GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

中学校ブラスバンド部OB会

小学校でチューバを始めて、中学に入ってユーフォになり、そのまま高校もブラスバンド部。中学生の頃からユーフォを吹いているわけですが、その中学校のブラスバンドでお世話になっていた先生がこの春、定年退職されたということでその先生と、お世話になった世代のOBが集まって先生のお祝いと同窓会をすることとなりました。

といっても、定期的にこんなことやっている訳ではないので、連絡をとれる人のみが集まったという感じになりました。
ぼくなんか、いろいろ渡り歩いて、今同じ街に住んでますが、こういう人のほうが少ないんだろうなあ。

「できたら楽器持ってきてね」と言われておりましたが、出かける直前に「ユーフォもって行きます」という人がいるのが解り、「それじゃ、チューバだ!」とチューバを持っていくことに決めましたが、チューバの準備をしている間に、電車の時間が過ぎ、急遽、クルマで行くことになりました。と言っても、飲む気はマンマン。クルマを置いて帰りましょう。

同窓会、ちょこっとだけ受付を手伝いました。
「あっ!」とすぐに解る人もいれば、じわじわと思い出す人もいれば、解らない人もいて。解らない人というのは、代がかぶっていないということなんですけどね。それでも、「あの!伝説のセンパイ!」みたいな方もいらっしゃいました。

面白かったのは、当時の姿を思い出すにつれ「あれ?センパイってスカート長かったですよね?」みたいな、会話をしたこと。
スケバンっちゅうやつですね。ブラスバンド部にもたくさんいたんだなあ。はっはっは。

演奏しておしゃべりして。飲む気マンマンだったのに、ほとんどしゃべってました。

いろんなところで、いろんな人がスピーチをする場面があり、当時の思い出やら先生への感謝の言葉などを話していたのですが、みなさん、話が上手で面白くて感動的で。
「なんだ、この人たちは!なんでみんなこんなに話が上手なんだ!?」と不思議に思っていたのですが、先生ご自信のお話で「普通、こんなにお話できないですよ。みなさん、中学のときに楽器を使って自己表現してましたからね。それが生きてるんですね。」と。

今更ながら、こんなことに気づかされてね。いい部活やってたんだなあ。

また来年のこの時期に!ということになりました。

  1. 2015/08/15(土) 11:08:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3855-23674f70