GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

十八番市

朝、起きてみたら、ひどい嵐。なんてことでしょうこの日に限って。

ここ半年くらいで、県外のお客さんが来たら、必ず行くようになりました。近所のお寺の参道の入り口にある、古くからやっている食堂。
昔ながらの名古屋のおいしい食べ物が食べられる、心温まる食堂です。(お気に入りの場所はそうそう人に教えないタチ)
行くだびに「やっとかめだね」という、今は、ほとんど聞くことがなかった名古屋弁を聞くことができます。
「お久しぶりですね」という意味です。お店とお客さんと、そういう付き合いをしているということです。

その食堂と仲間たちが、マルシェ(英語でいうといころのマーケットのフランス語?)なるものを立ち上げるというのを、随分前から聞いておりました。

「雨天中止って言ってたなあ。今日はもうダメなんだろうな。」と思っていたのに、昼になってスーッと雲が流れていき、晴れ間が見えました。

「あれ!これは、マルシェ!どうしてるんだろう。」と気になって、お昼ごはん食べがてら見にいってきました。
そしたらば、こんなに可愛いことになっておりました。

2つある会場をゆっくり回って小一時間ほどしたら、また雲行きが怪しくなって、冷たい風が吹いてきて、テントはどんどん撤収されていきましたが、「ぼくも、ここで演奏できるようになったら楽しいなあ。」なんて思ったのです。
まだ詳細はナイショですが。
  1. 2016/01/18(月) 23:02:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3997-cf7a5d5e