GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

お墓参りツアー4/4

兄が10人乗りのハイエースを手配してくれた。
向かった先は、玉うどぅん。
家系図の一番初めに登場する。ぼくは一度だけ行ったことがあるのだけど、父はまだその存在すら知らなかったようで、今回の旅の大きな目的にしていた。

資料館のようなところには初めて入る。
なぜか、母が家系図をよく覚えていて「あった、これ、この人。この人の三男」とか言って教えてくれた。ぼくはそういうのは忘れてしまうなあ。
母のおかげで先祖の入っている廟が解り、きちんとお参りできた。
「ここで父が転倒でもしたら、守られていないってことだな」とか思っていたけども、そんなことなかったね。これで一同パワーアップできたはず。

首里城観光。「沖縄芸大のみなさーん、元気ですか?」誰も知らないけど。

兄の勧めで中城城跡へ。
入口の雰囲気で「ああ、なんだかフルーツパークのような、中途半端なところに来てしまったんだなあ」なんて思っていたけども、実際はとても良いところだった。
城壁も井戸も、芝生の広場も良かったけども、鬱蒼とした茂みに近づいてみると全部、お墓だったなあ。

空港近くのスーパーでお土産とお弁当を購入。
出発ロビーには、つるちゃんが来てくれました。
搭乗口でお弁当食べ、機内ではすぐに寝てしまった。
顔と目が痛い。目も日焼けしてしまったのか。

中部国際空港へ着くと、肌寒い。
上着が必要だったな。

民間の駐車場の送迎バスで、駐車場へ送ってもらうと「クルマはエンジンがかけてあります」と。それはヘンなサービスだなあ。

久しぶりの自分のクルマの運転は、なんだかヘンな感じ。
おそらく、父と母が通ったことがないだろうと思われる、名古屋高速の東海線で帰る。
  1. 2018/03/31(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4701-7096b270