GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

足音で

朝イチで吹田へ移動。

駅に立ち食いうどんがあるのを昨日、チェックしておりました。朝ごはんは暖かいうどん。

昨日教えてもらった正解の道のりを手ぶらで歩いて、朝9時に会場入り。

ホールのロビーに腰掛けて、一息ついておりましたら、遠くから足音が。

それで「あ、吉野さん来たな」とわかっちゃう、このコンビ愛。10年連れ添っておりますわ。

午前中、みっちりとリハーサルしました。
変則5重奏、ファイブベルズ。
サックス2本、トロンボーン、ユーフォ、チューバという編成です。


吹田市が開催している、クラシックのコンクールで審査員の皆様が審査をする45分くらいの間に、ステージを務めます。

ファイブベルズとして半分の時間を、後半を昨日、合奏指導した100人の中学生さんと合同で2曲演奏します。

午前中のリハーサルの後、15時くらいまで空き時間があったので、ロビーでちょいと昼寝でも決め込むかなと思ったのですが、どこに居ても、合奏の中学生さんに見つかって「コンニチハ!クスクス」とか言われるので、昼寝諦め楽屋でおしゃべりしてました。

初めましての方ばかりで緊張してたのですが、話に花が咲き、盛り上がってしまいました。

本番、無事に終えて、また吹田駅まで歩くのですが、今回のプロジェクトリーダーであらせられますところの、吉野さんと一緒に駅まで歩くことに。

「照喜名さん、すぐ帰りますか?」
「いえ、ちょいと一杯ひっかけて帰ろうかと」
「じゃ一緒に行きましょうか」
「いえ、そんな大げさなものでも」
「いえいえ、ぼくもこっちからだと一本なので」

なんて、やりとりしながら。
おっさんですがな。

「吹田には古い商店街があってね」とそちらに連れて行ってもらって。お好み焼き屋で結構ワイワイやってました。

新幹線にて帰宅。
  1. 2015/12/13(日) 12:01:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3967-b34b6606