GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

北アルプス吹奏楽団第25回定期演奏会

今まで、リハーサルに二回参加させていただきました、北アルプス吹奏楽団のコンサートの本番でございます。昨晩から荷造りやっておりまして、準備万端。
朝、7時に家を出ました。今回は、クルマでの移動にちょっと楽しみがありまして。
アクセルの開度を制御して、クルーズコントロールを可能にする、スロットルコントローラーなるものを導入して、初めての遠出なのです。移動の労力がどのように変わるか。

行きは、東海北陸道でアルプスを越えて行ったわけですが、まー楽ちんになりました。

11:00に富山駅でチューバマンをピックアップして、上市町の会場へ入りました。
会場では既にリハーサルが行われていて、みなさん忙しそうにしてます。
こちらも、テンション上がりますわねえ。

持ち込みのクリップマイクのチェックから、本番の動きを確認しながらのリハーサル。
常に笑いがありまして、とてもいい感じです。
曲のリハーサルというよりは、進行や、寸劇の段取りの確認ですよ。

リハーサル後は、特に休憩するでもなく、物販コーナーを作ったりしておりました。
なんだかその方が落ち着く。

そして、本番、2部からの登場。
最近、マネージャー(つまり自分)の前説を、ツイッターにアップしてもらうようにしてます。
これで、単に携帯いじってもらうより、かなり客席ほぐれる。

そして、チューバマン登場、ユーフォマン登場。客席から「こっちー!」とか言って呼ばれて振り向いたら知ってる人だったりして。
ゲストステージは、おちゃらけたくさん、ちゃんと見せ場もあり。団員さんとのコミュニケーションたくさんで、楽しくやらせていただきました。うれしい。

3部のポップスステージも、客席がどよめく中、マスクと団のTシャツ姿で登場して一緒に演奏させていただきました。
ロビーでのシメの後、打ち上げへ。
久しぶりに、チューバマンが大ハッスルしました。
いやー、こんな大盛り上がりの宴会、久しぶりですよ。
打ち上げ会場でも寸劇やるとは。団員さんが、サイン入りのトートバッグを持っていて、それを他の団員さんが欲しがってケンカになる。そこに、グッズの詰まったスーツケースを引いたユーフォマンが登場して、物販を始めるという内容でした。
みなさん、トートバッグたくさんご購入してくださってありがとうございました。

盛りだくさんの一日は、午前3時まで!
  1. 2018/05/26(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4749-f03bb44e