GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

妙高市ワンコインコンサート

朝起きて、松本の宿。チューバマンのベッドの上。

チューバマンのベッドの上!どうやら昨晩、チューバマンの部屋で飲んでいて、くたびれてそのまま寝てしまったようです。チューバマンは?どこ?
床の上で寝てました。あれま、すみません。。。

本日は、新潟県妙高市まで移動して、夜のコンサート。
まずは長野駅まで移動。長野市って初めて来るかなあ。新幹線も通る立派な駅。
電車の時間まで駅の中のカフェでゆっくりまったりしてました。

ここから、JRと、はねうまラインなるローカル線を乗り継いで新潟県妙高へ。
途中の景色、絶景。家の様子がどんどん変わってきます。屋根にはしごが。一階部分が車庫になっていて、玄関が2階に。冬はどんだけ雪深いところなんだろう。

チューバマンは、妙高には、30年ぶりのご縁があるそうで、30年ぶりの風景の車窓を写真に収めておりました。妙高へ入る前に、スイッチバック。米原で経験してますが、また違うパターン。なんでしょう、この旅情をくすぐる感じ。

妙高市へ入ると、建物がもう全部、雪国仕様でした。すごいところに来ちゃったなあ。
会場の妙高市のホールへ。ロビーコンサートの会場を見せてもらいましたが、これはロビーというよりは、もう小ホールですがな。ステージもちゃんと組んであってかなり良い雰囲気でテンション上がります。

ユーフォニアムとか、チューバとか言っても、一般の方はわかんないんだろうなあ。バイオリンの綺麗なお姉さんが来るわけでもなし、お客さん集まってくれるのかなあ。と心配していましたが、蓋を開けてみると200名、満席のお客さんに来ていただけました。なんでも、吹奏楽が盛んな土地で、会館の方曰く「みんなユーフォニアムわかります」だそうで。すごいっす。
なぜか、後半のステージにトロンボーンが置いてあったりして、それを吹くことになったりして。ほんわかと、楽しく進みました。

打ち上げは日本酒づくし!
地元の方ともたくさんおしゃべりできて良かったです。


  1. 2017/05/25(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4434-96098ade