GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

森香レコ発ライブ

森香さんのレコ発ライブを名古屋錦の沖縄バーKOZAにて。
これは、電車で行くしかないでしょう。

11時の会場入り。
その前に名古屋市内でお仕事を入れていたので、朝7時に家を出る。ユーフォのケースを担いで、チューバを小脇に抱えて最寄り駅まで。
「フリューがボーンとはいえ、楽器二つ持って歩くのはちょっとしんどいな。しょうがないな」と思いながら、駅まであと少しのところまで来て、チューバのマウスピースを持っていないことが判明。

この時点で、電車移動は朝のお仕事に間に合わないのでアウト。マウスピースを取りに帰り、泣く泣くクルマで出かけました。この後、どうやって動くのが良いのだろう。
錦なんかにクルマを置いて帰ると、駐車場代が大変なことになっちゃうしなあ。

名古屋駅近辺に置いたってあまり意味ないしなあ。
など、いろいろと考えた結果、亀島にクルマを置いて地下鉄移動。明日、クルマを取りに来ることに。

会場入りすると、初めましてのミュージシャンが続々と入ってきました。
でもね、きっと似たようなスタンスで集められたミュージシャンばっかりだろうから、あまり緊張もせず。
「自分は、これの専門家です。悪ふざけも好きです」みたいな人ばっか。

とはいえ、10人ほどのバンドが初めて音を出す(しかも、3ステージ)わけなので、リハーサルも4時間を超える長丁場となりました。しっかし、森さんはリハーサルの段階から全力。手を抜くことをせず、従って他のミュージシャンも全力。

久々にレッドブル飲んだー。
満員のお客さんの前での演奏。ちょいちょい降り番があったので、そこは客席で楽しませてもらいました。しっかし、ゲストの皆さんの変態っぷりったら。見た目は紳士淑女なのに、ステージに上がるとその本性をさらけ出し。みなさん、とても濃いキャラだったなあ。しかも、森さんがそれをちゃんとコントロールしてステージ全体として纏まりをつけているという。素晴らしいなあ。

終演後は、お客さんも巻き込んでワイワイ。
名鉄津島線の終電が一人だけ早いというか、健全な時間というか。
終電で帰りました。
  1. 2018/03/25(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4708-50af9971