GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

沖縄民謡アレンジ

沖縄民謡をアレンジすることになりました。

ぼくがやってきたのは、西洋の楽譜のシステムなので根本的に西洋かぶれです。
沖縄に先祖を持つ西洋かぶれです。

いろんな人が、沖縄民謡を西洋のシステムに取り入れて演奏してますが、ぼくにもそんな機会がやってきました。

今月末のCHIZのライブ、最後の最後は、名古屋市御器所の沖縄カフェ、レストランのCOTANなのですが、そこのオーナーで、沖縄民謡の師範でもある、丹羽さんとCHIZの共演があるのです。

つい先日、わらべうたジャズのポリゴン楽団でも「沖縄民謡やろうか。」「でも、アレに手を出すなら拍子をなんとかしないと、やられるよ。」「でも、拍子は歌詞に乗っかってるから、歌詞がある以上、拍子は変えられない」とか、そんな話をしていました。

拍子ってね、歌詞や文節の区切りで変わるならまだ良いんですが、なんせ、歌詞も文節もわからない。調べれば理屈解りますが、現地の人が喋るリズム感までわからない。

結果、沖縄民謡のまんまに、西洋の屁理屈をくっつけてみました。

何度かやるうちにお互い、すり寄れるポイントを見つけられるといあなあ。

そう。何度かやりたい。
  1. 2014/09/13(土) 09:32:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3540-7fb57092