GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

レコーディングからライブから帰宅

午前中から、昨日に引き続き、安曇野市の施設にてレコーディング。
レコーディングスタジオではない場所での冬場のレコーディングというのは、気温の変化との戦いでもありますね。施設の方にお願いして暖房入れてもらったり、切ってもらったり。

目標の2曲、無事に録り終えました。
機材を撤収して、ぼくは今晩のライブ後にクルマで帰宅できる段取りを整えて、今晩のライブ会場のメゾンドソラマメに入りました。こんな素敵な場所があるなんて。
会場に入って、まず目についたのは、赤い壁に囲まれたソファー。これは、アー写撮るでしょう。

セッティングして、サウンドチェックして。地元の方がバランスやら、配置やらの面倒見てくれました。愛が感じられてうれしい。

開場すると、たくさんのお客さん。もうすでに立ち見の状態なんですけど、どんどんお客さん入ってきます。あっという間に店内は熱気ムンムン。
オープニングアクトは、パッジのまさくんと、どんどん出てくるお友達たち。
たくさんのお客さんでステージはほとんど見られなかったけど、熱いステージ楽しみました。

そして、わたしたち。
終演後、お店でゆっくりしていたかったけど、今日は一旦帰宅してリセットしないといけないのです。明日は、明日のうちに岡山まで行くというミッションがあるのです。
ゆっくりと、でも休憩せずに帰りました。
  1. 2017/12/13(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾レコーディング

午前中、ゆっくりと休んで、午後から動き出しました。
安曇野市にある公共施設にて、セルフレコーディングであります。
自分たちで機材を持ち寄ろうということになったのですが、なんと、「誰が何の機材を持ってくるか」という打ち合わせをしていないのです。皆が皆、テキトーな物を持ち寄ってやってみるという、前代未聞のレコーディングセッションとなりました。

ジャックの形状が違って、レコーダーにマイクが接続できない
というところから始まって、それでも皆でやり繰りしながら、「クルマにたまたま置いてあったケーブルが使えた」「ポケットから偶然、端子が出てきた」などのいろいろな奇跡が重なって3時間くらいかけて、録音できる状態になりました。
そして、録音したものをモニタースピーカーでチェックできるまでになりました。

いやー、やってみるもんですねえ。ぼくが6年前に購入して、一度だけ使ったきりのコンデンサーマイクも生きてて良かった。

夜までたっぷりとレコーディング。純粋に音楽と向かい合う幸せな時間。
  1. 2017/12/12(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クラリネット友の会♡toiro 三塚さんとチューバマンショー

朝イチで富山市から魚津の会場へ移動。
クラリネットアンサンブルtoiroさんに、チューバマンショーでゲストで呼んでいただきました。
もう一方、トロンボーンの三塚さんも。
なんて豪華なんでしょう。そして、金管楽器奏者をゲストに呼ぶクラリネットアンサンブルってなんて素敵なんでしょう。

朝イチで、控室でレッスンなんかもやらせていただきました。なんとチューバマンと控室別々!
そして、ステージでは三塚さんのリハーサルが。こっそり客席へ行って聴かせていただいちゃいました。なるほどー。これがクラリネットアンサンブルねー。すごいなこりゃ。

そして、チューバマンショーマネージャー二人による、チューバマンショーとクラリネットアンサンブルのリハーサル。この日のために、「Kiss to You Allクラリネットアンサンブルとチューバマンショーバージョン」と、団長さん(クラリネット)とチューバマンショーによる「Memories of You」というのを編曲してきました。

音量こそそんなに出ないけど、リズムの切れのよさとか、さすがだなあ。

休憩の間、会場の廊下に貼ってあるポスターを眺めてたら、見覚えのある顔が。
学生時代の伴奏者さん。がんばってるんだなあ。うれしいなあ。

どんどん悪化する風邪の症状をなんとかするため、道の反対側のドラッグストアでありったけの薬かってきました。まーこれで治ることはないだろうけど。一番の頼みの綱は痛み止めだぜ。

会場に戻り、ロビーへ行くとこんなディスプレイが。
団員さんが手作りで編んでいるんだそう。
チューバマンショーバージョンもあって、テンションあがります。

本番、楽しく演奏させていただきました。
漫才みたいなネタも混ぜ込んで、(いい意味でもわるい意味でも)今までになかったような楽しいコンサートになったのではないでしょうか。

からの!打ち上げ。
ホテルの1フロアを借り切って。料理も飲み物も豪華豪華。
晴れる扁桃腺を消毒に勤めました。

そして、昼間、ポスターで見たピアニストさんが会いに来てくれました。うれしい。

打ち上げは盛大に終わり、普段、接点のないクラリネットの方とうれしくおしゃべりさせていただきました。しっかし、私たち(のような飛び道具的な奏者)がまたクラリネットコンサートのゲストに呼ばれるというようなことは、あるのだろうか。また皆さんにお会いしたいのだけれど。。。
  1. 2017/12/10(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンライブから富山へ

本日の予定、琉球ポリゴンライブが終わってから、深夜、魚津へ移動。魚津へは、夜中の2時ころには到着。

だったのが、琉球ポリゴンライブがお昼間だということが判明して、随分と楽な気分になってました。
お昼過ぎにCOTANへ入ります。店内はすでにライブの仕込みが始まっていて、あわただしい様子。

ライブは、忘年会モードのお客さんもたくさんいて、序盤から盛り上がっております。
ポリゴンも、クリスマスメドレーなんてやったりして、どわーっと盛り上げました。
来年は、また大きな公演やりますよー。もう、日程と会場もおさえてありますよー。

また、ツアーなんかもできたらいいなあー。

終演後、そのまま会場は打ち上げ&忘年会へ突入しましたが、ぼくは後ろ髪を引かれる思いで会場を後にし、東海北陸自動車道でびゅーんと富山市へ。

雪の積もる箇所もありました。途中、制限速度以下で走るクルマを追い抜けずにいましたが、順調に富山市へ到着。宿にチェックインして、すでに開催されている、宴会へ参加。
と、これが、終盤の宴会で、なんとも中途半端はタイミングで参加してしまった。結局、宿で乾杯しなおしました。
  1. 2017/12/09(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサル

機能に引き続き、名古屋市内でクラシックのリハーサル。
去年末に開催して大好評だったアンサンブル。
大学の先生の編曲した楽曲を、当時、お世話になっていたメンバーで演奏するというもの。

こちらも、まだ本番が決まっているというわけではないですが、定期的に集まって音出しをしようということになってます。
ぼくにとっては数少ない、クラシック音楽を突き詰める、大切な時間。

深夜にまた編曲作業。ベニーグッドマン耳コピ。なんて優しい音楽なんだろう。楽譜できました。
  1. 2017/12/05(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カルテットリハーサル

名古屋市内にて、クラシックのカルテットのリハーサル。
特に本番が決まっているというわけではないですが、大学の先輩後輩で集まって音を出してみようということになりました。

この昼の14時から16時くらいのリハっていいな。おやつの時間みたいでいいな。

帰宅後、編曲作業。週末のクラリネットアンサンブルの楽譜。
バタバタしないように。と、先週末に書き上げて提出していたのだけど、曲が間違ってた!やり直し!すんません!
  1. 2017/12/04(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーから、照喜名俊典から、琉球ポリゴン

朝10時に名古屋の栄のパルコの島村楽器に入る。
普段出入りするような楽器店は、やっぱり管楽器専門店が多いのだけど、こういう、なんでも取り扱っているような楽器店も実は好きで、特にコンピューターミュージック関係のコーナーにぞっこんで、いつまでも居られます。

11時からのミニライブは、店内のスタジオにて。
ちょー至近距離にお客さんがいて、とても良かったです。
12時のライブ終了後は、チューバマンと別れて、一人、クルマで津島市の楽器店へ。

ここの音楽教室の発表会にゲストとして呼んでいただきました。
内容はというと、ピアノ、エレクトーン、そして琴!の伴奏というかオマケというか。チューバでベースラインを勝手につけたり、t論ボーンでメロディラインを重ねたりとか。自由にやらせていただきました。

ピアノなどの楽器に、いかにも有機的なラッパの音色の楽器が入ると、雰囲気変わりますね。よくぞ、こんな使い方をしていただけました。うれしい。

夕方に発表会終え、今度は、稲沢のカフェサルーテへ。
琉球ポリゴンライブで本日はシメ。

セッティングしてリハーサル。
今回のライブのために、クリスマスメドレーというものが用意されてました。しかも、沖縄音楽と融合しております。奥村さんのアレンジ、スゲイ。
どわーっとどっちらける曲、聞かせる曲、緩急取り混ぜてお届けしました。あー、ほんとうは、サルーテといえば、おいしいワインなのだけど機材満載のクルマで帰宅。また来ましょう。
  1. 2017/12/03(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@月の魚

うっちーが昼までに名古屋に帰らないといけないということで、朝早く東京を出ました。うっちーの運転で。ぼくは、ぐ~すか寝てました。起きたら浜松でした。おかげで名古屋に早く帰ることができました

ライブの余韻に浸りながらも、この週末のドタバタの準備。
今晩のチューバマンショー、明日の楽器店でのライブから、地元の楽器店での演奏からの、琉球ポリゴンライブ。

何から手を付けたらよいのかわからず、呆けておりましたが、「あ、順番にやれば良いのか」と気が付くまでしばらくかかりました。

明日のドタバタの荷物をクルマに積み込んでから、本日のライブ会場へ。月の魚さんに入ると、クリスマスツリーの飾りつけがされるとことでした。ほっこりとてもいい雰囲気。

そして、本日のメインクリスマスチキンの準備も進んでおりまして、つまみ食いさせていただきました。

お座敷ライブということで、床にお客さん座るわけですが、暖炉の熱が回っていてとても気持ちよさそう。
ぼくもそっちに行きたいくらいですが。

アットホームな雰囲気の中、ライブは進み、そのまま打ち上げへ突入。もつなべですよ。おいしい焼酎たんまりいただきました。
  1. 2017/12/02(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Very Rich Tubajazz Consort

いよいよライブ当日。午前中は宿でゆっくり過ごし、午後から動き出しました。
とはいえ、集合時間は15時ということで、会場に楽器と荷物を置かせてもらい、大久保の街をぶらぶらと。
集合時間になると、皆さん集まってきました。もういい顔してます。これで本日のライブの成功決定。
ただ、言い出しっぺで責任者である東方君だけ、ザ・主催者の顔をしていて大変そうだ。まーそうだ。

この東方君の緊張を解くべく、東方君の段取りをぶっ壊してあげるのが先輩としての役目なのか、東方君の段取りに従ってあげるのが良いのか、しばらく迷いましたが、今回はおとなしくしておいてあげることにしました。

リハーサル始めましたが、並び順にてこずる。一番大きなチューバの西本君が前列の真ん中。
後列のユーフォではぼくが真ん中、紅一点の香月さんが端っこ。
あーでもない、こーでもないと話しながら結果的に、女性真ん中、でかいチューバ端っこというところに落ち着きました。良かった良かった。

しっかし、全員にマイクがついてゴキゲンなサウンドになりましたねえ。鬼頭さんが立ち寄ってくれ、ワインの差し入れ。別の方からは、大量のおにぎりの差し入れ。差し入れまで重量級です。」

開場して、満員のお客さま。遠方からもたくさんの方がみえて、開演前に「わーっ」とか言って盛り上がりました。愛知から関東に引っ越した人とのうれしい再開も。

演奏始まってからの、お客さんの顔をみて自分たちの演奏の意義を実感。
バリチューのコンサートなのに、歓声が飛び交うというのは、自分にとっても初めてのことでした。
東方君のMC、ライブ進行も気持ちがこもっていて良かった。
人を引き付ける魅力を持っている。みんなが力を貸してくれる。ぼくもそうやって惹かれてやってきたのだなあ。

終演後、たくさんの方とおしゃべり。
「あそこでやったら?ここでやったら?」みたいな話をたくさんいただきました。

個人的なことでいうと「次回の名古屋のバリチューフェスに持ってくるべきでは?」というのが、グッときましたねえ。そうですねえそうですねえ。やらないとねえ。

打ち上げでは大いに打ちあがり、宿へ帰ってバタンキュー。
  1. 2017/12/01(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マイルが

有効期限が切れそうなマイルがたくさんあり、どこか旅行でもぴゅーっと行けないかと、スケジュールを睨んでいるのだけど、どこにも隙間なさそうだ。

仕方なく、マイルを使ってスーツケースを新調することにしました。
旅行に行けない代わりに、スーツケースが新しくなるってなんて皮肉でしょう。
  1. 2017/11/29(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

身体の

本日、オフ!と言っても、練習しないといけなかったり、これまた怒涛の週末の段取りと整えたりしないといけないですが。

カイロに行って、背骨整えてもらいました。すっきり。
でも、またすぐに歪むだろうなあ。この先の予定見ると。。。
  1. 2017/11/28(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭ブラス学校公演

藤沢市の小学校にて鬼頭ブラスの学校公演。
トロンボーンの小林君が赴任先の学校に呼んでくれて、鬼頭ブラスの公演自体は1年ぶりとなりました。あまりメンバーの予定が合わなく、歯抜けのパートがあったり、リハーサルすら当日の朝にバタバタとやりましたが、それでもあのサウンドはすぐに蘇りました。大事にしているものが共有できているって素晴らしい。

12時には公演終わり、夜に名古屋でお仕事がある新玉君のクルマで、ささっと会場を後にしました。
名古屋へ着いて、一杯やりたいところだけど、クルマが本郷においてあるので、運転して帰りました。
  1. 2017/11/27(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュージカル3/3から藤沢市

朝、8時からレッスンのお仕事。
ミュージカルの公演が夜だと思っていて、午前中9時から入れていたのだけど、昼公演であることが判明して、急遽、早めていただきました。すみません。。。

早めていただいた直後に、入り時間が遅くなったとの連絡がありました。
まあ、早く入って練習してましょう。

本日の公演も無事に終了して、19時くらいから打ち上げ。
皆で大騒ぎして楽しかったなあ。

からの、22時に本郷へ集合。
本郷にクルマを置いて、トランペット新玉君のクルマで神奈川県藤沢市へ。
明日の鬼頭ブラス学校公演の前ノリです。

深夜の2時くらいに宿舎へ到着。先に到着していた本隊は宴会をしていて、そこに加わりました。大急ぎで追いつきました。
  1. 2017/11/26(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュージカル2/3

ミュージカル夜公演。

ぼくも、ミュージカルの音楽とかやってみたいのだけど、バンドを束ねたり、指揮をしたり、演出の方と詳細を擦り合わせたりとか、そういうことはきっと苦手だろうなあ。できないだろうなあ。
ミュージカルは、演奏していないときは、話の内容よりも、俳優さんの所作を盗むべく、ガン見していました。ステップの一つや二つ、踏みたいじゃないですか。

一日目、無事に終了しました。中路さんの隣でセクション吹けるの、しあわせ。
  1. 2017/11/25(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュージカルリハーサル

本日より、3日間、ビッグバンドにてミュージカルのお仕事です。
きっと空き時間がたくさんあるだろうからと、パソコンを持ち込んで内職するつもりでしたが、そんな時間まるで無く、つめっつめの半日でした。

トロンボーン3本の、3番担当。
トロンボーン3番のお仕事と、バストロンボーンのお仕事が出てくるので、楽器はバストロンボーン。あとは、マウスピースの交換で対応することにしました。
  1. 2017/11/24(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜んで

朝10時に宿を出て、瀬利君とゆっくり朝ごはん。まだまだ時間に余裕があるからね。浅草をぶらりとするも人の多さにげんなり。そこで、自分が帰りの新幹線のチケットを持っていないことに気が付き、急いで宿に戻ったら廊下に落ちてました。いやー。最近は、全部ICカードでやってるので、慣れないことするとダメだなあ。
あいにくの雨だったのだけど、会場に着くとどんどん天気が良くなる。
スカイツリーや、水上バスと見慣れないものにテンション上がり、記念撮影してました。

結婚パーティーでの演奏だったのだけど、アットホームな雰囲気で、演奏者のぼくらも、早い段階から仲間に入れてもらって、飲食させていただきました。

さて、演奏のプレゼント。それまで、ただダラダラとしていた二人(ぼくら)が、突然ミュージシャンになって登場したので、皆さん、驚いていたようでした。ぼくは、特にオーラないからね。演奏はとても喜んでいただけ、中には涙する方もいらっしゃいました。自分の演奏がプレゼントになるなんて、なんて幸せなお仕事でしょう。

終了後、パーティー会場で普段着に着替え、外に出ると、参加者の皆さんが外で雑談してましたが、やはり、ぼくは見えなくなっているようで、誰にも声をかけられず、地下鉄へのったのでした。
深夜の帰宅。
  1. 2017/11/23(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京へ

明日、浅草にて行われるパーティにて、サックスの瀬利君と二人で演奏するのです。お昼からなのだけど、せっかくなので前ノリしましょうかということになりました。
瀬利君が新幹線チケットを手配してくれました。
事前に自宅にチケットが届いていて、何の気なしに、何の確認もせずにいたのですが、ふとチケットを見ると見慣れないマークがついていて、時間と車両限定と書いてあるじゃないですか。
確認すると、変更一切不可のチケットだそうで。こんなんあるんですねー。危ない危ない。

ぼくは、ダラダラと飲み食いしながら移動して宿についたらもう終了してしまいましたが、瀬利君は、浅草の有名なジャズバーでライブを堪能したのだそうだ。しまったなあ。ぼくもそっちにすれば良かった。
  1. 2017/11/22(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ+ゲスト!

今月の音もダチ!ライブ!はみそガンボミニです。
そして、スペシャルゲストにトランペットの海保安津雄さんと、トロンボーンに水野彰さん。
もう、わたしにとってのレジェンドでございます。スーパーヒーローでございます。
デキシーのいろは教えていただいたり、CD貸してくださったり。
というわけで、会場入りする前から、少なからず緊張していたのです。
水野さん、楽器の他に大きなスーツケースを持ってやってきました。
その中に入っていたのは、カンカン帽と蝶ネクタイ一式。
「良かったら使って」と、自分が管理しているデキシーセットを持ってきてくれたのでした。
これで、緊張解けました。うれしいなあ。

前半は、二人でやって、後半にお二人に入っていただいたのですが、そこから景色がガラリと変わりました。これはもうニューオーリンズだがね。
終演後、また共演していただける約束いただきました。
ある特定の音楽が好きで、身体に染み込んでしまった方々。
もっとたくさんの方に聴いてもらおう!
  1. 2017/11/01(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップハッツVeeJay

ちょっと間が空いてしまいました。チューリップハッツ。

午前中にカイロプラクティックに行って、歪みを矯正してもらったその午後にチューバを担いで電車に乗らないといけない虚しさ。とは言え、四日市は電車で行った方が絶対に楽しい。

新しくなったiPhoneにSuicaを入れてみました。電話で電車に乗れるの、ヘンな感じだな。
VeeJayに到着して軽くリハ。短かったけど中身の濃いリハ。とてもいい感じ。

ライブ無事に終了するも、終電の時間超えており、カバ男さんに乗っけてもらうことに。
「クルマをとりに行くと」カバ男さんが店の外に出たので、チューバを持って店の外におりました。
中では岬ちゃんがお客さんと盛り上がってます。
1時間くらい待って「え!これは忘れ去られて置いて行かれたのかも!」と青ざめて、宿情報探したり、タクシーで帰るとどのくらいになるのか調べていたら、いつの間にかカバ男さんは店内に戻り、盛り上がっていたのでした。しみじみと寒風が身に染みたのでした。
  1. 2017/10/31(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ずっと続いている

朝起きて玄関空けたら冬の風。
あれまあ。でも晴れて良かった。
国府宮神社へお参りへ。
この辺りの青年は、厄年にはだか祭に参加するわけだけど、ぼくは初めて来てみた。
名古屋市内の自動ドアがある神社よりも、なんだかいいね。
さがみで新そば食べて帰る。
  1. 2017/10/30(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

警備員さん

仕事柄、よく学校へ行くことがあるのだけど、スーツとか着ていないもんだから、そして、変なリュックなんて背負ってるから、警備員さんによく怪しまれます。

こっちも、怪しまれるの知っててしょうがなくやってるので、それなりの警戒はしているわけです。
今日は「なんであんなところにクルマとめたんですか!?」と警備員さんに止められ、「前回、あそこに止めるように言われたんですけど」と応えると、「もっと近くでいいんですよ」と言われた。
警備員さんには、怒られる前提で今まで生きてきたので、常にびくびくしていていけません。
  1. 2017/10/24(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

台風が近づいてくる中、ライブ会場のGood'n Coolへ。初めての場所です。
外見は倉庫のような感じだったけど、中に入ると、綺麗なカフェ。
「あーここで演奏するのね。いいねー。こじんまりしていて。」と思ったら扉の向こうへ通されて。
そこには、立派なライブスペースがありました。
しかも、よく見ると、設備が全て最新じゃないですか。豪華じゃないですか。びっくり。

今回のトロンボーンネーションは、ちょっとイレギュラー。
トロンボーン1のポジションにフリューゲルホルンがいます。
そして、東京から、アメリカからゲストが入ります。

そして、名古屋から新たなメンバー(日本人)が。
この日本人というのが、海外で勤務の経験があるということで、今日は公用語は英語!
なんだか嬉しいなあ。ずっと英語喋っていられるって。一瞬、頭の中が完全に英語に戻った時間もあり。

リハーサルしている間に、暴風警報、大雨警報が出ました。
しかし、一人でも来てくれるお客さんがいる可能性がある限り、ライブは決行。
そんなこんなしているうちに、メンバーに「駅までは行けるんだけど、その先が行けなさそうだ」という連絡が入り始め。最寄りの駅まで、お客さんをお迎えに行くことになりました。

開演時間には、もうすっかり横殴りの暴風雨になっていましたが、そんな中、たくさんのお客さんが来てくれました。建物の中に入ってしまったら、静かなものなので、外のことなど忘れてしまうのだけど、とてもありがたく、嬉しかったなあ。

本来なら、休憩を挟んで2ステージやるところですが、今から台風が近づいてくるなかなので、休憩なしの1ステージになりました。
いやー、いろんなことが起こりますね。また経験値アップ。


  1. 2017/10/22(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

台風が西から近づいてきてます。
SNSなんか見てると、関西のほうで「イベントが中止になった」「帰れないかもしれない」なんていう声をたくさん目にしました。
「今晩のライブ、開催されるのだろうか。開催されても、帰れるのだろうか」なんて心配をしながら、雨の中、出かけました。会場のGood & Coolさんは初めて。なんともまー素敵な場所でした。豪華!

今回のトロンボーンネーションは、ちょっとイレギュラーでアメリカから、東京から、岡崎からゲストが入ります。ぼくは、このシリーズでは初めてのバストロンボーンです。
みなさん素晴らしかったなあ。
そして、警報が出ている荒天の中、たくさんの方に来ていただけました。駅までお迎えに行ったりしました。
こういうライブってステージと客席と一体になりますよね。
終わって無事に帰宅できたから言えることですが。

  1. 2017/10/22(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金沢の

学校訪問。
当たり前といえば当たり前なのだけど、たまにしか訪問できないようなところでも、継続してやっていると、みんなちゃんと上達していて嬉しい。

金沢には、最近、面白い楽器店ができたということで、ちょっくら寄ってみようかと思ったのだけど、都合合わず残念。また今度!

金沢から北陸道に入るとすぐ。上り路線には、頑張ってたいそうなパーキングエリア作ったけども、すたれてしまって、今は、どうしようもなくなっているパーキングエリアがあるのだけど、そこにわざわざ寄ってみた。立派な商業施設を目指したのだろうなあ。今は、ゲームセンター、骨董品や、お土産屋、なんと大衆演劇場が入っている。
「おせーよバスが出ちまうよ!」と、お客さんが怒るうどん屋にて食事。
あ、駐車場の端っこに、ネクスコオフィシャルの施設が出来てるじゃないの!

帰り道は、仮眠とりながら帰りました。
  1. 2017/10/21(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青春のテルメ

明日は、午後一で金沢。今日は、夜遅くまで岐阜。
夜のうちに金沢まで移動してしまいましょう。
ということで、深夜の移動で金沢の温泉施設へ。

東北ツアーの前に泊まったことがありますが、仮眠室満員で廊下で寝たという、愛と青春の施設でございます。

今回は、ちゃんと暖かい環境で眠ることができました。
  1. 2017/10/20(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日しかない

週末に遠征を控えた日程で、今日の、お昼のこのタイミングしかない。
という状況で、大須のスマホショップに行ってきました。
中古のスマホを購入するのは初めて。iPhone7plusになりました。
一度、大きくすると、もう小さくできないのね。。。

初めての学校に呼んでいただきました。
喜んでもらって、ぼくも嬉しいです。
この先、自分で上達できるように!

  1. 2017/10/19(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ2本

久しぶりにお声掛けいただきました。
隣町の矢合観音の縁日での演奏。今回は、みそガンボミニで参ります。

そして、午前中だけだと勿体ないので、夜にもライブを組んでもらいました。

昨晩、iPhoneを買い替えようと決め、それに向けて、手続きをする間に、いつの間にかフィッシング詐欺のようなものに逢ってしまった。それに気が付いたのが昨日の深夜。

今朝は、起きてからカード会社に連絡したり、なんやかんやでドタバタと入り時間になってしまいました。
楽器と楽譜と音響機材をクルマに放り込んで、現場に入ると、もうみつひろくん入ってました。
急いで、音響機材をセッティングすると、電源ケーブルやマイクがありません。
往復で30分で帰ってこれるからと、急いで家に帰り、マイクやケーブルが入ったコンテナを積み込んで、現場で蓋を開けてみると、電源ケーブルだけありません。
幸い、小さな音響機材を借りることができたので、それで事なきを得ました。

慌てていると、いけませんね。一度慌てると、ずっとダメですね。

それでもなんとか、お昼の投げ銭演奏、楽しくやらせていただきました。
みつひろくんが、お揃いの帽子を買ってきてくれたのだけど、むむむ、これは、ぼくは似合わないのでは!?

一旦解散して、夜に集合。
以前、ライブでお世話になりました、今池の居酒屋さん、ちびまる。
急遽、ライブを引き受けてくれました。
前回のライブのときは、演奏中に、おいしそうな生姜焼きが目の前を何度も通ったので、リハーサルもせず(昼にやってるからね)、各自、食べたいものを食べました。

時間がない中、決まったライブでしたが、満席のお客さんに来ていただけました。
お店の方にも、キャーキャー喜んでいただけて、こちらもとても嬉しいです。
できれば、クルマでなく、電車で来て、ワイワイとお酒飲みながら演奏できるような方法が見つけられると良いのだけれど。。。みそガンボミニの場合は、ダメだなあ。

投げ銭の演奏は、いやー、今日も一日よく働いた!という感じがあってとても良い。みんな、やったほうが良い。
  1. 2017/10/18(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての

初めて会う人たちに楽器を教える。
ぼくの持つ知識、全て残せたろうか。

iPhone、また動かなくなってしまったので、同じ修理屋さんに相談したら、精いっぱいの言い訳をされて終わってしまった。ありがとう。買い替えの踏ん切りがつきました。
  1. 2017/10/17(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一日、寝て過ごす

普段、何もしない日というのは、ありえないのですが、今日は、ずいぶん前から硬い意志をもって、何も予定を入れませんでした。

丸一日、呆けておりました。
後から考えても、この日一日、何をしていたかよく覚えておりません。
そんな日を作っておいて良かったな。
  1. 2017/10/16(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バリチューフェス当日!

朝イチでの会場入り。

あいにくの雨模様。
昨晩、なんとか今日は電車で来て打ち上げを楽しもうと画策していて、昨日持ち込んだユーフォニアムフライトケースに全て詰め込んで電車で帰るか。場合によっては、タクシーか。などと考えていたのですが、なんと!同じ町に住むチューバ奏者さんが行きも帰りも乗っけてくれることになりました。

ピンクのフェスティバルTシャツに着替えて、臨戦態勢に。

大学のアンサンブル、当日の午前中までバタバタとリハーサルしてましたが、上手くいきました。
フェスティバルアンサンブル、ぼくがいなくても自分たちの判断で動いてくれていてとても助かりました。そんな団体の演奏が上手く行かないわけないじゃないですか。

台湾チームのステージでは、急遽、インタビューをさせてもらいました。
「時の流れに身をまかせ」を最後に演奏するというのですが、その選曲の意図が、特に若いお客さんには伝わらないと思ったので。
「日本人の作曲家による楽曲で、台湾人の歌手によって歌われた楽曲なので、この場にふさわしいと思い、編曲してきた」ということで、会場からは満場の拍手が巻き起こりました。

音楽物語、仕立て屋さんの役をやりました。どんどんやることが増えていきましたが、隣の片桐君と動きのキレの良さを競い合うような雰囲気になり、とても楽しくできました。この音楽物語用に組まれたアンサンブルが、これまたキレッキレでカッコよかった。しびれた。本気の大人、かっこいい。

ソリストのお二人の演奏は、ステージ袖で楽しませていただきました。これから、世界に羽ばたいていくというよりは、もうステージは世界。ぼくも飛び出したいな。

大合奏では、90人の迫力のアンサンブル。
本来、ユーフォチューバのこんな巨大なアンサンブルなんて、後ろに後ろに重たくなっていくはずなのだけど、指揮の塚田君がぐいぐい音楽的に引っ張っていくのです。素晴らしかったな。

アンコールで「セプテンバー」がコールされたときに、会場からどよめきが起きました。そうそう。セプテンバーやるのですよ。意外でしょ?半分、悪ノリですよ。真面目な悪ノリですよ。

終演後、打ち上げ。
たくさんの人とおしゃべりできましたが、台湾チームとは一層絆を深めました。
アメリカに居た時は、実は、台湾人のルームメートと過ごしていた時間が一番長くて。
その時に教えてもらった乾杯の唄を、一緒に唄いました。
ああ、打ち上げで歌うの、楽しい。

打ち上げ後は、まさか、女子メンバーがラーメンに行くというので、くっついていきました。


  1. 2017/10/15(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ