GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

なにもしない爆弾ツアー3/3

お昼間に、楽器店にてリハーサル。
今まで、バンドのリハーサルで楽器店を使うということはあまりしてこなかったのだけど、こりゃ有りですね。爆音でなければ、嫌いなカラオケ店よりもよっぽど居心地が良いです。

オイルやらマウスピースやら、忘れ物してもなんとかなるという安心感もありますし。

KDハポンでのライブということで、頭の中、半分は隣のゆきちゃんラーメンをどのタイミングで食べるかということになっています。

個人的な計画では、リハーサル後、会場まで。

会場入りして、対バンのカタブラさんにご挨拶。
リーダーの高橋くんは、学生の頃からうちによく遊びにきておりました。それでついに自己バンドで、CDを出すまでに立派になりまして、感慨ひとしおでございます。

カタブラに一曲混ぜてもらうので、先にそのリハーサル。そしてなにもしない爆弾のサウンドチェック。
今回のツアーは、まるっきりのアコースティックから、小規模PAの使用、そして今回のプロフェッショナルPAと、状況がどんどん豪華になっていきました。
そして、ダンサーのまさみさんにも加わってもらうという。今回のライブは、私たち、スッカスカの管楽器3本。後発のカタブラは、エレキ楽器交えた大音量バンド。ということで、PAの方にちょこっと音量的な仕込みをしていただきました。対等にはならなくても、音量の差が感じられなくような工夫です。

リハーサル終わり、肩で風を切り、隣のゆきちゃんラーメンへ向かったら、まさかの定休日でした。おそらく同じようなことを考えていたであろう、高橋くんにそのことを伝えると、ショックを受けていました。そーでしょう。そーでしょう。

ライブ始まり、客席から向けられる、集中力の塊のようなものが心地よく「ああ、いま、いい演奏してるんだな」というのがわかります。

出番終わり、カタブラの演奏をお客さんとして楽しみました。よくこんなキャラの立つメンバーばかり集まったもんだなあ。と感心しつつ。

終演後は、ゆきちゃんラーメンの口が治らず、味仙へ。
  1. 2017/09/03(日) 12:02:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4527-41ba3930