GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ファンファーレロマンギャルド4/5

本日の予定は陸前高田市へ移動しての小学校公演と、デイサービス施設での演奏の2本。
昨晩も雪は降っていましたが、それほどでもなかったようです。

陸前高田市といえば、2012年に来た時は、一本通っている海岸沿いの国道の両側は水浸しの何もないところでしたが、去年来た時から、山を削って、街全体をかさ上げするためのベルトコンベヤーができていました。

今回は、そのベルトコンベヤーが複雑に伸びていて。

移動の時間に余裕があったので、そのベルトコンベヤーの向こう側にあるはずの「奇跡の一本松」まで行ってみることにしました。

ベルトコンベヤーを迂回するように15分かけて歩いて。
写真も撮ってみたけどね、いろんなものがちぐはぐでアップする気になりません。
一本松を囲むフェンスには建設会社の看板が並び、その後ろを覗くと枯れた松の根っこが見えたりして。ベルトコンベヤーどこまで延ばすのかな。いつまで山を削るのかな。

さて、美味しいお昼を山の中の食堂で食べて、公演会場の小学校へ。



この辺りは前回来た時は田んぼの中にたくさんの重機が見られました。
今回もたくさんありましたが、ちらほらとコンバインの姿が見られました。田んぼの土の色も違うように見えます。

小学校公演は、短いものでしたが、元気な小学生の前でモリモリ吹きました。
公演はその後、江戸太神楽からエイサーへと続いたのですが、楽隊はすぐに次の会場のデイサービス施設へ。

これこそコンベヤーみたいですが。

このデイサービス施設で演奏するのは2回目なのですが、曜日によって利用者さんが変わるということで、同じ場所、違う人というシチュエーションでした。

こちらも、音楽、神楽、エイサーの三本だて。

こちらでは、演奏を終えてから神楽とエイサーのステージを見ていました。

おめでたい獅子舞から

百戦錬磨の曲芸へ。

そしてエイサーチーム。


なんというか、みんな目線を落として利用者さんとコミュニケーションとって、声を出して。

これで、オフィシャルな公演予定は全て終了しました。

が、つづけてこれまた長く交流のある陸前高田市のタコ漁師さんのお宅にお邪魔して打ち上げ!

宿舎に帰ってからも打ち上げ!



  1. 2015/03/12(木) 15:25:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3712-fa4db235