GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

沖縄ギリギリアウト


気になることがあり、あまり眠れず。

今日は、アギグーシーといって、モゥトヤーに集まってからウーグにいって首里、今帰仁を遥拝し、ハンガーのウブ川を拝んで本家に戻り、御馳走を神仏にお供えして拝む日だそうです。

ってさっぱり意味がわかりませんが、つまり、親族が集まって、島中に点在する神聖な場所をいくつか回って神仏にお祈りした後、宴会をすると、そういうことのようです。

親族が集まってというのがポイントで、島の外に出ている人たちも集まってくるのです。

それで、そんなに人が集まってくる日だから、1日1往復のフェリーの帰りの便が、今日に限って、1時間遅いんですって。

本来組んでいたスケジュールは、14:00に島をフェリーで出て、16:00過ぎに那覇の港に到着、18:00の飛行機で中部国際空港へというものだったのが、17:15に港に到着、タクシー移動で15分、17:45には保安検査締め切りという、無理なスケジュールになっちゃったのです。

「どうやったら、スムーズに移動できるだろう、スーツケース郵送すべきか。タクシー予約すべきか。」さらに乗れなかった場合、「明日の朝はビッグバンドの学校公演だから、エキストラ探しておくべきか。楽譜の受け渡しは。」などと、そんな心配まで。

あまり寝なかったおかげで、夜明けの散歩ができました。



朝ごはん食べてから、気を取り直して(運に任せるしかなくなった)照喜名家の親族が集まるという場所に行きました。家ごとにどこをどう回るというのは違うそうで、民宿のおばちゃんに案内してもらいました。

そこを掃除していた人に、いろーんな話を聞いて。








1時間遅れのフェリーで無事に島を出ましたらば、港に着いたのが、17:20、そこからタクシー乗り場まで行く前に、親戚のおばさんがクルマで待機していてくれました。

チェックインカウンターに着いたのが、17:40でギリギリセーフ。「急いでください、あと1分です。」とか言われましたが、大丈夫!こういうことにも慣れてます!



最後の最後まで綺麗だったなあ。

お世話になりました皆さま、ありがとうございました。
  1. 2015/10/27(火) 10:52:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3925-fd23c616