GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

テレビ塔の下で

「テレビ塔の下でなんかやりませんか?アルプスフェアやってます。演奏ノンジャンル。30分。」という話が舞い込んできたのが、この週明け。
「何だ何だ?」と思って初めは二の足を踏んでいたのですが、知り合いミュージシャンがどんどんエントリーしていくのをみて「自分もやってみるか」となりました。

ついこの間、リハーサルしたばかりの知香さんユニットで。

多分、ゆる~くまったーりやっているんだろうな~。と思いながら現場に着いてみると、きちんとしたステージが組まれていて、音響設備も豪華で、さらに司会者さんも居て、予想外の規模でした。

客席の一角には、知り合いミュージシャンが固まっていて、飲み食いしてます。
「なになに?あなたなにやったの?なにやるの?」とお互い興味津々。

ぼくも腰を据えてステージを見てましたが、ジャズコンボがあったかと思うと次はクラリネットアンサンブル、オペラが始まって、金管アンサンブルが出てきてと、いろーんなステージが繰り広げられていったのでした。ジャンルもスタイルも違う各団体の雰囲気とか、ステージングとか見ていてとても面白かったなあ。

自分たちの出番は、最後。冷たい風がピープー吹いていたので、お客さんみんな帰っちゃうんではないかと思っていましたが、結果、たくさんの人が残って見ていってくれました。

台湾から来たという観光客。1人が誕生日だということでハッピーバースデーの歌のプレゼントもありましたが、本当はアレを歌いたかったなー。台湾のホッダラーの歌。留学中は、結構長い間、台湾人と住んでいたので、いろいろ台湾向けのネタあるのてです。

ボーカリストさんの伴奏という立ち位置で久々にサイドマンという感じでしたが、それも楽しくやらせていただきました。

演奏終わった後も他の団体さんやらとワイワイやっておりました。
  1. 2015/10/02(金) 12:50:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3898-4f645b1c