FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ケチャップに一言

あなた本社はどこですか?ドイツですか?

あなたアメリカでもブイブイいわせてますよね?

私、アメリカに2000年3月から2004の10月までおりましたが、私の記憶が正しければ、あなたがプラスチック容器入りのケチャップをアメリカで売り始めたのって、たしか2003年後半くらいからじゃないですか?

それまでは、どこに行っても使いにくい瓶入りケチャップばかり!
瓶を振り振り、時にはトントンとおケツを叩いてケチャップを"ドロリ"と出すなんていう感覚は、僕には無く
「うーん。しんどいなあ。。。」なんて思ってたんですよ。

で、ようやくプラスチック容器入りのモノ(逆さケチャップ)を出したと思ったら、キャッチコピーが
「スクイーザブル!(しぼれます!)」

そりゃあ、瓶に入れてたら、絞れませんわ。。。
クルマのダッシュボードに瓶入りケチャップを入れて、スピンしてケチャップを(蓋側に寄せて)出し易くするなんて自嘲的CMもやってました。

しかし、瓶入りのモノより値段が高かったのは未だ納得いかず。

そんな「逆さケチャップ(絞れます)」を日本で発売ですか?

日本人は、ずっと昔からケチャップは冷蔵庫の中でひっくり返して保存してきましたよ。多分。。。
半分に切った牛乳パックに突っ込んで。。。


僕は、日本で逆さケチャップを「画期的な商品!」として売り出すのは、ちょっとどうかなと思うんです。

もう一つの主力商品である
「(血を連想させない)緑ケチャップ」
はまだ売り出さないんですかねえ?

以上、テキサスの田舎街に住んでいた貧乏学生が、何の裏付けリサーチもせずに書きました。
このメーカーのケチャップは、他メーカーのケチャップよりも多少高かったので、ヒガミも入ってます。

ちなみに、ケチャップは三ヶ月に一度くらいしか使いません。
  1. 2006/07/12(水) 02:51:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/459-a02665ad