GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

琉球ポリゴンあじくーたーライブ

沖縄民謡とジャズの融合、琉球ポリゴンのホールコンサート。新しくできた昭和文化小劇場。
あー!ぼくの大好きだった、ヘンテコな一角が、こんなに綺麗な広場になっている!

沖縄より、ゲストが3組もやってきました。
あらー。えらいこっちゃー。



しかも、リーダーのアキさんが個人で主催するという。えらいこっちゃー。苦労、知ってるだけに気合入ります。

会場入ったら、音響機材が手際よく組み立てられていました。全部で、4組の出演だから、セッティングから大変だこりゃ。

ピアニスト奥村さんは、客席の床に這いつくばって、何やら楽譜を書いています。何か楽しいこと思いついちゃったんだろうなあ。わかるわー。がんばれー!

本番始まり、ゲストの3組のライブ、楽しく聞かせていただいてました。客席がどんどん湧いていく様子が見てとれ、さすがに百戦錬磨の皆さま。勉強になりましたです。

琉球ポリゴンはトリを務めさせていただきました。
緩急、静と動、そこに悪ふざけも織り交ぜた内容で、私たちはいつもの私たち。

最後は出演者全員での合奏。
三線、マンドリン、バイオリン、トロンボーン、サックス、ピアノ、ドラム、パーカッション、ベースという、音量も音の出方もバラバラの編成でしたが、何も問題なく、どっかーんと盛り上がりました。
音響さんもそうだけど、ステージ進行を取りまとめていただいた方も含め、さまざまなプロフェッショナルの方々に助けていただきました。

そして打ち上げは、COTANにて!
これ、参加できず。。。明日から九州ツアーなんですもの。。。
中身汁(豚の内臓)が振る舞われたんですってよ。あー、中身汁と泡盛。
  1. 2017/06/11(日) 09:40:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4451-b76515d3