GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

富安秀行&照喜名俊典九州ツアーイントロダクション

今日は、演奏はないみたい。でも何が待っているのか、どこに泊まるのか知らない。

という状態で、朝出発。
セントレアより宮崎空港へ。
このフライト、隣に座った大きなおじさんが、ずっと1人でヒッヒッヒと体を揺すって笑ったり、ごそごそと動き回ったり、ものすごい勢いで自分の周りをゴミだらけにして、それを床に落としたり拾ったりするので、ぼくはずっと仰け反っている形になっていて、参ってしまった。

宮崎空港到着後、手渡しで楽器を持ってきてくれる空港の職員さんに感謝!

富安さんから指定の駅まで電車移動。
駅に行くと、コレが止まっていて「おー!これに乗れるの!?」とか思ったら、反対側にワンマン電車がきました。

1時間ほど移動した駅で、富安さんにピックアップしてもらう。富安さん、もう2週間も前から愛知からクルマで来ていてツアーしてます。途中、神戸からフェリーに乗って、船内で演奏してきたそうです。よーやるわー。

ぼくは宮崎は、一度来たことがあるのだけど、昼についてご飯食べて、学校の本番して、寝て次の朝、お店が開く前に出発、というスケジュールだったんだなあ。

富安さん曰く「九州は、クルマじゃないと、地方都市回れない」だそうで。

本日は、富安さんが厄介になっているお寺でバーベキューから宿泊ということでした。宴会始まり、地元のミュージシャンが集まって、セッション開始。ギターの音、ブルースハープ、パーカッション。音楽の存在意義って、こういうところにもあるよなー。とあらためて感動。
  1. 2017/06/12(月) 10:24:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4452-daa91d76