FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ファミコン世代

ライブ目前の「鬼頭哲ブラスバンド」のリハ。

随分キレイになったなあ。でも、以前の「ガチャガチャ感」がオトナしくなったかな。
あれも好きだったんだけどなあ。
本番では「ガチャガチャ勢」がいくらか台頭してくると見ている。どうでしょ?


アメリカから帰るときに、持っておいたら便利だろうからと、買ってきた中古のノートパソコンがずっと調子が悪かった。

バンドのメンバーにマッドサイエンティストがいるのを思い出したので、リハ後に見てもらったら、「ハードディスクがご臨終」との事。そんなことあるんだね。

もろファミコン世代の僕には、パソコンを始めとする電気製品にも、なんとなくファジー(死語)な部分があるのではないかと思ってしまう。

ずっと放っておいたら機嫌を直すんじゃないか、とか、少しくらい冷たく当たった方が「思い上がり」を防げていいんじゃないか、とか。

ファミコンはファジーだったもんねえ。
後部の接触が悪くなったら、ケーブルの上に、少年ジャンプを二冊置くと直るとか、カセットを抜き取って、接触部分に息を吹きかけると直るとか。それぞれの家に、それぞれの対処法があって。

今の電子機器はそうやって扱ってはイケナイね。

関係ないけど、
「チョロQのスピードが遅くなってきたら、水に沈めるとよい。」
なんて噂も当時流れてたなー。今考えると、何の根拠もない!

実際にやってみて、
「うん!どう見ても遅くなったけど、速くなってるに違いない!」
と思い込んでいた少年時代。
  1. 2005/07/13(水) 01:41:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する