GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

YEP-321ミーティングin大阪

今回のツアー、前半戦はクルマ移動です。
主に名阪国道で、反対車線の工事の大渋滞を横目に「明日はあれにハマるわけですね」を思いながらえっちらおっちら行きました。

雨がしとしと降る中、会場へ入りますと東京からバスでやってきた増くんと、ゲスト奏者の久米さんがもう到着しておりました。
よろしくお願いいたします。と挨拶だけして、皆で近所のたこ焼き屋さんへ。リハーサルとかしないからね。
皆様、大阪十三でたこ焼きすじ焼きといえばイギーです。イギー、イギーをどうぞよろしくお願いいたします。

本番始まり、前半は、照喜名×増くんの2人だけで。後半からYEP-321ミーティング二回目の久米さんを交えて。
久米さんはボーカルのトレーナーでもありまして、シンガーとしても活躍されております。
前回も、いきなりボイスパーカッションをやり始めて、我々をびっくりさせたわけですが、今回はそれもフル活用すべく、じゃんじゃんソロを回しました。久米さんは、唄って、ユーフォでアドリブソロ吹いて、そしてボイパでソロやってと、一人三役やってました。

ライブは大盛り上がりのおおはしゃぎ。
これなんかは、曲の最後の普通はドラム奏者が盛り上がるところですが、誰が一番最後のオイシい一音を吹くかの取り合いとなりました。

本番後は、お客さんも交えて盛大に打ち上げ!

ポーズは、久米さん考案の身体のねじれを取るための「逆の手でエアユーフォ」

違和感たっぷり。


  1. 2016/03/18(金) 11:16:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4054-0b98f0d8