FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゴージャス☆モンキーズ

20070826001830
明日にライブを控えました岐阜のビッグバンド、ゴージャス☆モンキーズの最後のリハーサル。

いつもは、基本的に1番トロンボーンを吹いて、機会があれば2番パートを吹いたりしていましたが、今回の課題は「しっかり1番!」

ビッグバンドのトロンボーンパートの1番、2番パートには、

1番=リードトロンボーン(パートを引っ張っていくリーダー)
2番=ジャズトロンボーン(アドリブソロ担当)

という伝統的な役割があります。(もちろん例外は山ほどありますが)


今回は、きちっと1番をやってみようかと。
自分なりの表現を常に出して
「お、今回のトロンボーンパートは何か違うな」
と思われたい。できるかな。

まあ、次回はバルブトロンボーンを持ってちんまりと2番に座っているかもしれませんが。


リハにて、先日のチューバ合宿で習得したことをトロンボーンにも応用してみたら、いろーんなことが随分と簡単にできてしまった。これはひょっとしてひょっとすると、1番トロンボーンがちゃんと勤まっちゃうぞ!


いつも、ライブ後に本番の音源を聞いて、悩んでいたことがありました。

自分の音が録音に入っていない!

このバンドでは、全員にマイクが付いています。

リハできっちりマイクの位置を合わせて、バランスとって、本番でもそれなりに吹いているつもり。でも、音源に自分の音が入っていない。。。

本番では、気付かないうちにマイクから離れて演奏してるんだろうか。自分で「ウルサイ」と思うほどスピーカーから自分の音が聞こえている状態にしないといけないのだろうか。
バランスを取るのに、モニタースピーカーとかに頼らないしているんだけど、それがダメなんだろうか。

思い切って(そりゃあマイク慣れしているどころのハナシじゃない)リーダーの野々田さんに相談してみたら、

ライン(マイクを通した音のみ)録音では、音が大きい人は(バランスを取るため、マイクの)音量を削られるはず。エア(実際に生楽器からとスピーカーから出ている音)だったらバランスは良い。とのこと。ふっきれましたー!

明日は、きっちりと1番やってきまーす!
(写真の「男塾ミュート」は明日は使いませーん)
  1. 2007/08/25(土) 00:18:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

なるほど・・・
私は「リード」と譜面にわざわざ書いてあると、マイクを近づけてしまう病です。

最近、「がならないように」マイクをオン気味にしてラクに吹いてるんですが・・・

うーん。自分で自分がどこがどうダメなのか良くわかりません。。。

今日の中学校のゴー☆モンのようなときは(返しがないので)吹きすぎてばててしまいます・・・
  1. 2007/09/23(日) 00:31:44 |
  2. URL |
  3. たなぱち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/871-a7f06d27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。