GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー東京公演

朝起きてまだ横浜、今日は東京は千駄ヶ谷にて昼夜2公演ということで、そうそうゆっくりもしておられず、さっさと横浜をでました。
もともと関西出身の吉野さんですが先導してくれながらも「渋谷駅が変わってから、わけわからん」とおっしゃってました。

そして「東京の中心に来ると緊張する」とも。その辺りの感覚はよく解りませんが、たしかに歩いている人の服装がシュッとしてる気がします。

今回の開場の果樹園B2さんは、フルーツがテーマのカフェで、とーっても素敵。
着いてみたら、今日も偽ユーフォマンをお願いする増くんと、昼の部で偽チューバマンを公募したところ、かってでてくれた中学生の男子くんが既に到着しておりました。

偽モノ出し物の打ち合わせと、通し稽古(そんなたいそうなもんじゃないですが)をして、昼の部開場。チューバマンショーとしては始めてのランチつきのライブです。ありがたいことに、満員御礼となっておりますが、お客様の中にはお仕事の都合で名古屋から東京へ越して来た方で、10年前の大須チェザリでの第一回目のライブを見てくれていた方なんかもいらっしゃいました。

ライブ始まり、後半のアタマでは、偽チューバマンショー登場。ばっちりと寸劇決まりました。

昼の部終了後、ずっと気になっていたすぐ横のラーメン屋へ。
だって、駅の案内図にも載ってたり、昼には行列ができてたりするんですもの。もう時間的に行列はなくなっていました。

そして、休憩することなく、夜の部へ。
こちらも偽ユーフォマン大活躍でした。

急遽、来月の20日(日)にYEP-321ミーティングをこのお店でやらせていただくことになったので、それの宣伝なんかもしつつ。いやー、いいお店にまた出会っちゃったなー。

終演後、近所の中華で軽く打ち上げをしたあとに、宿のある新宿へ。
ライブのお世話してくれていた、地元の方について、新宿二丁目のバーへ。
なんてことない焼酎がボトル一本12,000円で出てきそうになった寸前で逃げ出しました。
100年早かったか。いや、100年経っても用事ないわ。
  1. 2016/02/21(日) 15:58:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4029-3c5fb450