FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

CHIZ名古屋公演

またしても暑い日となりました。

本日のライブ会場のライオンシアターは、伏見に新しくできたライブハウス。ぼくのソロアルバムのレコーディングをしてくれた、寺沢さんが店長です。偶然Facebookでオープンの記事を見つけて、出演の機会を伺っておりましたが、今回、めでたく実現しました。


伏見駅から会場まで、10分。暑かった~。日陰を選んで歩いたけども楽器を背負ってあるくと、汗だくですがな。楽器をとりあえず、お店に放り込んでから、アイスを買いにコンビニへ。


新しいライブハウスには若いスタッフさんがいて、とても初々しい感じ。早くセッティングしてサウンドチェックしたいのだけど、肝心のわたしたちのドラマーが到着しないという。


やっとサウンドチェック開始。チューバのマイキングに関して、中につっこむべきか、ベルの外の音を録るべきかでひと悶着あり。ぼくは、最近のレコーディングの現場で「奏者が聴いている音は、ベルの周りの音である」というのを知ったので、それをおススメしておきました。ベルの中にマイクを突っ込むというのは、スーザホンでよくやっているアレだと思うのだけど。


サウンドチェック終わったらすぐに開場。

昨日に引き続き、「お客さん、来てくれるかなあ。。。」とドキドキしていたら、途中で会場のレイアウトを変えないといけないくらい、どんどん来てくれました。


そして、本番、迫力のサウンドでお届けできましたね。

ライブハウスも気持ちいいな。


そして、忘れてはいけない、本日のミッション。

「盛り上がっている」という画を録ること。

CHIZの音楽は、まあ、着席で聴いてもらう感じだろうなあとは思うのですが、お客さんに立ってもらって、前の方に出てきてもらってステージの前で盛り上がっていただきました。ねつ造写真の出来上がり。はっはっは。


そして、最後は一般参加企画。たくさんの方が楽器を持ってきてくださいました。皆での演奏、楽しかったなあ。KABB!の頃からやってますが、鬼頭さんのディレクションも面白く、大成功となりました。


終演後、なんとお店が飲み放題になってしまいましたとさ。随分とお店にも喜んでいただいたようで、またやらせてもらいたいな。終電の都合でメンバー皆で打ち上げ!ができずに名鉄津島線でとぼとぼと帰りました。
  1. 2018/07/15(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4794-ae300239