FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

CHIZ5月のツアー2/3

朝起きてまだ安曇野。しっかりと朝ごはんいただいて、さらにハンドドリップのコーヒーいただいて。それで出発すれば良いのに、さらに温泉にまで入りましたよ。
ようやく出発!となったのは、14時くらいだったかなあ。随分とゆっくりしてしまいました。
大雨の中の移動。
スロットコントローラー快調で、こんなに人も機材も乗っているのに、15km/lもありますよ。
飯田の街に入る前に、チューバマンショーで立ち寄ったことのある定食屋さんでかなり遅めの昼ごはん。本当はね、あの中華そば屋さんに行きたかったのだけど、水曜休みなの。
それでも、何かにつけて考察をするのが大好きな一行、定食屋さんでも考察を楽しみました。
それから、今晩の宿へ移動。
なかなか見つからず、通りから一本入ったところに入り口を発見。これは何かオカシイ。
喫煙組の3人部屋、布団が川の字に敷いてあります。窓がありません。なぜか食器棚があります。壁紙、ベロベロです。床以外の部屋の直線が平行ではありません。
ぼくと近藤くんの部屋、やはり布団がぴっちりと敷かれていて、他に何もありません。窓はあります。
小田さんの部屋、これまたなかなか見つからないなあと思ったら、食堂の扉をガチャリと開けて入ったところに、部屋の入り口のドアがありました。中はヘンテコな形の部屋で、ベッドとソファがあります。なんだこれは。
お互いの部屋のへんなところを報告し合いながら、会場のライブハウスキャンバスに入りました。
サウンドチェックからリハまで、今日もまた時間があまりない中、効率よくサウンド作りできました。この辺りの無駄のない動き、進め方は経験豊かなメンバーならでは。
どのくらいのお客さんがきてくれるか、蓋を開けてみるまで分からなくて、不安だったのだけど、開演時間には、客席埋まっておりました。地元の演奏団体の方々、先日のオーケストラのお仕事で会った高校生。伊那からコンサートを共に作り上げた盟友も。嬉しい。
そして開演までにサプライズもう一つ。店内でかかっているBGMが、シノノメソラじゃないですか。マスターにそのことを問うと、かなでちゃんと随分と仲良しで、一緒に演奏しているのだとか。ドテーッとずっこけるやら、人間関係の不思議を喜ぶやら。自分が信頼しているミュージシャンと仲良しってことは、この人も信頼できるということ。そんなようなズバーンと単純な感じでマスターと喜びを分かち合いました。
本番は、序盤は、お客さん硬かった。恐らく、ライブハウスが始めてで、どうすれば良いのか戸惑っているんだろうなあといあことが見て取れたので、そのあたりからほぐしにかかりました。これが上手く行ったのか、後半はリラックスしたムードの中、盛り上がりました。
終演後は、お客さん、マスターと随分と盛り上がって。その後、地元の方と近くの焼肉屋さんへ行き、盛大に本日の打ち上げをしました。
からの、珍宿での宿泊。
ぼくは1人盛り上がってしまい、近所をぐるぐると散策してしまいました。
なるほど、この辺りの地域一帯が何かヘンだぞこれは。
  1. 2018/05/30(水) 22:42:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4752-fafefd20