GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

博多から帰る

朝起きてまだ博多の宿。
まだ興奮が残ってますが、帰らないといけません。
駅で、またしてもラーメンを食べて、新幹線へ。

結局、席に座るなり寝こんでしまって、関門海峡はまた見れず。
帰宅後は、クルマでお仕事に出かける。

これだけ長い間、新幹線乗った後に、クルマの運転を自分でするって、ちょっと変な、うれしい気持ちだ。
  1. 2018/02/19(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー精華女子高校公演3/3

昨日に引き続き、午前中のリハーサルはナシということで、ゆったりと過ごしました。
基本的に流れは昨日と同じなのだけれど、ステージの端々に、わざとハプニングのようなものを織り込みました。ステージへの上がり方を変えてみたり、MCの内容を変えてみたり。


どうかな。生徒さん、ハプニング喜んでくれるかな?

楽器を池に落としたら、神様が出てきたというくだり。

大濠公園、住吉神社、キャナルシティと変えてみましたが、どうだったかな。


感動のフィナーレの後は、盛大な打ち上げへ!


  1. 2018/02/18(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー精華女子高校公演2/3

今日から、2日間の本番。
1日に昼公演、夜公演の2公演。合計4公演。なんと、すでに全ての公演が満席、ソールドアウト、延べ9千人のお客さんが来ると!すごい!

午前中、リハーサルは特にナシということで、部屋でゆっくりしていました。
開場時間の1時間前に物販コーナーへ。けしごむはんこ押し放題、CD、トートバッグなどを並べます。

昼公演、はらぺこぐーぐー(ショートバージョン)と宝島。昼の公演は、明るめの内容。
客席から登場して、練り歩いてステージへ。
いきなりお客さんと絡めて楽しい。

ステージに上がって、司会のアンナさんにインタビューを受ける。
チューバマンがいきなりおじさん言葉で早口で喋りだすと、会場がワッと沸く。
どうやら、何人かもわかっておらず、「あ!日本語しゃべるんだ!」みたいな感じだろうか。

2部が終わった後と、全演目が終わった後、ロビーに出て、お客さんと写真撮ったり、サインしたり。この時間も楽しいね。

昼公演の後は、チューバマンはソファーで寝てました。ぼくは、寝てリセットするタイミング逃しました。

そして、夜公演へ。

チューバマンショーは、登場の段取りは同じだけど、曲目はなんと2曲とも違うものを用意しました。ユーレイズミーアップと、本邦初公開、いや、全宇宙初公開の、わたくしのアレンジのスペイン。
いやー、うまくいきましたねえ。すばらしい!たのしい!

終演後、またロビーで送り出し。
夜は、懇親会。
さらに、みなさまとお話しできてうれしい。
  1. 2018/02/17(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー精華女子高校公演1/3

博多に初めて新幹線で参ります。
スーツケースにはCDとその他の物販を詰めて、ユーフォのフライトケースに着替えやらなんやらを入れて、引きずって行きます。

新幹線に乗って、まずは新大阪へ。ここで初めて乗る九州新幹線に乗り換えです。

計画によると、チューバマンと隣同士の席のはずだけど、乗ってこない!

新幹線は新大阪を後にして、ぼくは気が気じゃなくなって、他の車両を見に行ったのだけど、そんなこんなしているうちに、車両は、新神戸駅へ。果たして、チューバマンは新神戸から乗ってきたのでした。ここから2時間半。打ち合わせをしながら進む予定なのだけど、チューバマンは座るなり、アイスを食べだしました。あー、いーなーそれ。

打ち合わせしたり、雑談しながら新幹線さくらは、どんどん進みます。4列シート快適。

実は、ぼくは初めて新幹線で超える関門海峡というのを楽しみにしておりました。

橋で渡るのか、トンネルになっているのか。さあ、どっちだ!

事前に調べれば解ることなのだけど、いいの。調べないの。


去年の夏、クルマで何の下調べもせず、九州から本州に入ったときのあの感動をもう一度!

と、思ったらうっかり寝てしまい、気が付いたら小倉でした。残念!帰り道に期待!


博多駅についたら、まずはラーメンですよ。

ラーメン食べてから、宿にチェックインして、少し休み。

リハーサルまで時間があるというのだけど、落ち着かずに、同じ建物の中にあるホールへ移動しました。何せ、初めてやる曲があるからね。しっかり準備しておかないと。


会場では、すでにリハーサルが進行していて、生徒さんが忙しそうに準備しています。

そして、リハーサルの時間。今回は、マネージャーでなくチューバマンショーとしてリハーサルをすることにしました。


リハーサルの内容素晴らしく、ほぼ完成していて、少しだけ手直しするだけで済みました。

サンバのベースのニュアンスや、ハッチャケ方など。


リハーサル終了後は、懇親会。

先生方や、講師の先生方と。

ここで、たっぷりと貴重な情報をいただきました。

そして、先生とアツく語り合ったのです。
  1. 2018/02/16(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

確定申告成功

自宅で必要な書類を作って、またまた行ってまいりました、確定申告の相談会。
前回は、朝イチに行って、40分くらい待ったのだけど、今回は、書類が整ったのが、相談会の終了時間間際で、滑り込むように会場に入ったら、ガラガラでした。そうか、みんな午前中にやりたいんだな。

揃えた書類、税務署の職員さんがチェックしていきます。
住宅関係の書類は無事にクリア。
が、自分の所得の申告の仕方は、かなり斬新だったようで、ものすごーく根掘り葉掘り聞かれました。
「確定申告は初めてですか?」
「いえ、もうずっとやってますけど」
「職業は?」
「音楽家です。ラッパの類の演奏家です。」
「事業所というのは?」
「ないです」

「・・・」

みたいなことを、散々やっているうちに、気が付いたら最大で7人の職員さんが取り囲んでいました。
まあ、珍しいんでしょうね。
結局、ぼくのやり方は珍しいけども、アウトではないということで、なんとか通してもらえました。
来年からは、ちゃんとオンラインでやっちゃいますね。
  1. 2018/02/15(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

確定申告失敗

今年の確定申告は、住宅関係の書類のことがあって、ちょっとややこしいのです。
税務署から、その関係の相談会の案内が来ていたので、必要な書類もまとめず(昨晩ライブだったからね)行ってみたら、これとこれと、この書類が必要です。と丁寧に案内してくれて、そのまま帰されました。

というわけで、午後から書類集め。
e-Taxできるように、カードリーダー買ったのだけれど、マイナンバーの暗証番号わからず、役場へ行ったり。
暗証番号設定しなおして、e-Taxできるようにするも、そもそも、住宅関係の書類の申告の仕方がわからないから、今朝、説明会に行ったんじゃないか。e-Taxできないじゃないか。
  1. 2018/02/13(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

渋さ知らズin知立

楽しみにしていたというよりは、恐れていた日がやってきました。
渋さ知らズの公演に久しぶりに呼んでいただきました。
2日前から、一般の参加者さんを対象にワークショップが開催されていて、今日がその集大成の本番の日。

なぜ、恐れているかというと、前回呼んでいただいた時に何もできなかったから。
今回も、そういうことになるんだろう。どうしよう。という気持ち。
自分の立ち位置がわからず、楽器の選択から迷いに迷って、最後はあまり考えずにメインのユーフォをもっていきました。名古屋で、トランペット石渡岬ちゃん、バイオリン黒田かなでさん、サックスの登さんをピックアップ。4人でワイワイ言いながら知立へ。

ああ、知らない人がたくさんいて、しかも顔が怖い。
相変わらず緊張したまま、ながーいリハーサル。
無難にやっていたのですが、なんと、1曲、メロディを吹くことになりました。
というか、鬼頭さんがそのように仕向けてくれました。
メロディを朗々と唄いこむという場面。ああ、こんな幸せなことって。
おもいっきりアウェイのバンドで、自分のキャラクターが活かせる場面を作ってくれるなんて。

リハーサル終えて、たくさんの渋さのメンバーの方に声をかけてもらって、いくらか自身も持てました。
本番、ギアを何段も入れてぶっこんでくるメンバー。
素敵。この人たちは、こんなこと毎日やってるんだもんなあ。そして何日にもわたるツアーをやって。そんなことを思いながら演奏してました。

本番の自分のメロディでは、自分に向けられる客席の集中力を感じ。
とてもとても幸せな時間でした。

  1. 2018/02/12(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

垂井ジャズフェスティバル

去年は、ビッグバンドで呼んでいただきました。垂井のジャズフェスティバル。
今年は、サックス、トランペット、トロンボーンの3管編成のジャズバンドです。
こういうの、久しぶりだなあ。ひょっとして学生の頃以来かもしれない。
3管編成だと、もうしっかりアレンジされた譜面が必要ですね。
というわけで、アドリブ含めてブリブリ吹いてきました。

終演後、外に出てみると雪!
帰りは通ったことのない道を選択。どこかの宿場町のようなところを通ってゆっくり。
  1. 2018/02/11(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習と

入っていた予定がスポッとなくなってしまったので、ゆっくり練習。
明日、明後日と慣れないタイプの本番が続きます。

夕方から兄家族がやってきて病院へお見舞いに。
いやー、ゆっくりできて良かったわ。

  1. 2018/02/10(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒカルまつり

先月、アルマジロでご一緒させていただきました、山口ヒカルさん企画のライブです。
まだあまりヒカルさんのことを知らないでいたのだけど、障害を持った人とのアート作品を作りあげる活動をしているそうで、その対バンというか、これはオープニングアクトのような位置づけですかね。

今池トクゾーに入りましたら、いきなりすごい衣装の人たちがいてびっくり。
「な、な、なんだこれは」と、状況を把握するのに時間がかかりましたねえ。

トランペット岬ちゃん、ドラムカバ男さん、磯たかこさんとワイワイやりました。
そして、2回目となる宇宙の話も。前回よりもヒカルさんの宇宙トークが深くなっていて面白かったなあ。

順番が昨日と逆で、一番初めに出番終わっちゃったので、正真正銘のお客さんモードで残りの演目楽しませていただきました。
  1. 2018/02/08(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー2/2

午前中、病院へお見舞いに。

夕方までバタバタとしつつ、ライブの準備も。
17時にアルマジロに到着すると、なにもしない爆弾、4日目バンド、すでに到着していて盛り上がっていました。近鉄鈍行列車の旅は、楽しかったようですね。よかよか。

本日は、昨日と変わって4日目バンド先攻、なにもしない爆弾後攻ということで、お客さん気分で4日目バンドの演奏見てました。どこを見てもグルーブのかたまりで、それでいて優しくて、どこか変態チックですっかり見入ってしまった。

自分たちの出番、どうやらお客さん気分が過ぎたようで、ちょっとヘンなテンションになってしまっていたようで、あとから言われましたわ。みなさん、名古屋市内に宿泊。ぼくは帰宅。


  1. 2018/02/07(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー1/2

朝起きて、大阪の宿。フライトケースとスーツケースを引きずって、心斎橋のカラオケ店へ。
そこでなにもしない爆弾集合でございます。長野からユッキィが。東京からバッキーがやってきました。ここでみっちりリハーサルして。
歩いて10分のHOPKENへ。入るなりいい匂い。カレー。

先に、対バンの4日目バンドがサウンドチェックをしてました。4日目バンドですって、変な名前。
「お前が言うな」とか言われそうですね。

そして、わたしたちリハーサルさせてもらって、ちょいと一杯ひっかけに商店街まで出ました。
鼻が利きますのよわたしたち。ばっちりの楽しいお店に入りました。

HOPKENたくさんのお客様。ありがたいですね。アウェイの私たちなのに、リピーターのお客さんも。

自分たちの演奏が終わったところで、4日目バンドの演奏聴かず、ぴゅーっと新幹線で帰宅しました。
父親が入院。幸い、直ぐにどうにかなるというわけではないようで。
  1. 2018/02/06(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー北海道ツアー4/4

朝早く起きました。今日、遠軽を出るわけですが、まだチューバマンショーにはミッションがあります。

保育園公演が3件!

遠軽町は昨日から降り続いた雪で全ての物の輪郭が丸くなってます。

町中、除雪車が走ってます。すごいなあ。


保育園での公演、町の担当の方が若干不安そうなお顔をされております。

ふっふっふ。チューバマンショーは幼稚園、保育園での演奏経験もたくさん積んでいて、引き出し、すごーくたくさんあるんですよ。

というのを初めの保育園でお見せできたと思います。終演後にはお顔もすっきり晴れて、楽しいお顔になってました。軽くガッツポーズ、はいつもですけど。。。


それでも、少しずつ、公演内容に修正を加えて、回りました。

「つい先日、節分の豆まきをしたので、被り物をした大人が入ってくると泣き出す子がいるかもしれません」との説明を受けて「ちーん」とするチューバマン。でも、結果的にそんなことなかったですねー。園の側での、ステージと園児さんとの距離の取り方、完璧でした。すばらしい!


すぎっちょさん運転で、女満別空港まで。

たくさんの人でごった返しています。


すぎっちょさんとお別れをして、チェックイン。ああ、楽しかった遠軽。今度はいつ来られるだろうか。


羽田経由で、伊丹空港まで。

明日から、別バンドのツアーでございます。

  1. 2018/02/05(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー北海道ツアー3/4

朝起きて、ロビーでチューバマンと会い、まずは失われた昨日の記憶を呼び戻すところから始めました。

外は細かい雪が降ってます。すぎっちょさんおはようございます。

福祉センターへ入ると、遠軽高校の生徒さんが現れました。

雪をかぶって!楽器のケースはビニール袋に包まれて!

ああ!これだけでなんか、涙が出るんですけど、でも、みなさんにとってはこれが日常なのね。


チューバマンショーは、いま、吹奏楽の曲を4つもっていて、学校公演のときには、それをまとめて送ってその中から曲を選んでもらうようにしてます。

そして、名門!遠軽高校が選んだ曲は、なんと全部!!!


そんなことは初めてだー!リハーサルしてみましたが、完璧!力みのないものすごーく綺麗なサウンド。しかも、こちらのアドバイスにもすぐに反応して、応用していきます。すごいなあ。


リハーサルの後、隣のカレー屋さんでランチ。Eggの皆さんとお会いできました。ぼく、まだ皆さんのこと大好きなんですけど!


まだ、どんどん雪が降る中、満席のお客様に来ていだだけました。マネージャー前説から始まり、前半は、チューバマンショー単独で。後半から遠軽高校とのコラボ、5曲という構成。


素晴らしい内容となりました。アンコールの宝島は、「こうこう、こういうコントが入ります」というのを、先生にお伝えするのを忘れて、ほんとうのドタバタ喜劇になりました。いいのいいの。ありがとうございます。


終演後は、ちょっと街へ出てお土産を買う時間。

肉屋さんで「さっきのコンサートの方ですか!」なんて声かけられたりして。


夜に打ち上げがあるのだけど、その前にやることが一つ。

スーパーでサロマ湖のカキを一袋買い、ホテルに持ち帰り、独り占め!あまかったー。サイコー!


からの打ち上げですよ。

先生も、町の担当の方も来てくださいました。

からの、スナーック!


  1. 2018/02/04(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー北海道ツアー2/4

朝起きたら、昼!枕元にすぎっちょさんが立ってました。
夜のうちに遠軽から来てくださって、朝、打ち上げの片づけをしてくださったんですって!なんてこと!


すぎっちょさんのクルマで遠軽まで移動。モルモンラーメン。


見覚えのある遠軽に到着したのは、15時頃。そうか、すぎっちょさんは、こんな道のりを真っ白の中、独りで走ってくださったんだ。胸がジーンと熱くなります。


まずは、会場の下見。わが心の福祉センターよ。

鬼頭ブラス、ソロに引き続き、3回目の登場ですよ。うれしいなあ。

担当の方ともうれしい再開ができました。


ホテルにチェックインしてから、町で開催されている雪灯篭祭りの会場へ。

なんと、わたしたち、ここで演奏するんです。明日のコンサートの宣伝のために。

ここ、屋外なんですけど。。。


本当は5分くらいのつもりだったのに、「今日は暖かいので15分やってください」と。

「えーと、暖かいって、いま、マイナス8℃なんですけど!」


やいのやいの言っているうちに、17時の開演時間となりました。

建物から、練り歩き開始!子供たちがついてきます。

ステージに上がって、10分ほどたった時に、ちょっと1番管に違和感が出てきたので、4番で代用する。そんなこんなをしているうちに今度は3番管が動かなくなってきて。


「あー!凍ってる!動かない!」ということで、マイナス8℃の世界では、10分で演奏不可能になるということがわかりました。あー、なんと貴重な体験!


からの、前夜祭へ。焼き鳥だぜ!そのあとはカラオケスナックだぜ!3件目は、また違う居酒屋へ行って、おそばを食べたらしいのだけれど、ここの記憶がスカッと気持ちいいくらい抜けている。ああ、楽しきは遠軽の夜かな。
  1. 2018/02/03(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー北海道ツアー1/4

6年ぶりとなりました。チューバマンショーの北海道ツアー。
「この胃の中の暖かさがずっと続くように」とセントレアで台湾ラーメン。


旭川空港では、ペンギンに続いてフライトケースが出てきました。

外に出てみると気温はマイナス8度!


今晩お世話してくださる、みきさんと合流。そしてチューバマンもやってきました。

真っ白の世界の中をクルマで走り、今晩のライブ会場のお寺に入る。真っ白ですね。


そして、まずはお食事へ。鹿肉レストランですって。あそこの小屋で解体してるんですって。

お寺に帰ると、なんと竹内先生がいらっしゃいました。そしてなんと、打ち上げ係をやってくださってるということで。こんな大先生にそんなことお願いしていいんでしょうか。いや、ありがたい話です。


今晩のライブは本当は富良野でやるはずだったのが、会場の都合で急遽、みきさんのお寺が引き受けてくださいました。普段から、ジャズフェスとかやっているんですって。

そして、急な変更にも関わらず、たくさんのお客様。


ほっこりとした雰囲気の中、納骨堂のこといじったり、お客さんの足の動きに合わせて演奏してみたり、「投げ銭の目安はあちらです!」とお寺の寄付金のボード指したり。終始、爆笑のまま進みました。休憩中に外に出てみたらば、マイナス23℃!さすがにあっという間に汗が引きましたねー。


終演後は、そのまま打ち上げへ突入。去年、東京から出てきたという、自衛隊のチューバ奏者の方もいて、大盛り上がりのうちに終わりました。そのまま隣の部屋で撃沈!
  1. 2018/02/02(金) 15:32:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しみじみと

東海市にて、お仕事。
60組のアンサンブルを聴きます。
1時間半の枠が、休憩挟んで4回あります。

やっぱりなるべく早く楽器の奏法上のハードルは克服して、音楽的な内容に踏み込んでいった方が幸せだよなー。なんてことをしみじみと感じておりました。
  1. 2018/01/08(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

刈谷市での演奏から前ノリ

本日、午後から刈谷市でのイベントに出演の予定が、共演者が調子が悪くなってしまい、出演がなくなりました。イベントは開催されているのだけど、顔出さずに、溜まっている雑務を片づけていました。

そして、明日のお仕事の前ノリで東海市に宿をとっていただいてたので、宿泊だけさせてもらいに移動。
ちょいと一杯と思って宿周辺を散策しましたが、お店見つからず、30分歩いて入った居酒屋さんは、10時半ラストオーダーでした。うちの地元もそんなもんか。
  1. 2018/01/07(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団からおやこライブリハ

いよいよ本番の日が迫ってきた、楽市ジャズ楽団。
今日は、本番会場にて、本番の流れを確認しながらのリハーサルです。
ぼくにとっては、「いつ、裏のお蕎麦屋さんへ行けるか」というのが大命題でもあります。

今年は、例年よりもちょっとだけ変わったところに出番が増えました。

帰宅後、楽器と楽譜を積み替えて、地元の施設にて、「おやこライブ」のリハーサル。
こちら、さっきまでと打って変わって、ガハガハ笑いながら、雑談を挟みながらのリハーサル。
うーん、似た者同士が集まって良かったねえ。
  1. 2018/01/06(土) 15:08:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボン5

今年のお仕事はじめは、バカボン5。
大好きな今池へ繰り出すのに、クルマじゃ味気ないのだけど、トロンボーンとユーフォと持って電車、それもこの寒さの中じゃ、さすがに無理だなあ。

バレンタインドライブも今日が年始の営業日。
世の中には、年始の日を狙ってライブ初めをするお客さんというのが結構な数いらっしゃるというのを狙ってのライブでございます。腹黒いですね。

そして、たくさんのお客さんの前での演奏となりました。
リハの最中から「え?なんだっけ?」「え?決め事なんだっけ?」とか言いながら、ボケボケしながら進めてましたが、さすがに本番はそれなりにしゃっきりしましたね。

トロンボーンの西山さんが拠点を東京に移すということで、バカボン5は、ライブの頻度が下がりそうです。ぼくは、今年は曲をたくさん書くつもりなので、また帰ってくる頃には、新曲を出せるようにしておきましょ。次回、5月ですって。
  1. 2018/01/05(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪遊びから帰る

小松市内にて、いろいろとお買い物。
イオンタウンには近づけず。
からの、雪遊び。
からの帰宅。
また一瞬、高速道路の上が真っ白になるところあり。
愛知へ帰ったら、そんなのも嘘のように、大きな月。
  1. 2018/01/04(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

那谷寺へ

初詣は那谷寺へ。
ジオラマみたいでとてもカッコいいのです。

しっかし、雪が積もった中を、腰が痛いまま、階段やら石段やら上り下りするもんじゃないですね。
「ツルッ」とかするたびに「グキッ」とかいって、腰の痛み、アップしました。
  1. 2018/01/03(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小松へ

お昼過ぎまで実家でゆっくり。なんだか腰が痛いぞ。マズい感じだぞ。
でも、昨日兄に、「母が腰を痛めて、次、ぼくが痛めたようだから、次、あなたかもしれないから気を付けて」と言われていたので、誰にも言えないぞ。「ふふん、ぼくは、身体のこと気を付けてますから」なんて思ってたからね。

腰痛いまま、小松市へゴー。
一瞬、雪で真っ白になりましたが、関ヶ原を通り過ぎたら雨となりました。

  1. 2018/01/02(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あけました

あけましておめでとうございます。
今年は、すでにいろいろな明るい話題が見えておりまして、ウキウキしております。
昨年同様、たくさんの方にお会いできるよう頑張ります。

お昼過ぎから動き出して、名古屋市内の祖父母の家へ。
年に一度、祖父の命日でもある元日に親戚一同集まります。

去年は、ぼくは運転手だったので、今年はお酒飲ませてもらったのだけど、あれですね。
あんまり無口な人がお酒飲まないよりも、わいわい盛り上がれる人がお酒飲んだほうがいいですね。。
来年は、ぼくは運転手でいいや。

  1. 2018/01/01(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての

引っ越してから初めての大掃除ということで、気合が入りますが、掃除しながらちょいちょいスマホ触りながらショッピングしてました。

例年、大騒ぎする年越しそばですが、今年は、予行演習するタイミングもなく、ぶっつけ本番となりました。
煮干しだけの出汁の冷たいお蕎麦。実家と共通認識のある、乾麺。
大成功の年越しとなりました。
あー、楽器吹かなきゃ。
  1. 2017/12/31(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちゃぶ台買いに

午前中、来年早々にある小学校公演の打ち合わせ。
小学生にもセッションに参加してもらえるような、楽しい内容になりそう!

午後から、居間に置くためのローテーブルを買いに。
長久手にできたIKEAから、ファニチャードームから、カインズホームからニトリと回って不発。
はいー。諦めがついたのでネットで買いましょうね。
  1. 2017/12/30(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツーデイズ1/2 ライブーin名古屋

例年、ここまで遅い時期までライブやってないのではないだろうか。
個人的には、いつでもライブやっていたいのだけど、この忙しい時期のライブにたくさんの方に来ていただけました。お店も今日で営業おしまいだとか。

お店に入りましたら、カウンターにまさかの栗原君。
昨日からお仕事で名古屋に来ているとかで、これはもう入ってもらうしかないでしょう。ということで、楽器の準備をしてもらいました。
名古屋のホームと呼んでいるくらい、慣れた会場ですが、音作りは、毎回丁寧に。
自分が入っていない状態で、バンドの音を整えていきますが「ローとミドルレンジを下げて下げて。」との進め方に「ユーフォの音が入るための隙間を作っている?」という風に指摘されました。それはその通りなんだろうなあ。

リハーサルちゃちゃと終えて、すぐ上の「楽屋」と呼んでいる中華料理屋にて打ち合わせ。来年の話なんかも。
本番前に会場に戻るともう満席のお客様。いつも見る顔、初めて見る顔も、お久しぶりの顔たくさんで、演奏を前に胸が熱くなりました。

昨日が、アウェイの会場でキッチリカッチリのステージだったので、今日は、序盤からフレンドリーに。おしゃべりをたくさん交えながら進めました。お客さんもお酒がどんどん進んでいて、楽しかったなあ。
ステージの最後には、楽器を持ってきてくれた方との共演コーナー。
実は、自分で楽譜を用意して持参するのを忘れてしまっていたのですが、みなさん、覚えていたり、小さなあんちょこを用意していたり。ステージ映えするような用意の仕方をしていたのでこれまた感激。何が大切なのかわかってるんですねえ。うれしい。

終演後、時間の許す限り、会場にて打ち上げ。
来年はもっと楽しいな。

  1. 2017/12/29(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンサンブルファンファール第20回定期演奏会

チューバマンが、広島の尾道から滋賀の多賀まで運転してくれました。
ぼくは、島根を出るところと、長野に入るところを運転したわけですが、両方とも高速道路は雪が積もってました。おっかなかったー。もともと、スキーヤーなので、適当な雪道の経験は積んでいるつもりなのですがひっさしぶり。


夜中の1:30に長野県は飯田市の宿に入りました。

なんだか飯田市内、ヘンな盛り上がりを見せていて、おしゃれにキメた若者がコンビニでたむろしていたり、ホテルのロビーでカップルがケンカしていたり。なんだなんだ。フェスでもあったのかな。

さすがにバタンキューした後、朝早く会場入り。


長野県飯田市の金管バンド、アンサンブルファンファールに、ゲストで呼んでいただきました。

ファンファールの皆様には、何度かお会いしているのですが、初めましての方がたくさん。お!これは、メンバーが増えたということでしょうか。


今回のコンサートでは、チューバマンショーの単体でのステージのほかに、共演曲があり、事前に楽譜をいただいてました。その中に、難曲が含まれているのを発見したのが数日前、必死で練習しましたが、瞬きする間もないくらいに忙しい曲でした。朝イチのゲネプロはあっという間に過ぎ去って、嬉し恥ずかし、控え室にてずっとコソ練。



飯田の方々、長いお付き合いだけあって、流石に我々の扱い方を心得ておりまして
チューバマンショーの2人がまだ到着していないから、マネージャー2人が、それぞれソロの演奏
という流れから、チューバマンショー登場という流れを組んでいてくださいました。
いやー痛快。
チューバマンショーのステージから、合同演奏まであっという間に終了。
からの、盛大な打ち上げへ。飯田は人口一人当たりに対する焼肉店の数が一番多い街だそうですが、ナルホド!と思わせる焼肉店での宴でした。
ここから、私たちは、明日のお仕事現場の愛知県豊橋市へ移動しないといけないのですが、なんと、初めて運転手をお願いしました。
愛知から駆けつけてくれた運転手さんは、美味しい焼肉食べて、僕らを豊橋まで運んでくれました。
  1. 2017/12/17(日) 01:12:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーディングからライブから帰宅

午前中から、昨日に引き続き、安曇野市の施設にてレコーディング。
レコーディングスタジオではない場所での冬場のレコーディングというのは、気温の変化との戦いでもありますね。施設の方にお願いして暖房入れてもらったり、切ってもらったり。

目標の2曲、無事に録り終えました。
機材を撤収して、ぼくは今晩のライブ後にクルマで帰宅できる段取りを整えて、今晩のライブ会場のメゾンドソラマメに入りました。こんな素敵な場所があるなんて。
会場に入って、まず目についたのは、赤い壁に囲まれたソファー。これは、アー写撮るでしょう。

セッティングして、サウンドチェックして。地元の方がバランスやら、配置やらの面倒見てくれました。愛が感じられてうれしい。

開場すると、たくさんのお客さん。もうすでに立ち見の状態なんですけど、どんどんお客さん入ってきます。あっという間に店内は熱気ムンムン。
オープニングアクトは、パッジのまさくんと、どんどん出てくるお友達たち。
たくさんのお客さんでステージはほとんど見られなかったけど、熱いステージ楽しみました。

そして、わたしたち。
終演後、お店でゆっくりしていたかったけど、今日は一旦帰宅してリセットしないといけないのです。明日は、明日のうちに岡山まで行くというミッションがあるのです。
ゆっくりと、でも休憩せずに帰りました。
  1. 2017/12/13(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾レコーディング

午前中、ゆっくりと休んで、午後から動き出しました。
安曇野市にある公共施設にて、セルフレコーディングであります。
自分たちで機材を持ち寄ろうということになったのですが、なんと、「誰が何の機材を持ってくるか」という打ち合わせをしていないのです。皆が皆、テキトーな物を持ち寄ってやってみるという、前代未聞のレコーディングセッションとなりました。

ジャックの形状が違って、レコーダーにマイクが接続できない
というところから始まって、それでも皆でやり繰りしながら、「クルマにたまたま置いてあったケーブルが使えた」「ポケットから偶然、端子が出てきた」などのいろいろな奇跡が重なって3時間くらいかけて、録音できる状態になりました。
そして、録音したものをモニタースピーカーでチェックできるまでになりました。

いやー、やってみるもんですねえ。ぼくが6年前に購入して、一度だけ使ったきりのコンデンサーマイクも生きてて良かった。

夜までたっぷりとレコーディング。純粋に音楽と向かい合う幸せな時間。
  1. 2017/12/12(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ