GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

Ryuty大須演芸場公演

沖縄から大好きな二人組Ryutyがまた名古屋にやってきます。
今回のライブ会場は、大須演芸場。

落語とかやる場所ですね。大須演芸場といえば、わが青春のハコ。
落語には縁がないのですが、ぼくが学生の頃から卒業してしばらく、大須オペラというのをやっていて、その伴奏のオーケストラ(といっても各楽器一人ずつの最小編成だけど)で、何年も参加させていただいていたのです。客席を一部とっぱらって、ミニマムなスペースを確保して。ユーフォニアムを膝に置いてトロンボーン吹いて、さっとトロンボーンをスタンドに刺してユーフォに持ち替えなんてことをしてました。当時は、ネズミがいて猫がいて、その他の虫やらなんやらかんやらが居て、とても楽しかったのを覚えています。

その大須演芸場は、経営のピンチを何度も迎えるも、立派に存続しているようで、すっかり綺麗になってました。でも、あの当時の会場の匂いは脳裏に焼き付いていて、会場に入るなり強烈に思い出しました。ああ、あの青春の日々!

Ryutyのライブ、楽しく見させていただきました。大須演芸場の2階席から。ここも、オペラの練習の休憩中にここで寝込んでしまって、大声で名前を呼ばれてムクッと起きたら笑われたという、苦い思い出があります。
お客さんには秘密だったのですが、3曲ほど飛び入りさせていただきました。シアワセの時間。
終演後、Ryutyの二人はあっという間にお客さんに取り囲まれて、遠慮して話しかけもせず。
久しぶりの大須の街を散策して「さあ、帰るか」と寂しさをこらえてクルマに向かったところに、Ryutyの二人が歩いてきました。ごめんね。握手がしたかった、話したかった。またゆっくり来てね。
  1. 2016/11/23(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4280-9e1b7913