FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

沖至セッション

沖至さん。約一年振りの再会だったけど、覚えていてくれた。それだけでアタイ嬉しいのヨ。アタイの可哀相な穴開きボロントーンのことも。
「まだバンソウコウ?」って。

ライブが始まり感じる。やっぱりこのオジチャン、すごいなあ。

盛り上がれば盛り上がるだけ高音域がキツくなりがちな金管楽器。
ピークへ向かう物語の組み立てかたが実にしっかりしていて。

今回、初めてスタンダードジャズを聞かせて貰った(隣で吹いているんだけどね。心境としてはそんな感じ。)んだけど、とにかく優しいんだなあ。

アメリカで、バルブトロンボーン奏者、ボブ・ブルックマイヤーのコンサートを聞いた時に、
「ああ、この人は、自分に残された時間が少ない事が解っていて、次の世代に何かを残そうとしているんだな。」
という事が感じられて、生まれて初めてコンサートを聞きながら涙が出ましたが。

それに似たような優しさを感じた。

ライブ後、いろんな事にコメントをくれる沖さん。駄目なことには、「うん。全然駄目。」ときっぱり言います。そのかわり、よかった事には心の底から喜んでくれる。

「基礎はしっかりしてるよね。アメリカ?」って。
そんなこともわかっちゃうんだなあ。。。

沖さんが投げ掛けてくれたことを、どこまで自分のものにできるかな。沖さんの音の優しさのイメージだけで、今晩は幸せでございます。
  1. 2006/09/13(水) 03:03:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/522-eb28187a

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/05/27(日) 18:00:33 |