GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショーカミングホームなんばホロホロ

クルマにてお昼前に家を出て大阪へ向けて出発。
今回の大阪、京都は、事情によりクルマでの遠征です。
名阪国道を走り、針テラスの餃子の王将でごはんというのが最近のお気に入りです。
雨の降る中でしたが無事になんばへと着いて、なんばの駐車場(一日2400円)にクルマを置いておいて、地下鉄で梅田のローブラスセンターへ。

そこで、みっちりとリハーサル。新曲4つ。正確に言うと新曲2つに、新ネタ1つに明日のブラスジャンボリーのための吹奏楽との合同の曲1つ。

昨晩、晩酌し始めてから書き出した曲もチューバマンが気に入ってくれました。良かった良かった。
リハーサルの後、またなんばへ地下鉄移動。ものすごい湿気で暑い。外との温度差がすごくてタイヘンだなこりゃ。と思ったけど、ぜったいチューバマンのほうが暑いに違いない。

チューバマンショーカミングホームと名づけました今回のライブ、大阪のホームと呼んでいる絵本カフェホロホロさんにて。
カミングホームというのは、アメリカのラグビーのチームがホームタウンでゲームをするときに、そんな横断幕がダウンタウンに掲げられてるのを見て「あ、これいーなー」と思ってつけました。ま、自分で言うもんじゃないですけどね。

ホロホロは満員、半分ほどのお客さんがライブに複数回来てくれているとのことでした。
そんなお客さんの前で、新曲、新ネタの披露しました。
アンケートを書いてもらったのだけど、あれは一体、今どこにあるのだろう。

終演後、すぐに京都へ移動。
先日のライブのときに「鴨川で飲み会をやりましょう」と言ってくれていた人たちと合流。
どしゃ降りの雨なので、さすがに河原ではなく、午前2時までやっている中華料理屋へ。

そして、クルマでのキャンプ。なんだかヘンなくらーい敷地のコインパーキングに止めたのだけど、周囲を良く見たら墓地でした。うーむ。オバケが怖かった頃のぼくだったら寝られなかっただろうな。
  1. 2015/11/14(土) 09:38:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3941-30d7ce34