GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

いとこの

結婚式に参列しました。
さっちゃんおめでとう。

ぼくもいつか、「会社の上司」みたいなスピーチとかすることになるのだろうか、とか思っていたら、ドキドキしてきた。ドキドキしているうちに、演奏の余興の出番が回ってきて、喋らなきゃいけないことになったのだけど、普通にライブモードになりました。そうか、ライブだと思えば喋れるわけだ。
  1. 2016/11/12(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボン5ライブ@バレンタインドライブ

ユーフォニアムとトロンボーンの持ち替え奏者が二人のジャズバンド、バカボン5のライブを今池バレンタインドライブにて。
ピアニストのみやさんが、台湾、シンガポールのお土産と言って、ドリアンチョコを持ってくる。
ドリアンチョコよりも、旅の話の方が興味あり、根掘り葉掘りきく。特に台湾。

演奏はパキッと、MCはゆるゆると。
楽しくやらせていただきまして、ライブ後、次のスケジュール合わせをしてました。
1月12日(木)同じくバレンタインドライブ、そして、2月13日(月)は栄の老舗ジャズバーラブリー。個人的に初めて出演させていただきます。初めて。

  1. 2016/10/13(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスレコーディング

所属していますバンド、東海道スモッグブラスのレコーディング。
今回は、予め録音されているベース、ギター、ドラムに合わせて自分のパートを重ねていきます。
スタジオは本郷。カーナビの通りに進むと、わが青春の藤ヶ丘駅周辺を通り過ぎました。
懐かしいねー。

ユーフォニアム、スライドトロンボーン、バルブトロンボーン。
そして、トランペットの石渡岬ちゃんの仕様に合わせて、トロンボーンも各種ミュートを使いました。

本日一日で録り終えたら楽だったのだけど、ちょいちょい変更を加えながら進めたりして、7時間のセッション時間切れ。
別日へと持ち越しとなりました。かっこいいのができそう。
  1. 2016/10/12(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーリハーサル

長野県大町市より、フルート奏者のユッキィが、東京は八王子市からサックス奏者のバッキーが、リハーサルのためだけに愛知までやってきました。

朝早くクルマで家をでて、トコトコと。
お昼過ぎの到着ということで、お気に入りの100年続く食堂へ。
たいそう喜んでくれました。県外のお客さんを連れていく定番となりました。

リハーサルは、地元の施設にて晩ごはんも食べずに8時間。
12月2日(土)に長野県大町市のYショップにて新プロジェクト旗揚げ公演です。
  1. 2016/10/11(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電車の遅延、どうしてるの?

午前中にビッグバンドのリハーサルが名古屋市内でありました。
郊外に住んでいるぼくは、名鉄電車で向かいました。

田舎だもんで、普段、電車の遅延ということは考えたこともないです。
しかし、今日は、電車に乗り込んで2駅進んだところで「いつもより人が多いな」と気づき。
「遅れて申し訳ございません。振り替え輸送をしています。」というアナウンスが流れているのに気づき。

冷静に情報収集してみると、人身事故の影響でダイヤグラムぐっちゃぐちゃと、そういうことらしいです。

おそらく鉄道会社側も、こういうことに慣れていないんだろうな。
どの範囲で振替輸送しているのか説明がない。
ぼくの置かれた状況をリハーサル現場責任者に伝えつつ、身の回りの様子を観察していました。

結局、リハーサル会場には30分遅れで到着。

東京に行くと、頻繁に人身事故やら立ち入りがどーのこーので、電車が時間通りにこないのですが、そういう状況に置かれた東京のミュージシャンってどういう行動をしているのだろうか。
「地下鉄がアレ(人身事故による遅延)だったんで、遅れました」とか言ってるのだろうか。それが許されるのだろうか。
それでリハーサルやライブが成立しなかったりするのだろうか。
普段、あまり出くわさない状況にあって、いらない想いを巡らせてしまった。

ひーこら言いながら、ビッグバンドのリハーサルにたどり着いてみると、何もかも滞りなく進んでいて「え?名鉄電車遅延のあおりをくった人いないの?みんな名古屋市内に住んでるの?」とか、これまたいらない気疲れをしたのでした。
  1. 2016/10/10(月) 23:25:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つるのりバンドリハーサル

お世話になっている、大好きな今池のバーつるのりのママさんが唄うのです。マスターがギター弾くのです。ベースもドラムもやってくるのです。

足りないのはなに?
ホーンセクション!

ということで、トランぺッター石渡岬ちゃんと久々のホーンセクションをやります。
12曲楽譜作りました。オリジナル曲半分ということで、これまた久々のゼロからのホーンアレンジなんてやりました。
大好きな人の曲の編曲するって手編みのセーター編んでるみたいだぜ。

バーつるのりさんでのリハーサル自体はつつがなく終わったのですが、問題は近づきつつあった台風。とわたし。
レーダーアプリをゲットしてからすっかり雨雲ウォッチャーになってしまった私ですが、曲の間にいちいち台風の様子をチェックして「来てますよ!来てます!」とか報告してました。

ビルの角にある、つるのり。お店の2面が通りに面した窓で外がよくみえます。台風が来ると、外の様子を見ながらお酒を飲む人とかいるのだそう。あ、ぼく、それだな。

夕方にリハーサルを終えて、またお天気レーダーチェック。
「コーヒーでも飲んでいきませんか?」と言われたのだけど、「むむむ!これは今、安全な場所に移動しておかないと危険です!」とか言って帰りました。

実際、そんなだったなあ。福田川だの庄内川だのが決壊の危機だとかで、避難準備勧告でっぱなしでした。


  1. 2016/09/20(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リセットからのスタート

昨日のさらささんとの対バンライブを持ちまして、ツアーでもないのに10本番、無事に終わりました。
気持ちを切り替えて、来週に大きな本番が待ち構えているKABB!の準備です。

去年の5月に、愛知県立芸術文化センターで開催されていたシャガール展に連携されたコンサートが開かれました。

「KITO, Akira Brass Band!コンサート~シャガール、クレズマー、色とりどりのうた」
KABB!リーダー鬼頭さんが、40分にも渡る壮大な組曲を書き、コンテンポラリーダンスや、舞踏のダンサーとステージを作り上げると。もちろん、照明や舞台の雰囲気まで隅々までその道の専門家がプロフェッショナルのお仕事を練りこんでいます。

あの感動が、もう一度!もう来週!

ということで、カラオケ店を予約して集中的に有志メンバーとリハーサルしてきました。
40分近くある曲を繰り返しリハーサルするわけですが、回数を重ねるたびに本番が楽しみになるというか。
この美しいメロディーをぼくが吹くのだ。
世の中に、ブラスバンドと呼ばれる形態のバンドはゴマンとあるけども、オリジナル楽曲を演奏する。そして、そのパートが個人のキャラクターに当てられて書かれているというバンドはどのくらいあるかなあ。楽譜とにらめっこしてリハーサルしてたけど、楽譜に書かれていないうねりのようなものを、メンバー全員で「そうそうこの感じだよね」とか言いながらバキンバキンぶっこむのです。

KITO,Akira Brass Band! sign ~世界の外のどこへでも~
【日時】9月27日(火)18:30 open/19:00 start
【出演】KITO, Akira Brass Band!
特別出演コンテンポラリー ダンス:矢島 みなみ 舞踏:松原 東洋
【会場】愛知県芸術劇場 小ホール 名古屋市東区東桜1-13-2 愛知県芸術文化センター B1F
【料金】前売  一般  ¥2,800/学生(高校生以下) ¥1,800
          当日  一般  ¥3,300/学生(高校生以下) ¥2,300
※全自由席(整理番号順の入場になります。)
※未就学児無料。座席が必要な場合は、学生チケットをご購入下さい。
【アクセス】地下鉄「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅より徒歩5分(オアシス21地下連絡通路経由)
【前売り取り扱い先】
・KABB!チケットセンター
 http://www.kito-akira.com/brassband_top.html
 「→予約はこちら」をクリックして、必要事項をご記入下さい。
 振込確認後に予約完了。チケットは会場受付にてお受け取り下さい。
・芸文プレイガイド  tel:052-972-0430<tel:052-972-0430>
 愛知芸術文化センターB2F アートプラザ内(月曜定休)
・ドルチェ楽器名古屋店
【お問い合わせ】kabb_mail☆kito-akira.com<http://kito-akira.com>
(☆を@に変えて下さい。)

  1. 2016/09/19(月) 22:29:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ2/2

本日のミッション二つ!

一つ目は、広島から来るさらささんに、矢合観音十八番市で演奏してもらうこと。
二つ目は、さらささんとの対バンライブを大治町エビスカフェにて。

まず一つ目。稲沢市にある矢合観音で毎月18日に開催される縁日での演奏。
本当は、屋外の広場での演奏ということでしたが、台風に伴う雨の予報で、昨晩の段階で青空市場は中止の決定。
でも演奏は、沿道にある大好きな食堂「小玉屋食堂」さんでやらせていただけることになりました。

「ひょっとして、あの小上がりがステージに??ワクワク!!」と期待に胸を膨らませていると、果たしてその通りになりました。

雰囲気どーん!

今日は、ユーフォニアムとチューバのデュオの演奏もあります。今晩ライブがあるエビスカフェで長らくオープニングアクトを務めてくれていたお二人です。そして、さらささんも登場。
お客さんは、音楽に縁のないような人もたくさんいたと思うのですが、コンサート会場と化してました。素敵!さて、来月は、ぼくが演奏しますよ。なにやろうかしら。

夕方にエビスカフェに入る。お店の都合で一年以上、ライブがお休みになってしまってましたが、いろーんな出会いも経験もさせていただきました、大切な場所です。
めでたく復活の今回は、数えて48回目!すごーい。

みつひろくんとぼくのデュオのみそガンボミニで、先にやらせていただきました。
バンジョー弾き語りのみつひろくん、「はい!ソロ!!」と叫んで自分でカズーでソロをとります。
そう、休みなし。ぼくがソロを吹けると良いのだけど(そんな場面も1回だけあったけど)、こちとらベースラインやりながら、バスドラムとハイハットやって、しかも左手で賑やかしのパフパフなんかやってるものだから、いっぱいいっぱいです。
二人していっぱいいっぱいでやりました。汗だく。来月は、これでトクゾーデビューだもんね。爆音でやっちゃおうか。

そして、さらささんにタッチ。かぶりつきで見ていたのだけど、ものすごーく楽しかった。
この春には海外でバスキング(ストリートライブ)ツアーなんかもやってきているそうで。あー、ぼくもそういうことやりたいな。もうやれないかしら。いや、チャンスは常に探しましょう。

今朝、広島から出てきたさらささん、ライブを終えたら、そのままクルマで東京ですって。
あー、ぼくもアメリカから帰ってきたばかりはそんなだったかな。もうやれないかしら。いや、チャンスは常に探しましょう。



  1. 2016/09/18(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ1/2

7月の頭に、御器所のなんやで、対バンライブを行ったみそガンボミニ。その時に今日のライブ会場の喫茶コエタロのママさんが来ていて、終了後に、コエタロでもライブできないか?できますとも。それなら、今から予定合わせしましょうホトトギス。という感じでホイホイと決まったライブです。

千種区の喫茶コエタロさんは、きっと喫茶店に行くの若者は不良と呼ばれていた頃(知らんけど)の昭和の雰囲気。ガロなんて置いてありますよお客さん。床がタイル貼りですよお客さん。
そして、搬入の時からずっとビール飲みながら見てくれていたお客さんの雰囲気もそんなです。

本日のみそガンボミニの編成は、ボーカル&バンジョー、クラリネット、チューバの三人です。
序盤から、ビールを飲んでたお客さんがものすごく盛り上がってくれて、こちらも絶好調でした。

演奏中に、ふと壁のメニューに目をやったボーカルのみつひろ君。そのメニューにはしれっと「みそガンモ」なるものが。ライブの時に普段とは違うメニューを出すお店って、今までたくさん見てきましたが、こんなにかわいい洒落のきいたメニューを見たのは初めてだ!うーん。大好きなお店がまた一つ増えてしまった。

しかし、今回は、パーカッションとチューバの大荷物でクルマ移動。今度は必ずや公共交通機関で。
  1. 2016/09/17(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜とか

ツアーでもなんでもないのに、12日間で10本番。のうちの今日は演奏がない日!
ライブで撮影してきて公開したいのだけど、編集が必要だったりするムービーをやっとこさアップできました。こういうのって、ほとぼりが冷めるとアウトですからね。

そして、月末のホーンセクションのライブの楽譜作り。
これで楽譜仕事全部やっつけた!とか思ったのですが、今回のチューバマンショーのお仕事中に更に新しい案件が増えました。吹奏楽の楽譜2曲!1曲、5日って感じでしょうか。張り切ってまいりましょう。



  1. 2016/09/16(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帝国ホテルにて

帝国ホテルにて一昨日の東京に引き続きチューバマンショーのお仕事。
また細かい内容は言えませんが、どこに座ってても画になってしまうような会場でした。
ほら、こんな写真撮れちゃった。

今回、初めてやってみたフライトケースでの電車移動ですが、楽器とスーツケースを一つに纏められるのはヨシ。常にエスカレーターやエレベーターを探さないといけないのはバツ。

しかし、この「どこにでも立ち飲み屋のテーブルを連れて歩いている」ような気分。これはとても気分がいいです。コンビニにちょこっと寄ったら、どこでも立ち飲み屋さん。(やってないけどね)

最終近くの新幹線で帰る。お世話になりました皆さま、ありがとうございました。




  1. 2016/09/15(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チキチキ猛アレンジ

月末に、久しぶりにホーンセクションをやるライブがあります。
ホーンセクション久しぶり、さらに、楽譜作りも担当します。
「いつ楽譜作ろうかなー」なんてのんびりしていたのですが、よくよくカレンダー見てみてギョッとする。

「今日と、明日の午前中しか時間ないじゃないか」ということで朝早くからホーンセクションアレンジしてました。

12曲!あるうちの、9曲終えたところで、どーしようもないミスばかりするようになって、辞めました。深夜2時。いやー、おそらく一回こっきりの楽譜なのに、必要以上に丁寧に作ってしまう。タイトルのフォントなんかこだわらなくて良いのに、凝りに凝ってしまう。楽譜ラブ!楽譜作業ラブ!


つるのりバンド
【日時】9月30日(金)open18:30 start19:30 
【出演】つるのりバンド つる(vo) のり(gt) 村上聡志(b) 鳥居亮太(ds) 石渡岬(tp) 照喜名俊典(tb.euph)
【会場】愛知県名古屋市千種区今池1-9-3 valentine drive
【料金】¥1,800-
  1. 2016/09/06(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

急遽決まりました

14日にチューバマンショーで大阪は吹田市で投げ銭ライブをします。

実現に向けて動き出したのは、先週ですが、今朝、ようやく情報が公開できるようになりました。
なんでこんな10日も時間がないのに、無理やりライブやるんでしょう。
それには、深い訳があるのです。言えないけど。

急遽決定!チューバマンショー投げ銭ライブ
【日時】9月14日(水)18:30開場 19:00開演(20:30頃の終演を予定しています)
【出演】チューバマンショー ユーフォマン(ユーフォニアム)&チューバマン(チューバ)
【会場】CAFE L'ETOILE DE MER(レトワールドメール) 大阪府吹田市寿町1-3-8
TEL/06-6381-7373 http://letoiledemer.net/
【料金】投げ銭 (お店には飲食物のオーダーをお願いします)
  1. 2016/09/05(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーションリハ

ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーションのリハーサルをリーダーのドナルド・ギブソン宅にて。

到着してみてびっくり、部屋にどでかいカボチャがゴロゴロ。
カボチャをどかして、椅子を並べました。うーん、カボチャ邪魔。
きっとハロウィンの何かなんだろうな。

テンポの速いリハで、ちゃっちゃかちゃっちゃか進んでいきました。

リハ後に、ドンさんに「こんなたくさんの、カボチャ、どこからもらってくるの?」と尋ねると「自分で作ったのだよ」と言われて二度びっくり!
  1. 2016/09/04(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団の

講師を務めさせていただいてます、岐阜の市民ビッグバンドの練習。
久々に週末のリハーサルに参加できました。
トロンボーンのパート練習をみっちりと。
元々吹奏楽をやってきていた団員さんなので、いろいろと新鮮なことが多いようで、こちらとしても反応が楽しいです。

ジャズのトロンボーンでは、独特なタンギングをするのだけれど、これは、ぼくはどうやってできるようになったのだろうか。覚えていない。イコール、上手に教えられない。困った。
  1. 2016/09/03(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紙ばっか

午前中、チラシを作っておりました。
一旦、休止になっていた地元大治町エビスカフェの復活ライブ。
情報を整理してチラシを作ってみたら、48回目ですって。
アコースティックインストデュオ、「さらさ」さんにご登場いただきます。
お迎えするのは、みそガンボミニ。バンジョー弾き語りのみつひろかつとしくんと、ぼくの二人です。
いやー、楽しみだ!

午後は、楽譜作り。
ユーフォニアムのために書かれた曲に「Song for Ina」っちゅう名バラードがあります。
ピアノ伴奏と、ユーフォニアムでやることがほとんどなのだけれど、ぼくは、この曲を演奏したことなく、人がユーフォソロを吹くのを、ピアノ譜を見ながらユーフォで伴奏するということをたくさんやってきました。ピアノの二段の楽譜を見ながら、音をその場で選んでいくというのは、ジャズなのです。それを、今度は、自分が体験しようかなと。きっちり書かれたピアノの伴奏譜を、わざわざ、コードネームだけの楽譜に書き直しました。これで、ジャズピアニストさんは、縛りから解放されて翼を得るわけです。翼を得たジャズピアニストさんに盛り上げてもらおう!

というわけで、COTANでお待ちしてます。
急遽決定!照喜名 俊典ユーフォニアムソロライブ
【日時】9月9日(金)開場:17:00 / 開演:19:00
【出演】照喜名 俊典(ユーフォニアム) 木村 トモカ(ピアノ)
【料金】2,000円+1ドリンクオーダー / 高校生以下1,000円+1ドリンクオーダー
【会場】COTAN 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 B1
【備考】COTANでは毎度おなじみのジャズユーフォニアム奏者照喜名 俊典が名古屋では初となるピアノ伴奏によるユーフォニアムソロライブを行います。
18:00~18:45までと終演(21:00予定)後に、店内にて無料の金管楽器公開レッスンを開きます。
お申込み、お問合せはtterukina@hotmail.comまで、お早めにどうぞ。


  1. 2016/08/31(水) 22:45:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とあるお宅の

とあるお宅のプライベートパーティにお邪魔してきました。
そこには、とあるミュージシャンが遊びにきていて、皆でずいぶんと盛り上がりました。
言えないけど。
  1. 2016/08/29(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

親子コンサートからのからのからの

朝7時半入りということで、さすがにちょっと眠いわい。
それでも京都に出る前の日に機材と楽器、衣装などクルマに積み込んでおいたので、まだ楽だったな。
楽器と機材を積みっぱなしにするというのも、ある意味、冒険ですが。
お隣、津島市のキッズカフェバンビーナさんでの親子コンサートです。
ボーカリスト、葉山さんと、ピアニスト奥村さんとのトリオ。
ささっとセッティングしてリハーサル。やっぱり忘れ物ありました。ケータイを家に取りに帰る。

たくさんのお母さんとちびっこが来てくれました。
初めはなんだか、ざわざわとした様子でしたが、演奏を始めた途端に距離がぐっと縮まりました。
嬉しい。
1時間のミニコンサート、楽しく終えました。また冬にやりましょう。

からの、楽器練習会。主催者の一人なのに、なかなか参加できず。
みっちりと、自分のやりたい練習して、他の参加者さんともおしゃべりして。

からの、ビッグバンドのリハーサル。
スィング感、ゆらぎの感覚を研ぎ澄ますという、なかなか神経を使う練習でしたが、とてもとても有意義な時間でした。

くたびれたという感覚はなく、身体に一枚、垢のようなものがくっついている感じ。
洗い流すけど、残るところは残る。しっかり残る。
  1. 2016/08/28(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー大阪なんば公演

大阪のホーム、絵本カフェholo holoさんでのライブ。
いつもと違い、17時開演という早めの時間設定です。
早めにやってご家族連れにもライブ見てもらって、終演後は、会場でお客さんとおしゃべりしたりと、そういう狙いでした。
そしたらば、やっぱり、「今まで、ライブに行ってみたかったんだけど、夜遅くは出られなかった」という方が、たくさんお子様連れてきてくれたのです。うーむ。変わらないことを、やり続けるというのも大事だけど、いろいろな可能性を探るというのも、大切に考えないとなあ。

下は3歳の女の子から、上は、ご隠居という感じの方まで来てくださいました。
この3歳の女の子に好かれようと思って、間近で演奏したり、プレゼントしたりいろいろと細々としたアタックをしたのですが、「黒い方(チューバマン)の方がかっこいい」と言われました。いやー世の中、うまくできてますわ。

終演後、残ったお客さんと店内でわいわい。
それでも、ぼくは最終の新幹線で帰らないといけないので、ほどほどにしておきました。
  1. 2016/08/27(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都から

京都と大阪、関西ツーデイズ。
まずは京都にてお仕事。14時くらいまでに京都に着けば良かったので、在来線でのんびり向かう予定。こういうときは、お昼ご飯をどこでとるかが問題です。「あこの乗り換え時間にお弁当買おうか。」「京都に着いてから駅でうどん食べようか」とか思い悩みます。

ところが踏切の点検だかなんだかで、JRに遅れが出ていて、そんな余裕なし。
米原駅で人生で最短の乗り換えをしました。
電車が止まってドアが開くやいなや、どわっーと人がホームの反対側に向かって走りだし、止まっている電車に乗り込んで。とりあえず座席の確保をして「ひょっとして、お弁当買う時間くらいあるかしら!?」と思った瞬間に電車が動き出しました。容赦ないんですね。

京都に着いたら着いたで、今度は気持ちに余裕がなく、せっかく京都まで来たのに、コンビニのおにぎりを歩きながら食べるということになりました。

お仕事、充実の時間過ごして、大阪へ前ノリ。
  1. 2016/08/26(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モザイクタイル

岐阜県某市にモザイクタイルミュージアムというのができました。
モザイクタイルというものに、なぜかとてつもない愛着があるのですが、その理由が自分でも思い出せない。きっと小さいころに見ていた何かとか、そういったものだろうけど。

もう、ずいぶんと長い間、参加させてもらっているバンド、ファンファーレ・ロマンギャルド。その初めの公演が長野県茅野市で2010年にありました。
その時の会場の横に「空中茶室」という、夢のようなかわいい展示があって、どうも、このモザイクタイルミュージアムの建築家と同じ人のようなのです。(確認してない)
なんだか、勝手にそんなこんなの哀愁モードになってしまって、行ってきました。
なにがどうって、好きなものは人に教えたくないのだけど、よかったよ。

モザイクタイルミュージアムという呼称があってるかどうかも、確認してないけど、よかったよ。
  1. 2016/08/13(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2008年に

今使っているアルティエリのソフトケース、調べてみたら2008年に購入してました。
当時、ソフトケースといえば、黒か茶色だったのに、衝撃的なまっかっかに一目ぼれして購入。
なるべく地面に置かないようにしたり、綺麗なまま使ってきたつもりだったのですが、日に焼けて色が薄くなってきたり、常に肌が触れる箇所が黒ずんで来たり。それでも、愛しております。

寒い夜に路頭に迷ったときには、ビルの吹き溜まりにしゃがみ込んで、この真っ赤なケースで蓋をして夜を明かしたりしました。

このケース、ちょっと洗ってやろうと思って、お風呂にお湯をはりはじめたんですよね。そしたらば、思った以上にお湯が必要で。「これ、折りたたんだら、洗濯機に入るんじゃないかな」と思って洗濯機に入れてみたら、入ったんですよね。

で、浸け置き漂白して、2時間ほどたって、洗濯機回して外出して用事を済ませて、ルンルンで帰って来たんですよね。

交通事故並みのダメージ!精神的にも!取り返しのつかないことをしてしまった。
  1. 2016/08/12(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家事手伝い

早朝に名古屋にバスで到着。
地面にポンと置かれている荷物をみてなんだか寂しい気持ちに。
しょうがないんだけどね。

家事手伝いが、コンサートのお手伝い。
名古屋市内で開催された、おやこコンサートのお手伝い。
知り合いたくさん。みんな子連れ。お久しぶりのあの人も、また別のお久しぶりのあの人と子連れで現れて「あれ?そことそこで夫婦だったっけ?」なんて思ったりして。

いやー愉快愉快。

帰宅後、気合を入れて寝てやりました。
  1. 2016/08/11(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321 ミーティング-in東京

11時出発の高速バスで名古屋を出る。
新しく都市高速ができたりしてるので、今までに通ったことのないルートで名古屋を脱出、これは楽しいなあ。

「久しぶりにゆっくり本を読みながら」なんて思ってたのに、スマホでスケジュールの管理をしていたら、いつの間にか東京手前に着いてしまった。
首都高速は(想定の範囲内の程度で)渋滞しているということで、ちょこっと目をつむって休む。

今日のライブ会場は代々木。東京駅に着く前に霞が関で降りることもできるというので、パパッと検索してみたら、そちらの方が早く到着できそうだということで、霞が関で降車。

地下鉄乗り継いで15分ほどで到着するはずが、乗り換えの駅が現れず、乗り過ごしたと思って、一駅戻るも、スマホ検索の駅名とは違い。結局、東京まで行ったほうが良かったのか。お店に到着して、先に到着していた、増くんに「こうこうこういうことがあった」と説明すると、「霞が関は、いろいろあって難しいんですよ」と、政治家みたいなことを言う。なるほど、初心者には無理そうだ。

ちゃちゃっとリハーサルして、本番へ。
ライブは、久しぶり感がありましたが、増くんが、汗でずり落ちてしまう眼鏡を指で上げるしぐさをしたとことで、感覚が戻りました。「そうそう、こうやって遊んでたっけな」という感じ。

もりもりに盛り上がったのは良いのですが、おかげで汗だくになってしまい、持っていった着替えをすべて消費。あれまー。

ライブ終了後、ゆっくりする間もなく、東京駅へ。今回は、日帰り弾丸ツアーです。
バス乗り場、また変わってるじゃないか。
東京は、来るたんびに、どこかで大きな変化があって、ついていけませんわ。
また歩き回って汗だくになってバスに乗り込む。夜行で帰ります。
  1. 2016/08/10(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー2/4 松阪

松阪日帰り公演。
なかなかのハードな行程が予想されるため、お昼ご飯は、カレーうどん大盛。普段食べない大盛。結果、食べきれずメンバーに助けてもらいました。気合が空回りしてるぜイェイ!

今回の松阪のライブ、かなり特殊な条件でのライブとなりました。
結婚式の二次会で使うようなパーティ会場。いろいろと条件を詰めましたが最終的に「入場者全員飲み放題付き、食べ物無し」ということになりました。この飲み放題というのが、ソフトドリンクはもちろん、アルコールもオッケー!でも、フードなし!です。「食べ物がほしい」という人が出ると踏んで、松阪のスーパーに立ち寄っていろんなおつまみをミックスした「CHIZおつまみセット」というものを作ることにしました。こりゃまたバンドの経験値として、特殊な形でのポイントアップです。
会場は、エキゾチックな雰囲気のレストラン。やいのやいの言いながら、メンバーでセッティングしていきます。何かしらの王様?
本日のスペシャルゲストさん。地元の中学生ドラマーさんです。
初対面のメンバーに対して、当たり前のように緊張して遠慮しているドラマーさんに、鬼頭さんがぐいぐいと踏み込んでいきます。ぼくは「ああ、もうこの程度で良いんじゃないかなあ」というラインをぐいぐいと。それにちゃんと呼応してドラマーさんがぐいぐいとぶちかましてくれるのです。
ぼくからしてみたら「え!そんな一面ももってたの?あれ?そんなこともできるの?ひょえー!かっちょいい!」というようなこともしてくれました。リハーサルから感動。
詳細は言わないでおきますが、ライブ始まる前に、お店から、メンバーもお客さんも、みんなほっこりするような、とてもとても嬉しいお申し出をいただきました。

手探りの中での初めてのライブ、大成功に終わり、感慨ひとしお。(先日、瀬戸さんのライブ見た後というのもあるのだけど)自分は自分なりに大切な人と、大切なお店との信頼関係を築くことができたというのが、とてもうれしかったのです。
松坂でのライブ後、明日のライブ会場のバレンタインドライブに楽器搬入。なぜか、お店の中はファミコン会場となっていました。
  1. 2016/07/13(水) 00:23:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー1/4 四日市

いよいよ、CHIZの東海ツアー初日。
四日市の会場へは、大阪よりチューバ西本くん、岐阜よりドラム近藤くんが、それぞれ直接向かいます。
ぼくは、名古屋駅にて、(名古屋在住)クラリネット葛島さん、東京からギターのタクくん、そして、ポーランドからバリトンサックス鬼頭さんをピックアップして四日市へ向かいます。
会場のジャズバー、Vee Jayは、今まで何度も何度も出演させていただきましたが、意外なことに自分がバンドのリーダーとしての出演は初めて。つまり、誰かのバンドにくっついて来たというのばかりなんですね。
会場入りして、バンドメンバー集合してちゃちゃっとリハーサル。ライブ感覚は、移動の間のおしゃべりの時間にもう戻っています。不思議なもんだ。初めてのリーダーライブなのに「いつもは、ここでライブの前にご飯食べるんだよ」とか言って、いつも行く中華料理屋さんに行ったりして。リーダーとして見る風景ってば、ぜんぜん違うなあ。
ライブは、対バンのアイシーゲイトさんから。時間を巻き戻して、数か月前にマスターにこのライブの打診をしたところ「対バン組んだほうが良いよ」とアドバイスいただきましてご紹介いただいたのがブルースバンド「アイシーゲイト」さん。「後日談」として書きますが、ほんとうは「ワンマンでも良いんじゃないかな」とか思っていたのです。これが、180度ひっくり返ったのが今日。マスターは、ぼくのいろーんな性質を見抜いて、こんな素敵な人たちをぶつけてきてくれたのです。
結果、会場は大盛り上がり。想定外の大盛り上がり。飾らない裸のままでドッカーン!とぶつかっていきました。お客さんと、アイシーゲイトの皆さんとアツい抱擁を交わして帰りました。

  1. 2016/07/12(火) 23:48:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

慌てて準備

気が付けば、明日からツアー。
四日市、松阪、名古屋、浜松と、いわゆる通勤圏内ではあります。浜松の夜以外は帰宅するので、着替えなどの準備は要らないものの、それでも準備しないといけないことたくさん。
今回のCHIZのツアーは、鬼頭哲さんが、20日間に及ぶ別バンドのヨーロッパツアーから直接参加してくるのですが、わちゃわちゃと準備作業した後のこの空!
いまこの空のどこかで、長旅から帰ってきているのだな。と。
風景から力をもらう。
  1. 2016/07/11(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カラクリを暴きに

朝も昼も悶々としていました。
つい先日も姫路で一緒にお仕事させていただきました、クラリネット奏者の瀬戸信行さんが、今晩、松阪市でライブをするのです。そう。来週CHIZでライブに行く松阪市で。

今回、我々CHIZが松阪市でライブができることになるまで、様々な紆余曲折とヒューマンドラマが有ったのです。新たな場所に切り込んでいくってそういうことだと思うのですが、そこに、瀬戸さん。

「わたし、松阪で演奏できるようになるまで、ものすごく長い道のりを踏んできたのですが、瀬戸さん、どうやったの?」というカラクリが気になってしょうがなかったのです。

夕方まで岐阜県でお仕事があったのですが、お仕事終えてから、見に行ってみることにしました。
さんざんリサーチしたのに、引っかからなかったお店。見てきたカラクリというのはこんなところでは明かしませんが。
お客さんとして見る瀬戸さんの演奏に涙し、そこにいた松阪の音楽を愛する人たちとおしゃべりし。
来週、またこの地に飛び込んで行く自分の姿を重ねたり、重ねられなかったりして。それでも体中のアンテナがいろんな方向に張り巡らされているような、そんな充実した時間を過ごしました。

ライブ後、深夜に帰宅。夜中だったら、下道でも近いのね。松阪。
  1. 2016/07/10(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

某所へ

3日後に迫ったCHIZの公演。
清き一票をCHIZに!最後のお願いにやって参りました。
ということで、某楽団さんの練習会場にやってきました。
見知らぬ皆さまの前でライブの宣伝させていただきましたが、なぜか皆さん、笑顔で見てくれておりました。ありがたいことです。

往路:名鉄→近鉄
復路:JR→名鉄

という経路での移動。ICカードのタッチミスがあったらしく、JRの駅ですんなり入場できず。
さんざん質問されている間に、電車が行ってしまい、便利な近鉄で帰りました。
  1. 2016/07/09(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たまにこういうのありますが

今月後半に、秘密のお仕事があります。
秘密のお仕事の、秘密の音楽の話がまとまりました。
内容はまだ秘密です。
  1. 2016/07/08(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ