GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スピーカー修理に


10月に屋外イベントで使おうと思って持って行ったものの、電源が入らなくて使えなかったYAMAHAの簡易音響システムでありますところのステージパスを修理に出すことにしました。
(本番は、共演者の機材でなんとかなった)

「電化製品を修理に出すって、いつぶりだろう?」とか思いつつ、お仕事に使うものなので、早めにきっちり直しておかないと。ヤマハのサポートに電話しましたら、「修理拠点が名古屋にもあります」と言われ、こんな大きくて重いもの送ったらいくらかかるかわからないので、持ち込むことにしました。

修理拠点というのは、名古屋の外れの辺鄙な場所にありました。対応してくれたのは、エンジニアさん?接客マニュアルなんか無いようで、とても自然に対応してくれます。スピーカーやら、どデカいミキサーや、キーボードなんかがそこら中に置いてあって、こんな光景を見るのはなんだかちょっと嬉しかったなあ。

「電源入らないんですか。ケーブルって純正の使ってますか?」

「いえ、ハードオフ電源が買ったものです」

「それ、どんなやつですか?」

「灰色の20メートルくらいの」

「ジャックはL字ですか?」

「はい、自分で交換しました」

「それは金属ですか?」

「はい、そうです」

「じゃあ、それが原因です。金属の部品がここに触ると電源が入らなくなるんです。まあ、良くあることです。いま、電源入れますね。入りますね。音もチェックしますね。問題ないですね。あとは、また様子を見ておいてください。」

というのが一連の流れで、結局、修理は必要なかったと。これ、送っていたら無駄な送料払ってたな。
しっかし、電化製品を修理する人の気持ちの良い対応ったら。

ひょっとして、ぼくがシケた顔でスピーカーぶら下げて入ってきた時点で、「あ、あのテのお客さんだな」と分析されていたりして。
  1. 2016/11/28(月) 13:07:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)