GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

バロンくん2/3から3/3

朝、ちょっと用事で出かけるバロンくんを玄関で「行ってらっしゃい」と見送り「ヨメか!」とか思ったんですが。

帰ってきたバロンくんを「おかえり」と迎え「ヨメか!」となり。

2人してお揃いのビーンブーツを履いて「デートか!」と思いながら出かけました。

その先は隣町の観音様の参道にある食堂。の横の広場。先月から始まった18日の縁日イベント、矢合十八番市で投げ銭ライブをやらせてもらうのです。念願かないました。
文句ナシのポカポカ陽気!


昨日は、バロンくんのちびっ子向け引き出しを見た訳ですが、今度は正真正銘のストリート引き出しです。老若男女、たくさんの人に向けての公演、何をやるかってだいたい決めていたんですが、お客さんの反応を見ながらバンバン内容を変えてきます。「お!きたきた!」とか思いながら、必死でついていきました。ぼくも自分の引き出しをフル活用。

平日のお昼間でしたが、バロンくんのことを知ってるという方がたくさんいらっしゃったり、ぼくの知り合いが偶然通りかかってくれたり、わざわざ見に来てくれたりと、嬉しいことがたくさん起こりました。投げ銭ライブということでしたが、¥とかみかんとか、唐揚げとか、たくさんのありがたいお気持ちをいただきました。地元の方、集まってきてる方、優しい人たちばかりで。しあわせ。

観音様にお参りして「デートか!」とか思ったのですが、楽しい時間を過ごしました。

夜のライブまでに時間があるので、一旦帰宅して小休止。

と、思ったら家の鍵を持たずに出てきて、締め出され状態なのを発見。

二階にハシゴをかけて、ベランダから家に進入。
下ではバロンくんが「ドロボー、ドロボー」と叫んでいるのですが「ああ、それもいい声だな」なんて思いながらハシゴ登ってました。


無事に小休憩して、夜のライブ会場へ。
嬉しいことに、満員御礼となっています。

会場でバロンくんと曲の打ち合わせ。
「この曲は、できるかなあ。」

「うん、覚えてるよ。割としっかり覚えてるよ。」

「え、なんで?」

「うーん。なんでかなあ。耳に残ってるよ。」

「ひょっとして。。。すき?」

「う、うん。。。。す。すき」


と、いよいよラブラブになってきました。


衣装は意味もなくカンフースーツ。って本当は、全公演を、見てくれている方がいらっしゃって、衣装のバリエーションが尽きただけです。フツーじゃつまらない。

お客さんは、ほぼ大人のみなさん。でも、ちびっ子も混じってます。毎回毎回違うシチュエーションで、毎回毎回違う顔を見せるバロンくん。たのしいライブだった。

moricafeさんも、たくさんの暖かい心配りありがとうございました。

そして、近所の居酒屋で、今回、何から何までお世話してくださいました方たちと打ち上げへ。

清須市から代行運転で帰りました。4千円。メモ。
  1. 2016/02/18(木) 11:18:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/4026-96fd8871