FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グズグズ

ホテルで巨大企業のパーティーでの演奏。
600人!これがライブのお客さんだったらなあ。。。
驚きの朝7:30入り!当初の話だと10:30入りだったはずなんだけど。一度契約を交わした後にどんどん条件が変わるなんて、普通に会社勤めをしていても起こりうる事なんだろうか。。。朝日さん、ご無沙汰してました。

「どうせ待たされるんだろーなー」
と思ったらやっぱり。。。9時入りでよかったじゃないか。

とにかく担当の女の人がグズグズです。
首にアザを付けて登場しました。

「表彰式があって、表彰される人が28人いるので、ファンファーレを28回吹いて下さい。」って。

すぐ目の前にいる「弦楽四重奏」が奏でている
「パッヘルベルのカノン」を聞きながら、そのすぐ後ろで
「パッストリアスのチキン」を演奏させられるという。。。

こんなに心が痛む仕事は初めて。。。

その弦楽四重奏を率いるバイオリニストは、7年ぶりに再会した大学の先輩。僕を「オレ音楽」に導いてくれた大学の先輩なのです。

高橋誠!いまだに憧れであります。

「別にジャズが好きという訳じゃないんだけどさ、自分の音楽を表現するのにはジャズ理論が一番向いてるかなと、思ってね。」

という言葉をまだ覚えております。
  1. 2007/01/09(火) 23:05:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/641-40e23150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。