GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

イスラエルからのバンドと対バン

朝起きてまだ富山。

往路で逃した、北陸新幹線に乗りました。
うーん、新しい乗り物、カッコいい。殆ど寝てましたが。


向かった先は、京都。まだまだ帰らず、ファンファーレ・ロマンギャルドで、イスラエルから来た、女性クレズマバンドとの対バン。会場の京都芸術センターは、ホールが有ったり畳の大広間があったり、変わっているけど、昔の社交場といったなかなか雰囲気のある施設。こんな場所あったんだなあ。

会場入りして、対バンのイスラエルからの女性バンドとご対面。サウンドチェックの後、共演曲のリハーサル。

我らがリーダー瀬戸さんと、相手のバンドのリーダーとあっという間にハモったりして、なんだかそれは感動的でした。お互いのバンドメンバーも「おぉ!」とか言ったりして。

それから、会場を移動して、近所のスタジオにて、自分達だけのリハーサルを。
もう、レコーディングを済ましてCDになっているような曲でしたが、メンバーが時にふざけながら、またある時はやっぱりふざけながら、ごく稀に真面目な顔で、新しい試みを出していくのでした。
レコーディング前にこういうことってやったっけか?でも、こういう真剣な時間が嬉しいものです。


そして、また本番会場に戻ると、客席が作られておりました。イスラエル大使館の主催ということで、半分は関係者席。厳重な警備。うーん、こういうのも初めてだなあ。

(半分が)初めての客層ということで、客席がどんな反応を見せるのか想像がつかなかったのだけれど、先発のファンファーレ・ロマンギャルドの演奏が始まるとすぐに盛り上がりを見せました。

みんな笑顔。ささがに一人一人が何を考えているかなんてうかがい知れませんが。

モリモリに盛り上がりました。
レセプションが始まる前に、会場を後にしたのでした。


  1. 2015/12/26(土) 20:28:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3978-4e0a427c