FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

学校公演

20071109234912
朝、7:00に起きて、8:00の電車にのるはずが、目を覚ましたら8:00の10分前!
慌てて跳び起きて、予定より一本遅い電車に乗る。

いやいや、久々の通勤電車はちょっとヒルみますね。たいへんだ。相変わらず人ごみの中を上手く歩けません。

学校には、定刻前に無事に到着。(普段は大してしない)ウォームアップをしていたら、9:30に携帯の目覚ましが鳴る。アブナイアブナイ。目覚ましかけ忘れてたのか。

本番直前、ステージ袖にて、なぜかスーツのポケットに入っていたプロレスマスクを見せびらかして遊んでいたら「はい!本番行きますよー!」との声がかかる。
と、同時に、自分がネクタイをしていないのに気付く。

みんなが、ぞろぞろステージに出て行くのを見ながら、反対のポケットから急いでネクタイを取り出して、大慌てで締めようとしたけど、一回転足りなくて、ヘンな結び方のまま登場してしまった。休憩まで、ヘンな結び方のままでした。

「集中して聞くように」ってアナウンスが流れてました。
生徒さんたち、固まって聞いてました。

「楽章の間は拍手をしたらいけないのだよ!」という教育もされていたようです。
で、全部の楽章が終わったかどうかなんて解る生徒さんなんてほとんどいないだろうから、曲が終わっても拍手がこなかったりして。

芸術鑑賞会は、生徒さんが演奏しているバンドの中を歩き回れて、楽器を間近で見れたり、演奏者にちょっかい出せるくらいのほうが良いなあ。いや、極端な話ですが。
  1. 2007/11/09(金) 23:49:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

目の前で演奏されたときの驚きと感動は、言葉では表現しきれません。
特に感受性の強い子供たちなら、なおのこと。

今回はおかたかったようだけど、そうじゃない演奏を聴いたときのギャップと感動は、もしかしたら増すかも・・・



  1. 2007/11/10(土) 13:44:35 |
  2. URL |
  3. さくら #-
  4. [ 編集]

ということは、潜在的なファンが増えたということですね!と、前向きに考えることにしましょう。
  1. 2007/11/12(月) 22:36:35 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/949-301aea27