GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

Z EXPRESS BIG BAND

昨年お邪魔しました、日本最大の楽器の見本市でありますところの楽器フェアで見かけました、ヤマハの楽器を使用する若手ジャズプレーヤーが集められたカッチョいいビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のデビューライブに、なんとゲストで呼んでいただきました。

楽器フェアの後に、リーダーの三塚さんと「いつかどこかでご一緒できたら」なんて話をしていたのですが、まさかこんなに早く、しかもこんなド派手な舞台で実現するなんて!会場のヤマハスタジオは、最高の機材を投入されたライブスペースで、リバーブなのど音場を自由に操作できたりするそうです。あ、それ、学生の頃に大学の演奏室の四隅に立ってたスピーカーみたいなやつだ。20年経って、どういうことになっているのだろう。

かるーくリハーサルしましたが、ちょっとしたネタを挟むのも忘れず。そうそう、私たち、チューバマンショー。普通にやるだけじゃダメなの。プレーヤーの皆様も、受け入れてくれる気マンマンで、さすがっちゅう感じでした。もうお一方のゲストであらせられます、サックスの大先生は、大学時代の先生でして、いつになっても、先生というものは、緊張するものです。
しっかし、素晴らしい演奏でした。

チューバマンショーは後半からの出演。
考えてみるまでもなく、ビッグバンドとの共演は初めてで、ビッグバンドを見に来るお客さんの前で演奏するのも初めてなわけです。ライブハウスというのは、慣れてますが、ビッグバンドの要素が初めてなのです。そこのアウェー感を埋めるために、マネージャーとして一働きしました。前説ってやつです。

前説からのチューバマンショー登場、ミニライブからの、いきなりビッグバンドサウンド乱入!という流れで、これはカッチョ良かったですねー。

出番無事に終えて、最後は盛大なアンコールへ。
終演後は、近所で打ち上げ。
プレーヤーの皆さんとお話ししたり、先生にいじられたりと楽しい時間でしたが、あっという間に終電の時間。

雨が降る中、傘もささずに、走って新幹線に飛び乗りましたとさ。

  1. 2017/04/22(土) 10:45:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4407-1fdad6f7