GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

富安秀行&照喜名俊典熊本ツアー2/3

午前中に、なんだかよくわからないまま、富安さんに連れられて、熊本の放送局RKKにやってきました。RKKといえば、以前、チューバマンショーの熊本でのライブを取材してくださいましたねえ。その時はテレビだったのだけど、今回はラジオ。

こんなわたくしでも、ラジオは何度か出させてもらってまして「あー。5分くらい、ライブの宣伝なんかやらせてもらうんだろうな。一応、楽器は持っておこうかな」くらいに気軽に思っていたのですが、ラジオ局に着くと富安さんと控え室に通され、いろいろな人が代わる代わる現れて打ち合わせをし。
結局、人気ラジオ番組に述べ30分ほどもお邪魔してしまいました。

しっかし、放送が始まってから「あの曲やるよ」と耳元で囁かれてバーン!と演奏が始まったりするのですよ。「えー!それ、キーってなに!?(絶対音感ない)」とも言えずになんとか付いて行きました。
おしゃべりは、ライブのことだけでなく、自分のこと、出身地のこと、方言のこと、チューバマンショーのこと、もちろん富安さんのことも。多岐にわたりました。楽しかったなあ。

お昼を食べてから一旦、宿に帰って昼寝しました。からのライブへ出動。



今晩、ライブをやらせてもらう、熊本市内のカフェ、凛やさんは古民家カフェでおととしに続いて二回目の出演です。ママさんのおばあちゃんが住んでいたという長屋を改装してありますが、昨年の大地震でどうなってしまっただろうと心配していました。二年前の時点で傾いていた部屋もあったりして、無事であるわけがないのに、ライブができるってどういうことだろう。と心配半分、期待半分で会場に入りましたらば、そこには驚きの光景が。
家の中に、頑丈な骨組みが組んでありました。ママさん「大工さんにお任せで家の中に、家を組んでもらった。元々ここにあった柱なので、空気が変わらない。もうだめかと思ったけど、こうやって立たされている。地震のおかげだ。」まで言うんですよ。

さらに「じゃじゃーん!」と、見覚えのない扉を開けると、そこにはステージが!

感動。ライブには、これまた人生の大先輩方ばかり、たくさんの方が来てくださいました。
たくさん、飲みました。食べました。
  1. 2017/02/16(木) 02:01:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4353-d978702e