GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー甲府公演

朝10時に家を出て、中央道でバビューンと甲府へ向かいました。甲府が近づいてくると、目の前には富士山が見えていて、周りを雲の海が取り囲んでいます。その雲の中へ突入すると、果たして甲府市だったのです。


今回、企画と運営をしてくださるのは、甲府のGuessHouseさん。ゴールデンウィークにチューバマンショーを長野県大町市でやったときに、野を超え山を越え、はるばる見に来てくださったのです。なんだか、あっという間に仲良しになってしまって、甲府でもライブができることとなりました。

甲府に着いて、宿にクルマを置いて甲府駅で開催さへていふ青空市で演奏しているというGuessHouseさんを探しに。

向こうの方からバリチューの音が聞こえてきました。
やってましたよ。

ご挨拶して、演奏聴きながら、屋台でカレー買ってお昼たべたりして。ライブのアンコールで共演させていただくのですが、そのリハーサルも路上でやりました。楽しいです。

ライブ会場は、こんな。藤村記念館。

どこからか移築されてきた小学校だそうです。ここの職員の方がとてもフレンドリーたくさんおしゃべりしました。

本日の入場券コレ!
特性カードの裏は、チューバマンの名言。今日のために作ってくださったそうです。

90席近い客席は予約で満席。当日、来てくださったのに、お帰りいただかないといけない方もいらっしゃって断腸の思いでした。

ライブは序盤からどっかんどっかん盛り上がっておりました。
GuessHouseさんとの共演で締めくくりの後、打ち上げへ。打ち上げが、蕎麦屋という、どこまでも嬉しい一日でした。

長野で仲良しになった甲府のGuessHouseさん、なんでこんなに気が合うのだろう。なんで全て素敵なんだろう。と思っていたのですが、昼間の演奏を見て、打ち上げで一緒にお酒を飲み。
要するに、同じ価値観を共有しているのだということが解りました。演奏に関して、生活に関して、ほんの些細な話題に関して。おんなじようなことに興味があり、接していると。

路上で演奏するということ、全てがそれの延長上にあるんだなあ。
  1. 2016/11/20(日) 16:50:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4277-e20f0d90