FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

一宮七夕祭その①

20070727223253
ひこぼしジャズトリオ

会場はビアガーデン状態になってました。
すぐ目の前にある市役所で働いている公務員の皆様が来ているのでしょうか。ワイシャツ姿の男性の姿が目立ちます。

どうも、演奏を楽しみに来ているという感じではないので、BGMと割り切って、気持ちよくビールを飲んでもらうという路線に素早く切り替えました。

ジャズを聴きながら、屋外でビールなんて羨ましいなあ。

BGM係になったので、喋るのも極力少なく。
「たぶん聞いていないだろう」と思って

「ひこぼしジャズトリオというグループ名は。。。なんと、偶然この三人は7/7生まれなんです!」
とか、

「ただいまの曲は、わたくしの友人のチャーリーパーカーが作った曲で。。」
とか言ってみた。やっぱり誰も聞いてないね。


みなさん、気持ちよくビール飲んでくれたかな?

さて、自分の出番が終わって。
手元には主催者から頂いた大量の食券が。これは使わないと損損。ビールやら、おつまみやらをたらふく頂く。

で、そのままうだうだとやっておりました。

たぶん、「ストリートで演奏しているバンドと、そのファンの皆さん」みたいな形態のライブが何組かありまして。

「ファンの人たちの表情が、みんな泣きそうで面白いなあ」
とか観察しておりましたら、最後のバンドが登場。

ちょっと前、共演させていただいて、そりゃあもう大変な衝撃を受けて、それ以来ぞっこんラブなベーシスト&作曲家沢田穣治さん。その共演の次の日にやっていた沢田さんの「ショーロクラブ」のライブ。見たくて見たくてしょうがなかったんだけど、都合がつかず、見にいけなくて。NUUという女声ボーカリストも共演しておりましたが。。。

そのショーロクラブのギタリストと、NUUさんのデュオが最後のバンドでして。これはもう嬉しかったなあ。そしてそしてやられました。もうインスピレーションふつふつと沸きまくり。

たぶん、さっき観察していた人たちとおんなじ顔してたろうなあ。

もう、たっぷりどっぷり音楽に浸かった後、ご挨拶に。
ほんとは
「いつかお仕事でお会いできる気がするんです!」
なんて大きいことを言いたかったんだけど、酔っ払っていたので、自粛。

あー。いい音楽聴いた。
  1. 2007/07/27(金) 22:32:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/842-8625134c