FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ヤザコバンド

去年の冬に誕生した、大学の同窓生による、クラシックのアンサンブル「ヤザコバンド」の本番が木曽川町に新しくできたホールにてありました。
尾張の軍楽隊の歴史についてのレクチャーコンサート。昼間の公演です。
朝起きてまだ頭がボーッとしてましたが、衣装の黒シャツが家にない(恐らく引越しの時に捨ててしまった)のに気づいて、頭がしゃっきりしました。
近所の紳士服店に駆け込むも「黒シャツが出てくるのは秋以降です」とのことで、一番近かった、水玉模様の黒シャツというのを買いました。うーむ、どうかなあ。セーフかなあ。そもそも、これが黒なのか紺なのかも怪しい。バンドならともかく、クラシックのコンサートでこれはどうなのだろう。と心配しましたが、会場に入って先輩(コンサートの責任者)に正直に話すと、全然大丈夫とのことでした。
久々のクラシックのコンサートでしたが、隣の京響のトランペット奏者の音色や、反対側の隣の、よく動くバスクラリネット奏者の動きなんかがとても楽しくてあっという間に終わってしまいました。
実はぼくには、もう一つミッションがありまして。
このホールの音響を担当している方が、なんとぼくのソロアルバムのレコーディングエンジニアさんなのですねえ。忙しい方で、事あるごとにいろんなホールでお会いして来ましたが、この辺りのホールの立ち上げから担当することになったという噂をチラリと聞いていたのです。
ということで、お土産どっさり持ってきました。と言っても、自分の参加するバンドのCDですが。いつか、使ってくださーい。
17時頃には帰宅しましたが、明日からの熊本のお仕事の準備を。
あれだ、始発の次の電車だ。。。
  1. 2018/06/01(金) 22:45:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4755-6a1ebb04