GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ドナルドギブソン、トロンボーンネーション

午前中から、名古屋市内を転々と移動して用事を済ませながら、会場近くのコインパーキングへ。
なんだか暑くて、ちょっとくたびれてクルマで昼寝してしまった。
おお、木陰で休んでる外回りの人みたいだ。

メンバー、暑い中、ヒーヒー言いながら集まってきましたが、ボーカルのヘレンさん、なんと浴衣で登場!涼しい顔してますがな。
短時間でババババッっとリハーサルをして、すぐに開場時間。
またクルマに戻って一休みしていたら、雨が降ってきた。あれま。

本番、たくさんのお客さんが来てくれましたが、最前列、綺麗に空いてます。
さすが皆さん、わかってますねー。
トロンボーンのライブは、最前列はよした方が良いですよ。スライドが通りますから。

次回は、もう秋になりますが、なんでもアメリカからゲストが来るとか。80歳のおじーちゃんトロンボーン奏者だとか!
  1. 2017/07/23(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岐阜へ

またまた岐阜の市民ビッグバンドの指導で岐阜市へ。
こんどは、入門コースですが、これまた難しい曲にチャレンジしているのです。
それでも、形になるようになったんだなあ。
メンバーも増えました。
あそこで見学している方も、入団希望者かしら。
終了後、中途採用のオーディションがありました。
  1. 2017/07/22(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンが

ずっと欲しかったヤマハの太管のトロンボーンが、ご縁があって我が家にやってきました。
かれこれ2年くらい探してたかなあ。
20年以上前の楽器ということだけど、とても綺麗で丁寧に扱われていたのが解ります。

そして、もう一本、ご縁があってやってきたのがこの変態楽器。スーパーボーン。
スライドの横に、バルブがあります。
左手でバルブを操作しながら、同時にスライドも使えるという。。。
これは絶対に使えるようにならないと思う。。。
  1. 2017/07/21(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同じ部屋で

とある、私立の学校にレッスンにお邪魔しました。
学校に、エアコンがないなんてことは、よくあることで、さらに、レッスンの時だけエアコンのある部屋を使うなんてこともよくあることなのだけど、どういった経緯か、このエアコンのある部屋でのレッスンに、数学研究会という人たちがいて、ブーブカやっている隣で、難解な数式を書いては議論するということをやっていました。内容はまるっきり理解できませんが、脳みその中身というものは、かくも違うものなのだなあ。
同じようなことを、あちらも思っているかもしれない。いや、音楽は数学なのかもしれない。
  1. 2017/07/20(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソーラーパネルからビッグバンドへ

ソーラーパネルの業者さんが立て続けにやってきました。
そうですか、設置した方が良いですか。
合い見積もりとか、苦手なので、業者さんどうしで話し合って、どうぞ譲り合ってきてください。

夜、岐阜の市民ビッグバンドへ。
上級者コースのみなさん。
これまた難曲をさらりとやってます。いつの間にかこんなにレベルアップしちゃって、嬉しい限りです。
トロンボーンには、新しいメンバーさんも。一時期は人数が足りないと、リハではぼくがいろんなパートをかけ持ってやっていたりしたのだけど、もうそんな心配もいらないみたい。
これは、来年のジャズフェスはぼくは出番ナシだろうか。
  1. 2017/07/19(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名フィルサロンコンサート

名フィルのサロンコンサート。チューバ奏者の林さんの枠の半分を、名古屋ユーフォチューバアンサンブルで出演させていただきます。
お昼過ぎからリハーサル。
顔なじみの皆さんの他に、東京を中心に活躍していましたが、結婚の後、新しく名古屋に在住ということになった女性の奏者がお二人。
つまり、新しい仲間が増えたということです。卒業したての大学生があたらしく仲間に入るというのとはまたちょっと違う喜びがあります。

開場でのリハーサル中から、どんどんお客さんが入ってきてます。
この名フィルの無料のサロンコンサートにはたくさんのファンがいるんですねー。
夕方に一度、食事に出かけて帰ってきたら立ち見も含めてぎゅうぎゅうの満員になっていました。

前半は、林さんのソロ。邪魔にならないように、ユーフォチューバアンサンブルメンバーは後ろの方で聴いていましたが、14人もの人が、ユーフォやらチューバやらを持って待機しているというのは、それだけですごい存在感ですね。通りかかりの人がギョッとしてました。

本番、楽しくやらせていただきました。遠くは長野から来たという方もあり。
あまりに嬉しかったので、記念撮影。
  1. 2017/07/18(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@なんばホロホロ

大阪のホーム、なんばの絵本カフェholo holoさんでのチューバマンショーです。

東名阪→名阪国道→針テラスで王将→大阪へ
という王道コースで入りたかったのだけど、東名阪が事故渋滞ということで、泣く泣く新名神へと進路変更しました。

まあ、雨上がりの大阪の蒸し暑かったこと。10分歩くだけで汗だくに。
会場では、あいくのけしごむはんこさんの出店もあり、チューバとユーフォのけしごむはんこも用意されてました。
そんな天気の中、ライブは始まりました。
新曲祭りということで、新曲全部やりました。

こどものチューバマンショーのアルバムの切り絵を提供してくれました、切り絵作家のキイロノハサミさんが来てくれて、久々の再会。なんちゅうか、もう共にアルバムを作り上げた盟友ですわ。嬉しい。

お店での打ち上げを終えて、夜のなんばの街へ!

  1. 2017/07/09(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みんなでブラバンDAY@名古屋伏見ヤマハビル

名古屋伏見のヤマハビルがリニューアルオープンしました。
その記念として、この日限りのブラスバンドが結成され、コンサートが行われるというイベント、みんなでブラバンDAYが開催されました。そこにゲストとして呼んでいただいたのです。ありがたき幸せ。

午前中は、店内にて、サイレントブラスのデモンストレーション。
新しくなった店内を練り歩きしながら、演奏したり、お客さんと写真を撮ったり、サイレントブラスの宣伝をしたり。

お昼から、イベント参加者さんが続々と集まってきました。
コンサートがあるのは、今日一日だけですが、これまでに練習は3回あって、サックスの三輪君の指導の元、さぞかし楽しいリハーサルだったんだろうなあという感想です。

リハーサルにもちょこっと参加させていただきました。チューバマンショーとして。
すぐ後ろにトランペットパートの方々がいらっしゃって、後ろから見られるの恥ずかしい。

本番までの間、参加者さんの控室へなだれこんで、記念撮影などして触れ合いました。

本番は、バンドの3曲の演奏の後、一番最後の曲への参加。
登場シーンから、暴れまわりました。いや、だれにも迷惑はかけていないと思うのですが。。。
コンサートという雰囲気から、ライブショーへの移行作業です。

からの、チューバマンショーステージ。
1時間弱のコンパクトなステージでしたが、お楽しみいただけたのではないかと思います。
最後は、三輪君とのセッション。さっきまでは指揮者だった三輪君ですが、さすがの変身を遂げて、ミュージシャン、それも、悪ノリ系のミュージシャンになりました。そう、参加者の皆さんは、三輪君のこっちの姿も見ておかないとねー。

からの、参加者さん交えての大宴会!
  1. 2017/07/08(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@月の魚

チューバマンショースリーデイズ。
まずは、名古屋市のお世話になっている月の魚から。

お昼の園児向け公演。押入れからの登場。ババーン!と登場したら、一人泣かせてしまいました。
「優しい正義の味方がくるんだよ」と先生に繰り返し説明してもらっていたのだけど。。。
いままでもこういうことはあったのだけど、純粋に凹むなあ。
ぼくは、ここで以前にもライブをやらせていただいておりまして、園児さんがどういう反応をしてくるのか、大体の見当がついておりましたが、チューバマンに群がる子供たち!そうそう、この純粋なパワーです。

夜までちょこっと休憩。開場時間まで昼寝させていただきました。
開場前にすでに外に行列ができていました。
中では、トルティーヤチップの準備が進められています。
ぼくの青春の食べ物である、テキサスの代表的なおつまみをリクエストしていたのでした。
なんだかもう、涙が出てくるんですけど。。。

「全席かぶりつき」と銘打ったライブでしたが、名実ともにそのようになりました。
お座敷は満員。やいのやいのやっています。

終演後、そのまま打ち上げへと突入!
なんと、居酒屋さんから料理が運ばれてきました。熊本の焼酎、や珍しいお酒たくさん!
でもぼくは、ずっとトルティーヤチップをかじっておりました。だって、つぎ、いつこんなものにありつけるかわからないんですもの。。。嗚呼、我が青春の味!

  1. 2017/07/07(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー暑中お見舞い申し吹きます3/3

朝起きて、まだ名古屋の個人宅。
昨日は、ひどく酔っぱらってしまったみたいで、メンバーより「昨日は、別の生き物になってたよ」と。酔って人に迷惑をかけることってないのだけど、どういうことだろう。聞かずにおこう。

今から高速で大阪に向かうのだけど、高速の入り口までに飲食店がマックしかなく、久しぶりに入りました。亀山からは、西名阪でえっちらおっちらと。
大阪に着いてクルマを置いて、会場の下見。えらいディープなところへ来てしまった。
そして、すごいところでライブをやるんだなあ。

新世界飲み屋探索。ホルモンから、串カツへ。二つのお店でなぜか怒られながら飲食。あーそーですか。

お店に戻り、サウンドチェックからリハーサル。踊りのかえちゃんも交えて。
音量問題があるということで、フルートの生音にボリュームを合わせます。
ぼくは、どうしても殺せない音量があるので、手ぬぐいを使ってちょこっとだけミュート。
これで、普段の息の量で演奏できます。

カオス!の店内で景色を綴りました。
ダンスのかえちゃんと目が合って、おもわずすくんでしまった。なんだこの雰囲気はおそがい。

終演後、店内で打ち上げの後、歩いて1キロの個人宅へ。
途中、ラーメンが食べたいということになり、寄り道してラーメン探すも、行きついたのは沖縄居酒屋。もう夜の12時回ってます。

なんと!店主泥酔。
「食べ物くれ」というと、他の客の食べ差しを持ってくる。
「沖縄そば4つ」の注文に、沖縄そば3つと、煮物の出汁にはいった沖縄そば1つ。
飲み物は、泡盛の一升瓶をデーン!と。
極めつけは白紙の伝票を置いて「これに適当に書いて払っておいて」と。

うーむ、3連続で素晴らしい打ち上げとなりました。

  1. 2017/07/06(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー暑中お見舞い申し吹きます2/3

朝起きて、まだ甲府の個人宅。
お向かいの昭和の食堂で昼ご飯からの大移動。

名古屋のアルマジロに到着は17時。

僕以外の2人は初めての会場。
独特のサウンドがあるので、慣れるまでに時間がかかりそう。
サウンドチェック終えて、近所で軽く食事。
隣の席のおじちゃんが話しかけてきて面白い。

本番、たくさんのお客さんの前で音響機器を使っての演奏。
なにもしない爆弾としては、あまり無かったシチュエーションで、新鮮にできました。

からの、近所の居酒屋での打ち上げが、夜中の2時のラストオーダーまで!
代行使って、お友達のお家まで移動しました。

  1. 2017/07/06(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー暑中お見舞い申し吹きます1/3

なにもしない爆弾のツアー初日。

本当は、13時に甲府でリハーサルが組まれていたのだけど、
・平日の朝9時前に出ると渋滞にハマる
・9時に出て、休憩なしで運転して、ギリギリ到着が13時である

ということを鑑みて「その条件は人権侵害である」ということをリーダーに訴えましたらば、14時からのリハーサルに変更になりました。

果たして、朝9時に家を出て、高速に乗ると多治見辺りで渋滞の表示。
しかし、実際にはスムーズに通行できました。朝の渋滞終わったばかりというところでしょうか。

岡谷でユッキィをピックアップして、途中、お昼休憩を挟んで14時に甲府に到着。
これで、ぼくの人権は守られたわけです。

公民館にて、今回お世話になります、甲府のバリチュー、ゲスハウスのお二人と再会を祝しました。
そしてじっくりとリハーサル。リハ終わるころから雨が降り出す。
「あ、今から台風が近づいてくるんだ」というような、猛烈な湿気を伴っています。

会場入りするまでに、ちょこっとホームセンターに立ち寄ったら、その間に雨が降り出し、クルマに戻れないような降り方になってしまいました。

土砂降りの中、機材と楽器の搬入からセッティング。これだけでかなり消耗しますね。顔がべたべただ。

雨の中でしたが、満員のお客様。プラス、雨宿りで入ってきてくれた方も。
雨がプラスの方向に働いてくれました。

ライブは、ゲスハウスのお二人のオープニングアクトから。
普段からストリートや、ライブハウスで演奏をしている、珍しいバリチューです。
お客さんをしっかり温めてくれました。サンキュー!

なにもしない爆弾の演奏は大盛り上がりで終わり、ちゃちゃちゃっと撤収もできました。
からの個人宅へ移動してからの大宴会!

どれだけ大宴会かというと、シェフがいるのです。
おつまみがどんどん出てくるのです。
いつまで大騒ぎしていたのか解りませんが、コテンと床に寝てしまったようです。

  1. 2017/07/04(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川県小松市日帰り

なんだかもう、自分がどこにいるのか、感覚が麻痺してきてますが、石川県小松市での日帰りお仕事。
すごく近いところへの移動というような錯覚があって、すんなり余裕で移動できました。
なんだそれ。
  1. 2017/07/03(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょろっと岡山観光

なにせ、昨日は今朝まで大騒ぎしていたので、チェックアウトぎりぎりまで宿でふにゃっとしていました。身体が重い。
それでも、なんとか動き出して、重いスーツケースは宅急便で送って、ぐるっとそのあたりを散策して、お昼ご飯食べて帰りました。

  1. 2017/07/02(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岡山シビックホールブラス

岡山に13時半頃に到着ということで、比較的ゆっくりと荷造りができました。
お昼時ということで、名古屋駅のホームのきしめん屋には行列。うん、そうでしょう。
ぼくは、楽器とスーツケースがあるので、並んでまでは食べれないなあ。
あっという間に岡山について、チューバマンと合流。岡山市は初めてだー。

お昼ご飯食べ損ねている旨を伝えると「駅の2階にスーパーがある」との的確な情報。
さすがです。二人で行きましたら、なんだか見覚えのある風景。

そうか、倉敷か何かの帰りに二人で立ち寄ってるかなあ。
無事にお昼ご飯ゲットして会場の岡山市民会館へ。

まず待っていたのは、ユーフォチューバパートの団員さんのレッスン。
チューバマンが主導してやってくれました。

そして、幹部の皆さんとのご挨拶。
なんだか、組織がしっかりしていて会社みたいだ。しらないけど。
そして、お世話してくれている女性はメンバーではなく、マネージメント会社の方ということ。
ひえー、そんな運営方法の市民バンドなんて見たことなーい!

リハーサル始まり、全てが上手く行きました。
大体、ポップスやるときは、グルーブの作り方からのレクチャーが必要だったりするのですが。。。素晴らしい。素晴らしいけど、なんでできるの?随所に散りばめられているソリストさんも素敵です。

そして、寸劇。普段、この楽団さんは、こういうことやらないそうですが、チューバマンショーからリクエストしてぶっこんでいただきました。一応、「女性が悪漢に襲われる→チューバマンショー登場する→いい人に更生させる」という流れを提示してあったのですが、「女性が悪漢に襲われる→チューバマンショー登場する→ユーフォマン阿波踊りを踊りだす→チューバマン登場する→いい人に更生させる」というものになってました。やるなー。

本番までの間、物販のお釣りを作る旅というのに出て、バスやら市電に乗って駅まで。楽しい。

開場から本番までの間は、ロビーをうろうろしていましたが、お客さんにバレることはないので、これまた楽しいのです。お客さんの生の声を聴くことができます。

本番は、ユーレイズミーアップやルパン三世のテーマなど、普段やらないようなこともやりました。

打ち上げは、熱気ムンムンの居酒屋。明らかに詰め込み過ぎでしたが、毎年そうなんですって。
楽しい!そして、ここで皆さんの演奏の秘密が明らかに。岡山の音大の卒業生さんがたくさんいらっしゃるんですねー。なるほど!それにしてもポップスがこんなに得意なんて!

大盛り上がりの打ち上げは朝5時半まで続きました。


  1. 2017/07/01(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山口光と磯たか子 with うかキョン&福沢幸久/コトナ/TULIP HATS

今池トクゾーにて、ずっと興味のあった歌い手さんとの対バンライブです。
リハーサル一番手ということで、15時にトクゾーに入って1時間リハーサルしました。

その後、ライブを見に、早い時間から来てくれていたお友達と今池観光。
つるのりさんでお茶をして、味仙へ。はい、みんな台湾ラーメンね。ぼくはアメリカンでいいです。

ライブ始まり、TULIP HATSは二番手。
コトナさんの圧巻のライブの後だったので、どう雰囲気づくりしていこうかしらという感じ。
岬ちゃんには作戦があるようでした。

そして、光さんの変幻自在の唄声、あー、これ吞みながら聴きたかったなあ。
チューバだからねー。クルマですわ。
なんと熊本からのお客様。共演経験のある方です。プライベートな旅行の途中で寄ってくれたんだそう。共演の後に地震だったから。ずっと連絡したくても、どんな声かけたら良いのかわからず。。。嬉しかった。
終演後もひとしきりワイワイやってました。

あ!明日の荷造りしないといけないのに!
  1. 2017/06/30(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和良村行けず

岐阜県の和良村に蛍を見に行ける最後のチャンスかも!
という日でしたが、生憎の雨。
雨だと出てこないんですって。
  1. 2017/06/29(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1日レッスン

どうも演奏の予定が立て込んでしまって、遠征ばかりになってしまって、教える方の日程が窮屈になってきてごめんなさい。
ずっとこういう感じというわけでもないのよ。
  1. 2017/06/28(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー2/2

昨晩は、東京、大阪組はライブ会場の事務所に泊めてもらうという、新しい試みでした。
集合してきたメンバーの顔を見ると晴れやかで、まあ良かったのかなと。

三八屋さんに機材と楽器の搬入を済ませた後、サウンドチェックまで、散策したりしてメンバー思い思いの時間を過ごしました。今日は、小さ目のギターアンプにすべてのボリュームを合わせます。最大音量は下がるけど、それはそれで楽しい。

開場までの間、珍しくバンド会議なんかしました。
これからどういう方向性で行くとか、話し合うというよりは、「それぞれの特性を活かしてうまくやりましょう、陽気でいてください」みたいなことになりました。よかよか。

本番始まり、満員のお客様。
いつものライブとは違い、マダム多め。
「ややや、どうしたことだ!?」と思っていたら、先日、同じく一宮市で開催されたアルミ缶コンサートに来てくださっていた方々だということでした。うーむ、ありがたいなあ。そのときは、チューバ
吹いていたのだけど、今日はユーフォで全力投球です。

終演後、どんどんビールが出てきて、どんどん吞みました。
焼酎もいただきました。
からの電車帰宅。

いつもとは違う路線での帰宅、楽しかったなあ。
  1. 2017/06/27(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アルミ缶コンサート

愛知県一宮市で開催されるアルミ缶コンサート。
第1回目のチューバマンショーから、なんども出演させていただいてます。
今回は、記念すべき第十回目だそうです。
光栄なことに、またお声掛けいただきまして、紙芝居のたっちゃんと、バイオリンかなでちゃん、クラリネットの和歌ちゃんとで、スペシャルユニットが結成されました。

音楽ステージ、紙芝居ステージ、音楽紙芝居ステージという流れでしたが、かねてから「もっと、たっちゃんと深く影響し合うには」というのを考えていて思いついた企画を、初めてやることにしました。

一宮駅で、かなでちゃん、和歌ちゃんをピックアップ。会場入りしてさささっとセッティング。このコンサートの運営は、たくさんのボランティアスタッフさんによって賄われています。その皆さんのほとんどが別のところでお会いしたことがある方々で「やあ、またこんなところで!」といった感じでとても嬉しいのです。お手伝いしていただいているというより、共にイベントを作り上げているような幸せ。

リハーサル終えて、控室で打ち合わせしている間に開場。ステージに忘れ物したので、演奏会場へ戻ってみたらば、ものすごい人で、廊下にまでお客さんがあふれいて、すでに熱気でムンムンです。
ステージにたどり着くのも大変。
すごいことになりましたね、10年続けた結果ですね。おめでとうございます、伊達さん。

たっちゃんとの新な試み、ばっちり上手くいきました。
たっちゃんの技量!懐の深さに音楽の力がぐいっと食い込んでいきました。
と、これだけ書くとなんてことないのだけど、今日のステージには、このイベントの持つ歴史と関わってきた人たちの想いが引き寄せた、神様の力みたいなものが存在していて。
この不思議な力に助けられて上手くいったような気がしています。

  1. 2017/06/04(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Ryuty沖縄フェアからCOTANへ

イオン名古屋茶屋店にRyutyが来てるというので、会いに行ってきました。
ラジオ番組への出演なんかを通して、すっかり、名古屋の沖縄コミュニティと仲良くさせていただいてるので、知り合いに何人も会いました。
そしたらば、「明日、琉球ポリゴンですね、楽しみにしてます」とお声掛け頂きました。ごめんなさい、明日の琉球ポリゴンは、ぼく居ないんです。。。

Ryutyのお二人と嬉しい再開。人気のお二人の時間を邪魔しないように、ささっと近況報告したりしました。ああ、嬉しいな。やっぱり、この人たちの唄、いいな。

返す刀で、名古屋市内、COTANへ。
栗ボーンカルテット、PEDAL VOXのライブを見に。
栗ボーンは相変わらず、バカスカ吹いていて、とても気持ちよく、PEDAL VOXはかっこよく。
途中で時間切れで退散せねばならず、PEDAL VOXのフロント二人に、ステージドリンクという名の泡盛のどっきりプレゼントだけ置いて帰りました。あと、どうなったかしら。
  1. 2017/06/03(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラッパ吹きは歯が命!

ラッパ吹きは歯が命!
ちょこっと歯並びが変わると、吹き心地が全然変わってきちゃうのです。
ということで、歯医者さんに行きましたら、2年ぶりだね。と言われました。
幸い、虫歯はなく、きれいにしてもらって帰ってきましたが、もうちょっと定期的に行きたいところ。
「また、こんなに間空けずに伺いますので!」と申し出るも「いや、気が向いたら。まあ2年後でもいいですよ。」と歯医者さん。もっとかまってほしいの!
  1. 2017/06/02(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自動車保険を

喘息の定期検診へ行って、何も問題がないことを報告。
元気でーす!

自動車保険の更新が近づいてきていて、更新のお知らせのハガキが来てたり、ツアー中に保険会社から電話がかかってきてたりしました。

なんか「あまり距離を乗らない方の割引がスタートします」だそうで、ちょっと待ってくださいよ。
たくさん乗る人への値上げ準備ということでしょうか。年間2万キロは乗るからねー。
ということで、保険の更新を戸惑っていたのだけど、保険の相談窓口でいろいろと調べてもらって、納得して更新となりました。

まー、たくさんお世話になってもいますからねー。
  1. 2017/06/01(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝から晩まで

朝から晩まで、移動しながらレッスンのお仕事でした。
最近は、演奏ばかりでレッスンがあまりできずにごめんなさい。
バランスどうやってとっていこうかしら。これからの課題でもあります。
  1. 2017/05/31(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ@トクゾー

みそガンボミニにお声掛けいただきました。
今晩は、古いジャズのスタイルのバンド3バンドが出るいイベントです。

クルマにチューバとカホンとハイハットを載せて出発。
会場入りする前に、ドラムショップに寄りました。

どうやら、ハイハットの部品を一つ無くしてしまったようで、シンバルがぐらつくのです。
その部品を購入しようと思って。
店員さんに自分のハイハットを見せながら「ドラム初心者なんですけど、ハイハットの部品を無くしてしまったんです。ここの部品ありますか?」と尋ねたら、難しい顔をして「うーむ。ありますよ。」と。「じゃあ、購入したいです」と答えると、「いや、ここについてますよ、裏っかえしで」と。

プラスチックとフェルトの部品を上下さかさまにくっつけてしまっていただけでした。
いやー、楽器に関して、こんなに初歩的なこっぱずかしい間違いするなんて、なんて爽やかなんでしょ。すっかり嬉しくなって、ハイハットの棒を短くカットしてもらって、ずっと欲しかったのだけど、効果で購入をためらっていた、サイレンホイッスルを買ったのでした。

トクゾーに入り、PAさんにマイクをセッティングしてもらう。
チューバ、カホン、ハイハット、MCと、ぼくひとりに4本もマイクたててもらいました。いやー、ありがたいやら、申し訳ないやら。

みそガンボミニは、トリを務めさせていただきました。
他のお二組のライブ、とても楽しく、本当はお酒飲みながら楽したかったのだけど、みそガンボのときは、必ずクルマ移動だなあ。なんともならないなー。会場のドラムセットを使わせてもらうことも可能だと思うのだけど、それだと、洒落じゃなくなっちゃうもんなー。

  1. 2017/05/30(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケニーズスペシャルビッグバンドリハ

チューバマンショーからファンファーレ・ロマンギャルドのツアーの空いた時間に、譜読みしようと、このビッグバンドの楽譜一式を持って行ったのだけど、結局、一度も見なかったなあ。
昼間に慌ててトロンボーンの練習。
6/10日(土)のケニーズスペシャルビッグバンドのリハーサルが夜にありました。
なかなか濃くも楽しい曲が目白押しです。速い曲たくさん。あっという間に終わってしまうのではなかろうか。
  1. 2017/05/29(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルド豊橋公演

午前中、安曇野の温泉へ。
わたくし、普通のつもりでしたが、テンションが少しおかしかったようで、メンバーから「まだ酔ってる?」と言われました。たくさん飲みました、はい。

おいしいお蕎麦もいただき、豊橋を目指して出発!
時間的な余裕はあったので、高速道路を伊那で降りて、峠道をえっちらおっちらと進みました。
緑がきれいで景色がサイコーでしたが、クルマ2台もすれ違えないくらいの細い道も出てきたりして、運転手さん大変そう。

途中、対向車がハイビームで、ネズミ捕りを知らせてくれたりして。まだそういうの残ってるのね。
(わたしたち、安全運転なので大丈夫でしたが)

夕方の17時に豊橋のカフェ、アコーディアナさんへ到着。
とても気持ちの良い空間で、一目で「ああ、良いアコースティックサウンドでライブができるんだな」というのが解ります。わたくし、豊橋では、富安さんと数回かライブをさせていただいてますが、同じ愛知県内といっても、やっぱりアウェイ感はあるのです。実際の距離の遠さもあるし、三河と尾張という文化の違いもあるし。それでも、ライブのお手伝いに来てくださっていた方が、富安さんのイベントでお会いしたことがあったり、お店の方も共通の知り合いがいたりとご縁がありました。

ライブ始まり、みなさん、じっと演奏を聴いてくださってます。瀬戸さんのMCも真面目に聴いてくださってます。とても良い環境の中で、じっくりと演奏できました。

ツアー終わり、6日ぶりの帰宅、いや、楽器を替えに、帰宅はいったんしているので、6日ぶりの自分の寝床。ということになりました。
  1. 2017/05/28(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルド@松本市クラフトフェア

お昼前に安曇野を出て、松本のクラフトフェアへ。
文句ナシ!の晴天です。
厳しい審査を通り抜けた全国の作家さんが集まってきて、作品を出店してるんですって。
会場に到着しましたら、ものすごい人。ああ、まっすぐ歩けない。テントたくさん。
出演者の打ち合わせが始まりました。
芝生広場の真ん中のテントが控室。
出演時間まで、芝生で寝転んだり写真撮ったり。

日が傾いて来たころに、ステージ始まりました。
とてもぶっ飛んだ地元のバンドのパフォーマンスにくぎ付け。すばらしい。
日が暮れると共に、気温がぐんぐん下がっていきます。
し、しまった、また衣装の選択間違えた。
風通し抜群の綿のTシャツに、これまた隙間風ピープーのタイパンツに下駄。
どんどん体温が奪われていきますが、出番が始まったらそんなことお構いなし。
向こう側に、何層にも重なって見えている山脈を見ながらの演奏。

まず、手前の山が影になって、次にその向こうの山が。。。
演奏しながらそんな風景を見ていたら、なんだかじんわりと来てしまった。
「ああ、こんな機会があって、こんな人たちと演奏できて、目の前にお客さんがいて、向こうに山があって」と。どうにも伝えづらいのだけど。。。

すっかり寒くなってから、また安曇野の個人宅へ帰り、宴!飲みすぎ!
  1. 2017/05/27(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルド名古屋公演から松本へ

朝起きて、まだ妙高市の宿。
始発の次!7:00代の電車で帰ります。
朝ごはんも食べずに宿をでました。てか、まだ朝ご飯やってないし。
通勤通学時間のはねうまラインとJR。それほど混んでなくて、良かった。

長野から、しなのでバビューンと名古屋へ。途中、ずっと寝てました。
朝、爽やかな雪国にいたのに、13:00過ぎには、自宅に。
なんだか、頭がぼやーっとするなあ。

それでも、チューバマンショーセットを片付けて、楽器、楽譜を別のものにして、ファンファーレ・ロマンギャルドツアーのセットをクルマに積み込んで名古屋へと出かけました。

会場入りして、メンバー続々と集結。ツアーがいよいよ始まるというこの時間が好きですわ。
サウンドチェックして、新曲のリハーサル。覚えることたくさんありますが、瀬戸さんの曲は、譜面は難解だけども鼻歌で歌えるという不思議な曲なので、譜面で覚えずに鼻歌で覚えるという作業をします。

今回のライブは、東京から世田谷トリオも対バンです。
ベースの岩見さんとの再会に「やあやあ」と嬉しく挨拶。
たくさんのお客さんの中、先に世田谷トリオ。とても綺麗で力があって、ところどころヘンテコですごく良かった。客席温めて頂いたところでファンファーレ・ロマンギャルドの出番。ダンサーのmasamiさんも加わって、ドカンとやりました。アンコールは、いきなり世田谷トリオも呼び込んでの全員でのセッションで盛り上がりました。

終演後、我々は、長野の安曇野まで移動するのですが、今池の中華料理屋に0時過ぎまでおりました。
からの、マイカーに6人乗ってのモーレツ深夜ドライブ。安曇野に着いたのは3時半。すぐに寝ればいいのに、明るくなるまでワイワイやってました。
  1. 2017/05/26(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

妙高市ワンコインコンサート

朝起きて、松本の宿。チューバマンのベッドの上。

チューバマンのベッドの上!どうやら昨晩、チューバマンの部屋で飲んでいて、くたびれてそのまま寝てしまったようです。チューバマンは?どこ?
床の上で寝てました。あれま、すみません。。。

本日は、新潟県妙高市まで移動して、夜のコンサート。
まずは長野駅まで移動。長野市って初めて来るかなあ。新幹線も通る立派な駅。
電車の時間まで駅の中のカフェでゆっくりまったりしてました。

ここから、JRと、はねうまラインなるローカル線を乗り継いで新潟県妙高へ。
途中の景色、絶景。家の様子がどんどん変わってきます。屋根にはしごが。一階部分が車庫になっていて、玄関が2階に。冬はどんだけ雪深いところなんだろう。

チューバマンは、妙高には、30年ぶりのご縁があるそうで、30年ぶりの風景の車窓を写真に収めておりました。妙高へ入る前に、スイッチバック。米原で経験してますが、また違うパターン。なんでしょう、この旅情をくすぐる感じ。

妙高市へ入ると、建物がもう全部、雪国仕様でした。すごいところに来ちゃったなあ。
会場の妙高市のホールへ。ロビーコンサートの会場を見せてもらいましたが、これはロビーというよりは、もう小ホールですがな。ステージもちゃんと組んであってかなり良い雰囲気でテンション上がります。

ユーフォニアムとか、チューバとか言っても、一般の方はわかんないんだろうなあ。バイオリンの綺麗なお姉さんが来るわけでもなし、お客さん集まってくれるのかなあ。と心配していましたが、蓋を開けてみると200名、満席のお客さんに来ていただけました。なんでも、吹奏楽が盛んな土地で、会館の方曰く「みんなユーフォニアムわかります」だそうで。すごいっす。
なぜか、後半のステージにトロンボーンが置いてあったりして、それを吹くことになったりして。ほんわかと、楽しく進みました。

打ち上げは日本酒づくし!
地元の方ともたくさんおしゃべりできて良かったです。


  1. 2017/05/25(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ