GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

琉球ポリゴンツアー3/4

朝起きてまだ北谷の。。。北谷の。。。布団で寝てない。

那覇空港で、初めてバンドメンバー揃って手荷物預けたのだけど、サックス、三線、ドラム、ベースを引き渡すのはえらいこっちゃでした。

ソーキそば食べて、飛行機乗って、あっという間に眠りについて、ドスンと関空に着陸して目が覚めました。

関空には、ドラムの神谷さんのワゴン車が止めてあり、メンバー揃っての移動。なかなかニクい段取りです。

道頓堀のライブ会場には予定より早くついてしまったため、歩いて10分ほどのなんば、絵本カフェホロホロにご飯を食べに行くことになりました。一人だけ抜け駆けて行くつもりが、男メンバーみんな着いてきました。

なんちゅうか、大切なお店にバンドメンバー連れて行くって、なんだかこそばゆい。


しかし、みんなに喜んでもらえて良かった。

道頓堀川沿いの2階にある、沖縄居酒屋はなんとも素敵な雰囲気。セッティングやら、サウンドチェックやら始めていると、道頓堀川を観光船が通っていきます。

「あー、いいなあ。あんなの乗りたいなあ。」なんて思ってたら、次に来た船には、デキシーバンドが乗ってるじゃないですか。

近づいてくるじやないですか。

チューバ、CHIZの西本くんじゃないですか。

ズッコケました。

その後、この船はライブ会場の横を何度も往復していて、その度に気になってリハーサルに身が入らなかったのでした。



休憩時間に会いに来てくれました。

さて、わたし達のライブですが、昨日、カッチリと尺の決まった演奏内容だったので「今日は序盤からぶっ壊して行きましょう」と勝手にホーン2人で決めてました。

まー、そうしましたらとてもとても盛り上がりまして、最後はお客さん輪になって店内をグルグルと回り始めました。

私達後には対バンのまーちゃんバンドが演奏。お客さんとして楽しませてもらいました。三線の弾き語り、ピアノの弾き語りにエイサーの太鼓が二人入っているのですが、身のこなしがとても美しく。ぼくにはエイサーに強い憧れがあるのです。
終演後、打ち上げがセッティングされ、「わーい!」と盛り上がっていると、「ぽんぽん、そろそろ電車の時間じゃないの?」と肩を叩かれました。

ポリゴン楽団は、この後クルマで名古屋まで帰るのですが、明日のお昼に東京でお仕事があるぼく一人、大阪宿泊なのです。
「あーれー!」とか言いながら、会場をあとにしました。
  1. 2016/11/05(土) 10:47:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4264-b13ca747