GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

富安秀行熊本ツアー3/4

去年に引き続き、上天草の旅館の海を臨むデッキにてのライブ。

熊本市内から、上天草へ行く途中には世界遺産に登録目前の三角西港があります。
時間に余裕があったので、ちょっくら観光。

テレビとか来てました。これ全部綺麗に整備されて、看板だらけになってつまんなくなっちゃうんだろうなあ。
ある意味、今、ゆっくり見ておけて良かった。


のはずが、夕方に現地に到着してみたら演奏がキャンセルになっていました。
演奏の後、そのまま宿泊させてもらうはずだったのですが、代わりに近所の旅館がおさえられておりました。

よく状況がわからないまま、指定された旅館に行くと「あんれまー!」というくらい立派な建物。
おそらく地域で一番の老舗とか、そういう雰囲気ですがな。

その後、やはり状況がよくわからないまま、元の旅館での演奏はすることになりました。
とりあえず、晩御飯をいただきちゃちゃっと露天風呂も入って、ふにゃふにゃのまま、現場へ入りました。

お風呂大好きな富安さんですが、演奏前はお風呂は入れないそうです。理由は、指先がふにゃふにゃになると、痛くてギターが弾けないからということです。意外にデリケートなもんなんですねえ。

ぼくは、演奏の直前まで氷をボリボリ食べていると、舌が麻痺して吹けないくらいです。

今回の演奏は、ぼくはもちろん、富安さんのボーカルもギターも完全アンプラグドで行うことになりました。
いやー、毎日がぜんぜん違うシチュエーションで楽しいです。

今日のライブ、アンプラグドでいこうと伝えられたときに「テルキー、ソロで30分やって」と言われ、「え!そんなの久しくやってないですけど、そうか、でも、腹をくくってやってみなきゃな。これからのためにも。えーと、なにやろう。」と、真剣に考えたのですが、結局、ぼくのソロコーナーは10分に短縮されました。

ホッとしたの半分、やってみたかったの半分。まあ、いっか。そんな機会はいつか自分で作ろう。

生声、生音、至近距離でのライブ、なんだか感動的でした。
赤ちゃんから大人まで、じっくりと聴いてくれて。

終演後は、宿に戻り、急いでまた露天風呂に入りなおす。今度は富安さんもゆっくり。
海を眺めながら、遅くまでずいぶんと語り合いました。
  1. 2015/07/03(金) 09:08:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3817-b2cb5491