FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

メガネVSコンタクト

コンタクトだと気合が入る。
それは、眼球めがけて「エイヤッ」とプラスチックを放り込む過程を踏んでいるから。

だけど、コンタクトだと、楽譜を目で追いつづけるのがツラい。
目が乾いてしょうがない。
誰か、楽譜に集中している演奏家のマバタキの頻度を研究して欲しい。
F1レーサーなんかと比較したりして。
もしくは、台湾の獅子舞の獅子なんかでもいいや。

メガネだと、フレームがなんとも邪魔になる。
ズリ落ちてくるのもマイナス。

以上のことを考慮すると、目の悪い演奏家には何が一番適しているかというと、「ゴーグル」ということになりますね。目が乾かないし、ズリ落ちないし。


大須オペラの本番前リハにて、楽団員の楽譜を観察。
自分はつくづく楽譜の製本が苦手だなあ、と思う。

なんというか、楽譜の端をピッタリと合わせてテープを貼る事ができない。
いくら頑張っても、きれいにテープを貼れないので、
「チューインガムなんかで貼り付けてやってもいいのでは?」
などと考えてしまう。

そんな中、今日、一人見つけました。同類。楽団の中に。
明らかに、楽譜を手でちぎって製本している人!

はいはい。その気持ち、わかりますよー。
ハサミやら、カッターなんぞいりません。

キミとは、うまくやっていけそうな気がする。
  1. 2005/07/24(日) 23:30:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する