FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

アンサンブルファンファール第20回定期演奏会

チューバマンが、広島の尾道から滋賀の多賀まで運転してくれました。
ぼくは、島根を出るところと、長野に入るところを運転したわけですが、両方とも高速道路は雪が積もってました。おっかなかったー。もともと、スキーヤーなので、適当な雪道の経験は積んでいるつもりなのですがひっさしぶり。


夜中の1:30に長野県は飯田市の宿に入りました。

なんだか飯田市内、ヘンな盛り上がりを見せていて、おしゃれにキメた若者がコンビニでたむろしていたり、ホテルのロビーでカップルがケンカしていたり。なんだなんだ。フェスでもあったのかな。

さすがにバタンキューした後、朝早く会場入り。


長野県飯田市の金管バンド、アンサンブルファンファールに、ゲストで呼んでいただきました。

ファンファールの皆様には、何度かお会いしているのですが、初めましての方がたくさん。お!これは、メンバーが増えたということでしょうか。


今回のコンサートでは、チューバマンショーの単体でのステージのほかに、共演曲があり、事前に楽譜をいただいてました。その中に、難曲が含まれているのを発見したのが数日前、必死で練習しましたが、瞬きする間もないくらいに忙しい曲でした。朝イチのゲネプロはあっという間に過ぎ去って、嬉し恥ずかし、控え室にてずっとコソ練。



飯田の方々、長いお付き合いだけあって、流石に我々の扱い方を心得ておりまして
チューバマンショーの2人がまだ到着していないから、マネージャー2人が、それぞれソロの演奏
という流れから、チューバマンショー登場という流れを組んでいてくださいました。
いやー痛快。
チューバマンショーのステージから、合同演奏まであっという間に終了。
からの、盛大な打ち上げへ。飯田は人口一人当たりに対する焼肉店の数が一番多い街だそうですが、ナルホド!と思わせる焼肉店での宴でした。
ここから、私たちは、明日のお仕事現場の愛知県豊橋市へ移動しないといけないのですが、なんと、初めて運転手をお願いしました。
愛知から駆けつけてくれた運転手さんは、美味しい焼肉食べて、僕らを豊橋まで運んでくれました。
  1. 2017/12/17(日) 01:12:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4614-56fcc580