FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

姿勢

20070122014339
おとといに続いて、レストランにて演奏。
この店では毎週末、生演奏が入っているので、当然、登録しているミュージシャンは大勢おります。
スケジュールを見てみると、いろーんな楽器のいろーんな年代の、いろーんな畑のミュージシャンがいるようです。

ちょっと、或る「特定の楽器」の奏者を探しておりました。演奏のお仕事を紹介できそうだったので。(一緒に演奏では無い)

で、お店の人に「あの人の連絡先教えて下さい。お仕事を紹介できそうなんです。」と尋ねた。
直接面識は無くても、せっかく同じ店で演っているご縁だと思ってね。

そしたら、
「じゃあ、まず先方さんに事情を説明して、了解を得てから教えますネ。」
と、当然の展開になった後。。。

「でも。。。あの人は止めた方が良いですよ。」
と、予想外の言葉。

理由を聞いたらなんと、
「あの人は『この店はこんな程度の演奏でいっかぁ』という様な演奏をするんです。それが演奏に現れてるんです。厨房の皆もそう言ってるんですよ。」
なんてことを言うのです。

フロアーのスタッフや、コックさんも同じ見解って!

「へーっ!みんな耳が肥えてるのかなー!?仕事しながら聞こえてくる演奏でそんな事が解るんだなー!」
と、驚くやら関心するやら。

というか、スタッフさんは演奏に興味なんて無いかと思ってた!

おとといは「手を抜く」なんて事を書いたけど、それはあくまでテクニカルな面での話でね。演奏に対する姿勢とはまた別の話。

演奏が「良いか悪いか」を判断する(される)上で、「音楽の知識」なんてホントにどうでも良いことなんだなあ。

あ、写真はお昼ご飯
「安うどん屋へ行く途中、最大の難所。フロッガー状態。」
  1. 2007/01/21(日) 01:42:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

そういうお店のスタッフ、あなどるなかれ。

バイト程度の若い女の子でも、結構辛口に採点してる事が結構あるよ。
(仕事だから)笑顔で接してくれてはいるけど、裏ではボロクソとか。

知識とかじゃない分、テクに頼った演奏も評価低し。
素人さんの「好き・嫌い」は手強いっす。
  1. 2007/01/22(月) 14:18:00 |
  2. URL |
  3. 鬼頭 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/654-ca0fef43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。