GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

お互いの

岐阜市の市民ビックバンド、昼の部は、公募で集まってきた小中高生対象のジャズ講座。みなさん、吹奏楽やってるわけですが「吹き方がこう違う、調和ではなく、せめぎ合い」というようなことをやったり。ホルンやユーフォの参加者さんもおりました。肩身狭いでしょうが、大丈夫ですよ。ぼくもそんなでしたからね。

夜の部は、月末のコンサートのリハーサル。
単独のコンサートではなく、少年少女ダンサーさんとのコラボ?です。内容をよく理解していませんでしたが、劇団さんのようです。

ダンスなとの「音楽のことはよく知っているけど、演奏者の事情は知らない」というような人と、何かを作るというのはとても骨の折れる作業です。共通の言語を使えないことが多々あり。
楽器のことをまったく知らないボーカリストさんのバックバンドやるのも、実はそんなだったりしますが。

「よーし、今晩は大変だろうなあ」と覚悟していたのですが、なんというか身体全体で楽団の様子を見ながら寄り添おうとしてくる、劇団の指導の方の姿勢、それが、少年少女劇団員さんにもしっかり浸透していて。

楽団側も全力で劇団員さんに意識を傾け。
言語の違いはたくさんありましたが、そんなもの関係なくお互いに敬意を払ってとても中身の濃いリハーサルができたのです。個人対個人ならね、どうにでもなるけど、団体対団体でこういうことができる環境にいられるというのは、ものすごーい幸せ。
  1. 2016/08/18(木) 10:20:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4192-78a41797