GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

琉球ポリゴンツアー1/4

夕方の会場入り時間まで単独行動。

ライブで散々お世話になった、長崎次郎喫茶室へ。
文化財であるあの建物、大丈夫かしら。

元気!マスターも元気!ナポリタンも元気!

熊本城へ。たくさんの観光客。
いろいろ見てわかったのは、熊本城が悲惨な地震の象徴ではなく、希望の源になっているということ。ここから何十年かかるかわからないけど、これから、どんどん良くなっていくしかないということ。
熊本城はしっかりと立っていて、オフィシャル観光ガイドさんが「こっちからだと(石垣が崩れている様子が)綺麗に見えますよ。ほら!こんなんになっちゃった!」とか言いながら、観光客(駐車場のクルマは地元のナンバーがほとんどだったなあ)も大喜びしながら写真を撮ったりしている。広場ではステージが組まれ、イベントが行われ。明るい!力強い!熊本城の見た目まんま!

来て良かったな。

夕方に居酒屋シーサーへ入る。
ちゃちゃっとサウンドチェックしているうちに、元H2O中沢さん登場。リハーサルしている中沢さんの唄声に感動。

ここで小腹が空いて、商店街へバナナを買いに行ったわけですが、バナナを食べながら散歩していたのですが、「そういえば小学生の頃、『バナナの階段たーべるー』という替え歌が流行って、唄ってたな」なんて思い出す。

満席のお客さん。中沢さんのステージをぼくも楽しませていただきました。身体に染み入るこの感情はなんだろう。満席のお客さんの前で、30分のステージ。もっとやりたかったなあ。

終演後は、お客さんとワイワイ飲みました。と、普段ならこう書く訳ですが。会いたかったあの人この人と食べて飲んで、なんてことない話して。

「あれれ、明日も早いし、そろそろ帰らないと」とお店を出て路面電車に乗ると、終電でした。
  1. 2016/11/04(金) 09:53:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4257-79d600ee