GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

学校公演1/3からラストタンゴ

セントラルジャズオーケストラでの高校公演。朝早く岡崎市まで行かないといけなかったのですが、使える高速道路の選択肢がいろいろと増えていて、上手いこと渋滞を避けることができました。

学校公演プログラム、教育的な内容から、モリモリに盛り上がる曲までいろいろ取り揃えておりますが、最後は生徒さんがステージ前に押し寄せてきて、ライブハウス状態でした。

「踊ってー」とバンド側も煽るわけですが、ステージ前で、客席側向いて踊ってくれるのかと思ってたら、バンド側向いて手を伸ばしてくるのです。これはきっとアレだな。ロックバンドのライブかなんかに行ったことがあるんだろうな。しらんけど。
帰り道はハードオフ巡り。

帰宅してから、すぐに夜のライブの準備。といっても自分が出るわけではなく、観に行く方。

大好きなバンド「ラストタンゴ」が今池トクゾーに来るのです。なんでも、ブエノスアイレスでレコーディングしてきたそうで、案内を頂いておりました。


音楽自体に興味がある他に「海外でレコーディングすることにどんな意味があるのだろう。人間も音楽も一緒なのに。なんでだろう?」ということにも関心がありました。

音楽はものすのーく丁寧な歌心、しかもダイナミックでリズミカルで。毎曲、2小節目から涙!みたいな感じだったのだけど、わざわざブエノスアイレスまで行ってきたという重みみたいなものは、観てとることができました。音楽的にどうこうというのもあるんだろうけど、人の雰囲気というか大きさみたいなものが変わってるんだな。もちろん良い意味で。

マヤンおめでとう。こんなにぴったりの人達に囲まれて、ぴったりの音楽に出会って輝いていて。それが自分のお店から始まったなんて。おめでとう。

肝心のCDは、ただいまアルゼンチンからの船の上?ということで、これは後々のお楽しみ。
  1. 2015/10/28(水) 08:22:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3926-a620de2b