FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

富安秀行音もダチツアーファイナル

ぼくは、ツアーの最初と最後だけの参加となりましたが、ツアーご一行様は、6日目!

三重県松阪市のライブハウス「マクサ」に到着しましたら、みんな、まったりとした雰囲気。
松阪といえば、松阪牛。みんな、もう焼肉食べたんですって。そうか。ぼくはそういうところも逃してるのね。

リハーサル終わり、近所のリサイクルショップのパトロール。
こんなところに、ユーフォとか眠ってたら救出しないといけないですからね。無かったんですけどね。
でも、珍しいことにバンジョーなんかが売りに出されておりました。
我々のキャラバン隊には、バンジョーの専門家なんかもいらっしゃいますから、写真をパチリと撮って、帰ってからみてもらいました。するとまあ、出てくるわ出てくるわ、詳細。
「ああ、これはいつの時代の国産品です。ここがこうなってるでしょ?これは、こうこうこういう意味が有って、ちょっと違うの。つまり、この値段設定はちょっと高い」なんて説明してくれるのです。ああ、店員さんの前でやって欲しい。

本番までの間、ぼくにはもう一つ楽しみにしていたことがありました。

それは、お世話になっている衣装デザイナーさんに会うこと。
この近所にお住まいです。
最近、このデザイナーさんの手による自分の衣装がほつれてしまったり、ボタンがとれてなくなっていたりしたので、まとめて修復してもらおうと思って、前もって連絡をしましたところ、ライブを見に来てくれるということで。

しかも、お願いしてある、チューバマンショーのニューマスクのデザイン画を見せてくれるって。

ばーん!


衣装も直してもらいました。うれしい。

さて、ライブ本編始まり。
メンバーが入れ替わり立ち代り出たり入ったりするのですが、こんなですよ。

たのしい。
こんなところに、管楽器一本入れてもらうって、こんな機会ないですよ。
大盛り上がりのうちに終わり、そのまま打ち上げへと突入。

いろーんな話題が飛び出しましたが、どうも、焼肉の一升瓶(という名前の老舗チェーン)には、梅割り焼酎というものがあって、それが美味しく、しかも、グデングデンに酔っ払うらしい。いってみたい。

しかし、クルマで帰らなきゃいけないので、焼肉はもちろんナシ、打ち上げもノンアルコールだったのでした。
いつか泊まりで来たいんだけどなー。

ツアーご一行様と握手して抱き合ってのお別れ。
  1. 2015/01/12(月) 04:03:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3655-ad0c777d