FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ポラリス

200712122326462
20071212232646
大阪南森町の地中海レストラン「プリシャス」にてお芝居の伴奏。

最近、レコーディングでよく使ってもらっている作曲家、渡邉崇さんのプロデュースするイベントです。

楽譜は、あってないようなモノで、ちょっとしたテーマと、きっかけが決まっているだけで、あとは雰囲気で自在に変化する即興演奏での伴奏です。

役者さん二人、演奏は、ぼくと、ギターを弾く渡邉さんの二人。役者さんとの距離はもちろん、お客さんとの距離も近くて、息を吸う音、楽器を構える音、すべてがお芝居の雰囲気に影響してくる感じで、とてもとても神経を使った。

それこそ、ビブラートの波の大きさの一つ一つまで。唇の振動の最後の最後まで。

いつもと違った緊張感はあったけど、逆にそこまで細かいところまで、作為的に聞かせようと考えながら演奏できたのは楽しかった。

昨日のリハーサルからやっていて、徐々に掴めたんだけど「緩急の付け方」、「間の取り方」など、お芝居も音楽も、共通するものがたくさんありますね。ジャムセッションのように楽しんだ。

終演後、打ち上げになだれ込む。いろーんな人と話したかったんだけど、電車の関係で、途中で退席。全力疾走二日目。

ロックバンド「赤犬」の方が見に来てくれました。表現の幅がとてつもなく広い人で、ある種の憧れを感じてます。

「今度、よかったらお手合わせを」
と低い声で言われて

うれしー!むぎゅー!ぺっちゃんこ!
と、ときわ荘的な喜びを感じたのであります
  1. 2007/12/12(水) 23:26:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/981-c168eb16