FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ブラジル音楽コンサートから、チューバマンショー

朝イチで甚目寺のホールへ。
昨日のメンバープラス、パンディロの長岡さん、尺八のケビンさん、ダンサーのまみさんも加わります。
手作りのコンサートということで、PA環境がなかなか整わず、リハーサル開始まで1時間半かかりました。リハーサル時間、1時間しかない。一瞬焦りましたが、そこからの手際の良さ。
サクサクっと2ステージ分のリハーサル終えました。すばらしい。

リハーサルをしてて思いついたのですが、メンバーの出入りが複雑なので、一回一回袖に引っ込まない方が良いのではないかと。昨日も、葉山さんはずっとステージの椅子に座ってました。
それを、今日もやろう!ステージ上に控室つくろう!椅子と、ちょっとした机と、机の上にはお花!これ絶対必要。というわけで、100均に造花と花瓶を買いに行きました。ステージ上、いい雰囲気になりましたよ。

本番、共演ミュージシャンのまだ知らない顔なんかが見れてとても良かった。
またこのメンバーで集まれたらいいなあ。自分の課題も再確認できたなあ。

終演後、すぐに会場を出て、一路、福井へ。
15時半に、甚目寺を出て、17時半には福井のホールに着きました。
雪の心配がありましたが、なんとか、雨でもってくれました。

ハーモニーホールふくいでは、クリスマスマルシェが開催されていて、ツリーの点灯式から何組かのバンドが出場します。その一つにチューバマンショーで呼んでいただきました。
持ち時間、30分。やり慣れたオリジナル曲なので、演奏しながら曲の寸法や雰囲気など自由に変えられます。あらかじめ用意しておいたものを発表するというのとは全然違う、腕のみせどころで、どっかーん!と盛り上がりました。そして、きっちり30分。

演奏しながら、お客さんの中に、愛すべき福井のバリチューの方々がいらっしゃるの見つけました。うれしい。終演後、みなさんとおしゃべり。貴重な情報もいただいたりして。

一通りくつろいだ後、チューバマンと二人で大阪へ。福井県内の高速で一瞬、シャーベット状の雪道になりビビる。
琵琶湖の西側を通るバイパスを使いました。
そして、大阪の個人宅へ日付が変わる前に滑り込み。
ここで、まさかの大御所ミュージシャンが待ち構えていて、えらいことになりました。
長い1日。。。
  1. 2018/12/08(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4882-080a58d3