GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

CJO学校公演から素麺パラダイス

朝早く会場へ。当日入りのメンバーも含め全員集合。
全員での簡単なサウンドチェック後、すぐに午前中の90分のステージ。
楽しい。

お弁当いただきまして、午後のステージ90分。
楽しい。
終わってみましたらば、グッと疲れが出てきて。
よく金管楽器を演奏する際の体力について、「カラオケで大声で歌うのと同じくらいの消耗度です」なんて説明するのだけど、3時間カラオケしたら、こんな感じだっけかなあ。(久しく行ってないので覚えていない)
現地解散で、またそれぞれのクルマで皆、帰るのだけれど、クルマを出してくれている三輪君が「帰り、急ぐか?ちょっと寄りたいところがある」というようなことを。

「そんなの、ぜんぜん行きましょう!」と、間違った日本語での二つ返事をし、向かった先は、隣町の大きな神社。
「他の誰かが思い入れのある場所へ同行する」というのは、「自分で勝手に行ってみる」というより2倍、3倍楽しいものです。
ぼくにも、思い入れのある場所、たくさんあります。そんな場所を訪れるときのぼくの顔はきっとこんなになってるんだろうなあ。

この隣町ですが、どうやら、というか、あきらかに、ソーメンの産地なのでした。
わたくし、最近のわたくしの楽しみは「ライブで周った全国各地の乾物でとったダシで味わうニューメン」なものですから、俄然コーフンしてしまったのです。

お店を巡り、お土産(というか自分用)のソーメンを大量に買い、ニューメンを食べ、ソーメンと写真を撮り。


決して、ゆるキャラやら、ネズミとかとは写真を撮りたくもない自分ですが、「三輪君!ミーハーでごめん!写真撮って!」とお願いしてしまいました。

しかし、ソーメンに対してミーハーという言葉は使えるのだろうか。
「憧れの人がソーメンです!」って言ってる感じ。

この冬は、年越しソバ以外は、ニューメンでいきましょう。そんな量のソーメンを買って帰りました。
  1. 2015/11/20(金) 23:23:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3947-488b4b57