GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

鬼頭 哲ミュージックアワー3/3

愛知3公演の最終日は、地元のエビスカフェにて。
オープニングアクトを地元の高校生(卒業したて)バンドさんが務めてくれました。

ぼく、高校生の頃なにやってたかなー。
吹奏楽部でユーフォ吹いてたけど、弾き語りもやっていたし、コピーバンドもやっていたし。ライブもどこか、公民館のような場所でやったよねえ。

清々しい気持ちで見ておりました。

そして本編。久しぶりのエビスカフェは、変わらず明るくほのぼのとした雰囲気で、とても良いです。
緩急つけ、それでも全力疾走。

CDが飛ぶように売れたり、お客さんできてくれた別のカフェのオーナーさんから出演依頼頂いたりと嬉しいことだらけでした。

そして、これも毎回恒例の中華料理屋での打ち上げ。
頭空っぽでしたが、心地よい疲労感でした。

予定合わせしましたが、次回は6月末かな。
  1. 2017/03/17(金) 23:58:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー2/3

引っ越ししてから、バンドメンバーにウチに泊まってもらうことが出来なくなったため、愛知の公演なのに、バラバラに泊まっています。スペースがなくて、チューバとかまだ屋外に置いてあります。。。
今日のライブ会場は、おなじみ御器所のCOTAN。今日のライブは、鬼頭さんによるワークショップ付き。
2013年の冬に、KABB!でクリスマスコンサートをした時に、(規模は違いますが)同じようなことをやりました。それがとても楽しかったのを覚えていて「また機会があればやりたいなあ」とずっと考えていましたが、それが実現しました。ど平日に。

ドラムの近藤君、いつもツアーの時なんかに「もうちょっとスペースなんとかならない?クルマに積むときにコンパクトにならない?」なんて、言っていたら、とんでもなくコンパクトなセットを持ってきました。うーん、これはなんと説明すれば良いのやら。スタンド類は小ぶりで足だけアルミ製、キックペダルはぺしゃんこに折りたたまれるもの。太鼓の類は、どれもこれもペラペラ。一番大きなはずのバスドラムに至っては、カホンケース?もうわけわかりません。感嘆を通り越して呆れます。いやー、すごい。

ワークショップの参加者さんが、緊張した面持ちで集まってきます。ぼくは、ワークショップは楽しいことになるのが解っているので、ワクワクして見てました。
楽器の技術的な習熟度は関係なし。ぐいぐいと音楽に説得力と意味が現れてくる様は、見ていて感動を覚えます。

からの、バンドのライブ。さっきまでワークショップ見ていたので、自分も空回りするくらいの気合が入っております。

ライブの最後には、ワークショップ参加の皆さんとの大セッション。盛り上がりました。
音楽の価値観を共にする人たちと一緒にステージを作り上げることができるというのは、大きな喜びです。またやりましょーねー!
  1. 2017/03/16(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー1/3

昨年末以来のCHIZのライブ、今回は「鬼頭 哲ミュージックアワー」と題して、5人でのライブです。

バンドが集合するタイミングというのがとても好きで、メンバーの顔じっと見ちゃったりします。

今回は、チューバ西本くんが大阪からクルマでやって来て、我が家でピックアップしてもらいました。で、名駅で東京組をピックアップ。クルマがぎゅうぎゅうなのは慣れっこでございます。

会場の刈谷市サンダンスは、よく弾き語りのライブが開催されてますが、こういったインストのライブは珍しいのではないだろか。

ライブ前に、ハンバーガーいただきました。
「ハンバーガーにはドクターペッパーでしょう」とワタシ。
「ハンバーガーにはコーラでしょう」とタクくん。

こんな美味しいハンバーガー、アメリカで食べたことないですけどね。

ライブは、20分ほどの短いステージを何度か。
と思っていたのだけど、いきなり45分やってしまった。
いちいち盛り上がらないと気が済まない病。いけませんね。

その後も、モリモリに盛り上げてしまいました。
お客さんにアツい握手求められたりして。
はい、また来ます!
  1. 2017/03/15(水) 12:16:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケニーズオールスターズ

東日本大震災の日。2012年からずっと東北回りのツアーに参加してきました。
一番初めに行った頃は、まだビルにクルマが突き刺さっていたり、市街地にタンカーが転がっていたり。仮設住宅を回ったり、復興商店街を回ったり。復活したライブハウスで演奏したり、はたまた床屋さんで演奏したり。各地で友人ができ、おもてなしを受け。
毎年、気仙沼の山の上で会える方もいました。楽しみにしていたのだけど、今年は辞めました。
行かないことを決めてからの後悔と無念。今年も東北周りをしているバンドメンバーへの気持ち。
目の前から動くものが全て止まる2時46分。ぼくは東北の風のなかに居よう。


ケニーズオールスターズ、張り切って会場に入ったら、早く着き過ぎていた。
企画モノビッグバンドということで、当日、長いリハーサルをするわけですが、なんとも和気藹々とした雰囲気でしかも効率よく的確に進められたので、ダメージほとんどなし。これはありがたい。
本番は、満員のお客さま。
中路さんの、野太い音にバルブトロンボーンで合わせにいくのは、かなり神経を使いましたが、それもシアワセのうち。

学生の頃、東京にレッスンに通っていた頃に、よくライブを見に行っていたバンドのテナーサックス奏者が、今回のメンバーの岡崎さんでした。自分の憧れのヒーローなわけですが、そんなこと、お話しするのもどうかと思っていたのだけど、なんと岡崎さんの方から話しかけて来てくださいました。あれまー。こんなひよっこ覚えていてくださったなんて。うれしい。
  1. 2017/03/11(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団トロンボーン飲み会

来年度も講師をやらせていただく予定の、岐阜の市民ジャズバンド、楽市ジャズ楽団のトロンボーンセクションのリハーサル。ではなく、飲み会。
今年度、お疲れ様とか、また来年度もよろしくお願いしますとか、あんまりそんな大義名分もないですが、まあ、みんなで集まりましょうよ。ということで。

大名古屋ビルヂングの中に、こんなにお洒落な飲食店街が入ってるなんて!
かつては、この辺りの高級焼き肉屋さんで演奏していたぼくですが、すっかりこの辺りにも馴染みがなくなってしまいました。てか、名古屋で馴染みがあるところが、今池だけになってきた。

お仕事帰りでスーツ姿の、皆様。ピシッとしてますねえ。
お洒落な飲食店街から始まった飲み会ですが、最後は駅西の屋台へ。
  1. 2017/03/10(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

今年の秋に開催されるユーフォニアム&テューバフェスティバルin名古屋の準備会議こと、モコモコ会議でした。
話の流れで、一般の方を交えて飲み会を開催していくことになりました。お楽しみに!

一旦帰宅して、モコモコを脱ぎ捨ててトロンボーン奏者に変身。バキバキのホーンセクションです。
スタジオに入りリハーサル。休憩なしでスルッとできるようになりました。わたしたち。
つるのりバンド、メンバーがいい曲がいい、楽しい。
なんとか、アルマジロでできないか、調整してみましょう。

  1. 2017/03/09(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

粗大ゴミからリハーサルからコンサート

引っ越し、まだまだ続いております。と言っても今日は前の家のあと片付け。粗大ごみに町から購入したシールを貼って、通りにだしておきました。壊れてしまっていた電子ピアノ、さようなら。

お昼はビッグバンドのリハーサル。またまた、ケニーズオールスターズという企画モノビッグバンドにお誘いいただきました。今回はバストロンボーンではなく、普通にテナートロンボーン。ゲストに中路さん!いやー、緊張するけど楽しみだなあ。

初めての曲たくさん、初めてご一緒させていただく方、たくさん。
半分、ズルしているような気分ですが、今回はバルブトロンボーンで参加させていただくことにしました。勝手に。

夜は、学生さんのバリチューのコンサートを聴きにいく。ぼくもこんなことやってたっけなあ。ぼくが学生の頃はあまり外でコンサートとかやらなかったかなあ。
  1. 2017/03/07(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おちついた

一連の引っ越しをしながらのライブシリーズが一段落し、ふと先を見てみたら、あれま!
編曲しないといけないでないの。宿をとらないといけないでないの!あれま!今日しか練習する時間ないでないの!

ということで、大慌てでいろいろな準備をしました。
防音室のスピーカーが、無線でつながるようになったよ。
  1. 2017/03/06(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MUTOクインテット

知多地方にて開催されている、知多音楽祭の一環として大府で開催されたコンサートに出演させていただきました。大学の先輩のトランぺッター武藤さんのグループです。
演目は、ジャズ、ポップス、そして動物の謝肉祭などのクラシックも。
基本的にユーフォ、たまにチューバを吹きました。
市民団体主催の手作りのコンサートということで、随所に運営の方々の温かみを感じることができました。
武藤先輩の音色ったら。ぼくがテキサスに留学していた頃に、ボルティモアにいらっしゃった先輩。クルマで何日かかけて遊びに行ったこともありますが、そんな先輩が、変わらずしびれるトランペットを演奏しているというのは、とてもとても嬉しいのです。本番は、たくさんの家族連れが来てくださいました。基本的にクラシックのコンサートといった雰囲気だったのだけど、演奏者が向いている方向が皆同じ。大事なことをちゃんと共有できている幸せ。
また一緒に演奏させていただきたいです。
  1. 2017/03/05(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルキー&トモカからCJO

トモカさんとの演奏、最終日は地元津島市の観光センターでの演奏。
ゲストとして先月もご一緒させていただきました、地元のシンガーのケイさんにも唄っていただきます。
会場入りしてみると、ケイさんがトモカさんに「着物着ますか?」と。実は、ぼくにも同じようなことを打診してくださっていたのだけど、ぼくは今回は演奏終了後すぐに移動しないといけないので、泣く泣くお断りしていたのでした。トモカさん、こんな素敵な着物になりました。
そして、ケイさんも。うー。なんて華やかなんでしょう。

演奏は休憩なしの70分。お客様は、100人もの方々。オリジナル曲を中心に演奏しました。天井が高く、どれだけ吹いてもうるさくならないので、気持ちよく演奏させていただきました。そして、ケイさんも。歌ってやっぱりいーなー。さいこー。
終演後は、機材もそのまま、脇に寄せるだけ。トモカさんにもお別れをして、クルマでビューンと名古屋へ。金山のケニーズに滑り込みまして、そのままセントラルジャズオーケストラ夜の公演のリハーサルへ。楽器はバストロンボーンに持ち替え。
満員御礼!
このバンドはいつもバストロンボーンの席は照明が暗くて楽譜が見えづらく。
今まで避けてきましたが、ついに譜面灯を買いました。買ってしまいました。この手のもの、どうせすぐに無くしてしまうのだけど。。。

  1. 2017/03/04(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルキー&トモカ3/4

夕方に会場入り。
本日は、昨日の午前中に演奏をしたこども園の別棟にて、夜のライブです。
木でできた建物は、二階がライブスペースになっていますというか、一年くらいかけてライブスペースになっちゃったというか。

始めは何もなかったのに、今は照明も機材もあるんですもの。そして、本日のライブは、500円で1ドリンクと、1肉まん付き!

そんなの、聞いたことないですがな。
ヘンテコなシチュエーションが大好物のわたし、燃え上がりました。

今晩のライブは、大人の方が来てくれるのかなー。と思っていたら、半分くらい、園児さんでした。
よっしゃー。(工夫はするけど)手心加えないゼ!昨日よりも長時間、しっかり食いつかせてみせるぜ!ライブ後、1人でもね、音楽が好き、生演奏が好きとか言ってくれたらそれでいいか。
というわけで、これまた裸で真っ暗な海に飛び込んで行ったのでした。気がつくと、トモカさんも一緒に泳いでいるのでした。

打ち上げはそのままライブ会場にて。
うー。気持ちよく酔っ払ってしまいました。
  1. 2017/03/03(金) 00:55:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルキー&トモカ2/4

名古屋市内のとあるこども園へ朝イチで集合。

昨日に引き続き、トモカさんとの演奏です。

今日は何とも変わった企画。
園へ入ると、調律師さんがいます。
今からアップライトピアノを調律する様子を園児さんに観てもらうと。

そして、出来上がったばかりのピアノを使って、1時間弱のライブをすると。

素敵じゃないですか。こんなこと、産まれて初めてですよ。

調律師さんが、アップライトピアノの蓋を開けて、園児さんの前で調律を始めました。ぼくは、邪魔にならないよう、カーテンの裏で潜んでました。邪魔にならないようにするのと、場の雰囲気を身体の中に取り込むのと。

2時間の調律、園児さん見てましたねー。調律師さんも、園児さんとおしゃべりしながら、よくやりますわ。集中力の使い方が違うのかなあ。

お膳立てが整い、ライブ始まり。
今回は、敢えてこども向けの内容ではなく、普段の大人?向けの演目を演奏しました。おしゃべりの内容なんかは加減しましたが、演奏内容は、いつものライブの内容。興味を途切れさせない工夫はするけど。まー、裸で海に飛び込むようなつもりでやりましたが、荒波にも飲まれることなく、泳ぎきりました。

お昼ご飯を皆でいただきまして、帰宅。昼寝が必要なのは、それなりに消耗していたんだろうなあ。

夕方からは、トモカさんがお世話になっている船乗りさん宅で乾杯!


  1. 2017/03/02(木) 00:27:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

照喜名俊典&木村トモカ1/4

ノーステキサス大で学んだピアニスト木村トモカさんを東京から呼びまして、数公演行います。場所もシチュエーションも違うので、全て楽しみ。

名古屋駅にてピックアップ。あいにくの小雨の降る中、傘もささずにトモカさんはやってきました。そうそう。アメリカ人、傘持ってないよね。

2人での演奏、第一弾は、アルマジロの音もダチ!ライブです。テキサスがテーマのこのお店、ぼくは初めて訪れた時はテンション上がりましたが、トモカさんも、同じく、ブリトー(テックスメックス)を注文しておりました。

オリジナル曲を中心にやりましたが、このテキサスの雰囲気のお店で、テキサスの思い出がたっぷり詰まった曲たちを演奏したもんですから、昔話に花が咲いてしまった。ものすごーくたくさんおしゃべりしました。

そうしましたらば、来てくれていたお客さんの中には、そんな話が大好物の方もいらっしゃいまして、終演後もしばらく冒険話しておりました。
  1. 2017/03/01(水) 00:11:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これで

これまで、お世話になった家、今日でお別れです。
ああ、嬉しいけど寂しいな。大きな家だったので、たくさんの人が泊まりに来たな。

この引っ越しのドタバタの中、連日、弁当かうどんかラーメンしか食べていなかったら、風邪を引いてしまった。

どうやら熱が出ているようだけど、体温計が見当たらず、計れないな。ちょうどいいか。

朝から解熱剤のんで、片付けをしました。
いままでありがとう。
  1. 2017/02/28(火) 01:26:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

社会見学

ライブやりつつ、荷物の移動と後片付けをしています。
軽自動車を借りました。

今回引っ越しするにあたり、大量にモノを捨てることとなりました。
しかし、今回直前になって初めて調べてわかったのですが、粗大ゴミは、月に5点しか出せないんですって!50点くらいあるんですけど。。。

そして、役場に問い合わせたところ、ちゃんと回避策が用意されておりました。

ゴミの受け入れプラントに自分で持ち込む方法があるんですって。

働く漢のスーパーマシーン、軽トラックを借りて、粗大ゴミ満載にして巨大なゴミ処理施設まで、えんやこら行ってきました。

軽トラックかっこいいじゃないですか。工場に入っていくのかっこいいじゃないですか。
工場の中、かっこいいじゃないですか。
みんな良い人だし、なんだか遠足にでも行ってきたような清々しさです。

  1. 2017/02/27(月) 01:21:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティング2/2

お世話になってます、御器所のCOTANでのYEP-321ミーティング。今回は、朝から、奏法講座とアドリブ講座、昼のライブ前には、なんと!循環呼吸ワークショップがあるという、贅沢というよりは、脂っこくてお腹いっぱいなスペシャル企画ありの素敵なスケジュールでした。

奏法講座は、せっかくなので、増くんにお願いしました。
ぼくは、影に潜んでいて、詳しい内容聞かないようにしていたのですが、聞こえて来る口ぶりから、増くんも、随分と教え方に確信を持った、いい先生なんだなというのがわかる。うん、そうだろね。一緒にライブやってるくらいだから、大切にしていること、同じなんだろうな。

アドリブ講座は、ぼくがやらせていただきました。楽しかったなあ。循環呼吸ワークショップは、皆さんに仕組みを伝えるところまでしかできませんでした。あとは、実践あるのみ!

ライブでは、いつもの、何も決まってない状態から、サイレントブラスやエフェクターを使った演奏まで。うん、可能性が拡がっております。楽しいなあ。
今回のライブは、ここまで。

増くんと別れて、別のプロジェクトのリハーサルへと行ってきました。
  1. 2017/02/26(日) 01:14:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティング1/2

夕方に名古屋駅で、東京からやってきた増圭介くんをピックアップ。先日は、対バンしましたが、今度は久々のYEP-321ミーティングです。

道中、刈谷のサンダンスにて、ハンバーガータイム。


来月は、また別のバンドでお世話になります。
吉良町のインテルサットは、どこまで行っても良いお店。こんなマニアックなライブ見に来てくださってありがとうございます。

また次の機会のお話いただいてしまいました。

ライブ後、ラーメン食べて帰る。ああ、こんなの久しぶりだなあ。
  1. 2017/02/25(土) 01:07:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ@今池ちびまる

防音室にエアコンを移設しました。
そして気がついた、これは、エアコンではなくクーラーだな。冬、どうするかな。まあ、来年考えましょう。

引っ越ししながらですが、今晩はみそガンボミニのライブ。
あれ?衣装どのダンボールに入ってるんだっけ?
あれ?楽譜はどこ?あれ?CDは?

と、準備にものすこーく時間がかかり、結局、着たかったジャケットは見つからず、そもそも、勢いに任せて捨ててしまったかも。

そして、よりによって今晩のライブは、みそガンボミニです。チューバとカホンとハイハットとかさばるセットです。えらいこっちゃ。

会場のちびまるは、この一月にオープンしたばかりの居酒屋さん。もちろんライブも初めて。ご指名嬉しいです。もちろん、ライブをやるようには、店内作られておらず、場所決めから始まりました。この時間、好きだ。
店の真ん中に壁があり、それに隔てられて客席が二分されています。

そのちょうど真ん中で演奏することにしました。
こりゃヘンテコで面白い。また経験値が上がってしまった。


さてさて、ボーカルのみつひろくん、初めはソロでお願いしました。デュオ編成なので、なるべく、フルサウンド初めは温存しておく作戦です。

ぼくは物陰から見ていたのですが、いきなり、あっちへ行きご挨拶、こっちへ行きご愛嬌。さすが!どしょっぱなから、そんなことやる人って、そうそういませんよ。びっくりした。嬉しい。

今回のライブ、みつひろくんの奔走の甲斐もあって、序盤からどっかんどっかん盛り上がりました。

心残りは、クルマで来るしかなかったこと。
生姜焼き、美味しそうだったなあ。
次は、電車できまーす!

  1. 2017/02/24(金) 01:01:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引っ越し

ついにやってまいりました、引っ越しの日。
引っ越し会社の営業の人は、とても調子よく「あれも運びます、これも運びます、掃除します」なんてこと言ってたけど、あれは絶対に現場の人には伝わっていないだろう。これとこれは、どうせ自分で運ぶのだろう。

引っ越しのスタッフさんは3人。大先輩と、先輩と、いかにも新人さんという組み合わせでやってきました。大先輩、なんだか戦隊モノのレッドみたいでカッコいいんですけど。

荷物が手際よく運ばれていきました。大先輩が、先輩に、先輩が新人さんに、いろいろと指導する場面なんかも気持ちよく見てました。

さて、冷蔵庫がやってきて、ピアノがやってきて。
それでもまだ残っているものは、今月中に自分の手で移動です。まだ、こんなにたくさん残っとるでいかんがね。
  1. 2017/02/23(木) 20:19:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セントラルジャズオーケストラリハーサル

まだまだ先のようなつもりでおりましたが、カレンダー見直すと、いろいろなライブがもう目の前じゃないですか、二月マジック!というか、それが普通の二月!

「二月の引っ越しは無謀だったかなあ。でも、3月になると、いきなり高くなるっていうしなあ」とぶつぶつつぶやきながら、リハーサルへ向かいました。
すっかり、メンバーがそれなりのキャラと特色を全開に出すようになりましたビッグバンド。たのしいです。ぼくは地味なところにいようと思いますが。
午前中のバンドリハーサルに続き、午後はトロンボーンのセクションリハーサルへ突入して、みっちりと詰めました。

帰宅後は、引っ越し準備。

いろいろな荷物をひっくり返して処分したり、まとめたりしていましたら、アメリカで、クルマでメキシコへ行こうとして、砂漠の真ん中でクルマが壊れて立ち往生して、たまたま通りかかったカウボーイに1週間お世話になったときに、彼の牧場内にある、もともと先住民が住んでいた場所に連れて行ってもらったときに拾った矢じりとか出てきて、しばらくボーッと眺める。

この、正体不明の大量のCD-Rは、もう処分してしまいましょう。
  1. 2017/02/22(水) 02:31:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

知多音楽祭リハーサル

名古屋市内の高校の先生をやっている大学の先輩(トランペット吹き)にお誘いいただきまして、来月にジャズとクラシックを融合させたグループのコンサートに出演させていただくことになりまして、本日は、そのリハーサルへ行ってきました。

大学の先輩(トランペット)
奥様(ピアノ)
大学の先輩の留学先の学友(トロンボーン)
大学の先輩の教え子(サックス)
大学の先輩が留学中にクルマで二日かけて遊びに行ったことがある後輩(わたし)

というユニークな繋がりのあるグループです。
クラシックやらジャズやら、いろいろ演奏します。
知多音楽祭、きてねー!

  1. 2017/02/20(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

昨晩、家に帰った時点で家のなかの様子が様変わりしておりました。
そう、今週は引っ越しウィークです。
引っ越ししながら、ライブたくさんです。

今回のトロンボーンネーションは、宮本さんがこれで卒業ということでした。
憧れのプレイヤーと随分と長くご一緒させていただけました。これからも追っかけないと。
次回は、7月です。編曲たくさんやりますよー。
  1. 2017/02/19(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演から帰る

熊本市内の学校を3つ、レッスンとミニコンサートというプログラムで周りました。
地震の後は、こういうことができておらず、胸につっかえたものがありましたが、2年ぶりに会えた生徒さんも多数いてとても良かった。また来るからねー。

帰りの最終の飛行機の中で、眼鏡を紛失しました。
寝て、起きたら眼鏡してませんでした。どこへ行っちゃったのー。
次は、また6月に来れるのかな。うれしいなあ。

  1. 2017/02/18(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀幸&照喜名俊典熊本ツアー3/3

午前中から、ちょいと阿蘇の方面へ足を延ばして、昨日、来てくださったお客様のやっているというカフェへ。富安さんがどうしても、ぼくに見せておきたいと。倉庫カフェ?なんだそりゃ?

果たして到着して見ましたら、その名の通り、倉庫を改装してあるカフェでした。
中に入ってみたら、想像以上の設備。立派なステージに音響設備に、ドラムやピアノ、ウッドベースまであるじゃないですか。すごいなあ。マスターとおしゃべりしながら、ゆっくりと過ごしました。
出がけに、富安さんとマスターがバタバタと、6月の出演予定を決めておりました。なんと、ぼくも混ぜていただけるそうです。やったー。

夕方になって、本日のライブ会場、長崎次郎喫茶室へ入る。
ここでは、何度もライブをやらせていただいてます。文化財に指定されるほどの古い歴史的な価値のある建物で、これまた地震を乗り越えました。去年、琉球ポリゴンで熊本にライブに来た時に、おちゃをしに来て、マスターと再会を喜びました。

本日の公演は、熊本が誇るスーパーピアニスト、赤星さんにも参加していただきます。
ライブの前半、がっつりと、ピアノ伴奏でのユーフォニアムソロ。
目の前を、音を立てながら市電が走っていきます。
後半は、富安さんとぼくのステージ。
アンコールでは、赤星さんも含めて3人で。

終演後も、お客さんとしばらくおしゃべりしていました。

富安さんとは、ここでお別れ。
富安さんは、熊本でもう1公演。そして、またライブしながら、愛知へ帰るんですって。
ぼくは、熊本市内で学校訪問。3つ!


  1. 2017/02/17(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行&照喜名俊典熊本ツアー2/3

午前中に、なんだかよくわからないまま、富安さんに連れられて、熊本の放送局RKKにやってきました。RKKといえば、以前、チューバマンショーの熊本でのライブを取材してくださいましたねえ。その時はテレビだったのだけど、今回はラジオ。

こんなわたくしでも、ラジオは何度か出させてもらってまして「あー。5分くらい、ライブの宣伝なんかやらせてもらうんだろうな。一応、楽器は持っておこうかな」くらいに気軽に思っていたのですが、ラジオ局に着くと富安さんと控え室に通され、いろいろな人が代わる代わる現れて打ち合わせをし。
結局、人気ラジオ番組に述べ30分ほどもお邪魔してしまいました。

しっかし、放送が始まってから「あの曲やるよ」と耳元で囁かれてバーン!と演奏が始まったりするのですよ。「えー!それ、キーってなに!?(絶対音感ない)」とも言えずになんとか付いて行きました。
おしゃべりは、ライブのことだけでなく、自分のこと、出身地のこと、方言のこと、チューバマンショーのこと、もちろん富安さんのことも。多岐にわたりました。楽しかったなあ。

お昼を食べてから一旦、宿に帰って昼寝しました。からのライブへ出動。



今晩、ライブをやらせてもらう、熊本市内のカフェ、凛やさんは古民家カフェでおととしに続いて二回目の出演です。ママさんのおばあちゃんが住んでいたという長屋を改装してありますが、昨年の大地震でどうなってしまっただろうと心配していました。二年前の時点で傾いていた部屋もあったりして、無事であるわけがないのに、ライブができるってどういうことだろう。と心配半分、期待半分で会場に入りましたらば、そこには驚きの光景が。
家の中に、頑丈な骨組みが組んでありました。ママさん「大工さんにお任せで家の中に、家を組んでもらった。元々ここにあった柱なので、空気が変わらない。もうだめかと思ったけど、こうやって立たされている。地震のおかげだ。」まで言うんですよ。

さらに「じゃじゃーん!」と、見覚えのない扉を開けると、そこにはステージが!

感動。ライブには、これまた人生の大先輩方ばかり、たくさんの方が来てくださいました。
たくさん、飲みました。食べました。
  1. 2017/02/16(木) 02:01:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行&照喜名俊典熊本ツアー1/3

久々の熊本での公演。ちょうど一年くらい前は、熊本県警音楽隊の定期演奏会だったなあ。地震の後、チューバマンショーで一回、琉球ポリゴンで一回行ってますが、ツアーとしましては、一年ぶりということになります。

ぼくは飛行機でバビューンと熊本に入りましたが、富安さんは、クルマで広島や岡山などでライブを重ねつつ、大分から九州に入ってツアーを続けているとのこと。よくやりますわ。

2人でのライブの初日は、山鹿のメトロカフェ。ここは造り酒屋だった古民家を改装してカフェにしてあります。山鹿に行くまでの道のりは、なんてことない普通の県道だったのに、メトロカフェ近くになり急に街並みが変わりました。旧街道ソムリエとしましては、放っておけない感じです。聞きましたら、豊前街道といって、昔のお殿様の参勤交代の街道だって。初めて聞く名前だなあ。

さてさて、メトロカフェで富安さんの機材をセッティングしてサウンドチェックして。富安さんがギターを弾きながら歌っている中、突然それを辞めて「どう?」とぼくに聞いてくる。ああ、そうだった。富安さんと2人のときはこんなこともやるんだったなあと、信頼されていることが嬉しく。
お客さま、自分よりも大先輩の方ばかり。
本番では、自分のどソロも含めて、ゆったりまったりとやりました。
  1. 2017/02/15(水) 12:50:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演

三河地区での学校公演。
朝イチの電車は、混雑が心配で「楽器は網棚、楽器は網棚」とつぶやきながら乗車するも、それほどでもなく一安心。途中の駅でピックアップしてもらい、クルマでの移動。なぜか、いつもオカルトトークになって可笑しい。ぼくのオカルト引き出し、全開しましょうか。

最近、ようやくバストロンボーンが鳴ってきた。鳴らせるようになってきた。新しい楽器を習得していく過程ってなんて楽しい。ちょっと吹きすぎたかしらごめんなさいね。

今回は司会が変わったり、楽器紹介のコーナーが変わったりといろいろあって楽しかったなあ。

帰りは、日進駅で降ろしてもらいました。
帰宅後は春からの新お仕事の書類書いたり。あぁ、大変だこりゃ。
  1. 2017/02/14(火) 13:20:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バカボン5@栄ラブリー

とある老紳士に「何月何日に楽器を持ってここへ行きなさい」との支持を受けて始まったバンド、バカボン5ですが、これまで色んな場所でライブを重ねてきました。

この度、名古屋の老舗ジャズクラブでありますところの、ラブリーデビューです。個人的にも初めてのラブリーです。普段から、名古屋の中心街である、栄という街には、ほとんど用事がなく、いつも、ちょっと外れた下町みたいなところばかりに出没しています。道を行く人の種類も違って見えますね。

長い間、いろんな人に愛されてきた場所って、不思議な響きがすることがあるんです。それが何なのか分析できないですが、また、それを求めて演奏してるわけでもないですが。金沢のもっきりやさんでも同じような感覚があったなあ。 これはなんなんだろうなあ。

いつもの通り、メンバーのオリジナル曲を中心に演奏しました。
たくさんの方に来ていただきましたが、福井から、お蕎麦屋さんの組合御一行様というのがいらっしゃってて、そりゃもう仲良くなりましたよ。今度、行きますよ。
  1. 2017/02/13(月) 08:26:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歌謡曲バレンタインコンサート

津島市の古い銀行を改装した施設にて、コンサートです。地元のボーカリストさんにお誘いいただきました。内容は昭和の歌謡曲と演歌。普段やっている音楽とはちょっと毛色が違いますが、いい音楽はいい。楽しいのです。

今回のコンサート、津島市のイベント「着物で街歩き」と日程がかぶっているということで、演者も着物を着せていただきました。



明治村でバイトしていた時のこと思い出しますね。
幸い、バルブトロンボーンは、着物で体の動きを制限されても、困ること何もないので、いつも通りの演奏ができました。

100人近いお客様に来ていただいて。
来月はこれを、ユーフォニアムソロライブとしてやるわけです。なんて良い環境。そうそう。こういうことがやりたいの。
  1. 2017/02/12(日) 17:09:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不燃物の日

引っ越し前の最後の不燃物の日ということで、大掃除をしましたらば、まあ、出るわ出るわ、不用品の山。

20袋くらい捨てました。

しっかし、楽器のハードケースどうしましょう。
まったく使っていないものが、トロンボーン×3、ユーフォ×1。

使わないのに捨てるに捨てられない。。。
あと、使ってないキーボードもあるなあ。
  1. 2017/02/11(土) 15:50:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ