GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

発表会打ち合わせから、ポリゴン楽団

以前、しょっちゅう一緒にお仕事をさせていただいておりました、ピアニスト石原実恵さんのピアノ教室の発表会のお手伝いを、今年も演奏でやらせていただくことになりました。

ピアノの発表会といっても、子供達の演奏の後の、ゲストステージが、ものすごいのです。めくるめくファンタジーなのです。ほとんど、ライブです。それを子供達に観てもらおうという、石原さんの心意気なのです。そんなところにお誘いいただいて光栄です。

さて、本日、打ち合わせでしたが、集まったのは、3名のユーフォニアム奏者。石原さんを慕う面々でもあります。

出し物は、いろんな曲の演奏があるんですが、なんたって「アナと雪の女王」が子供達の間で大流行りだそうな。

あぁ、石原さんと演奏の機会がなくなってから、すっかり流行の唄を聴いていないや。

流行の唄の中にも、ちゃんといいものってあるからねえ。まれに。少なくとも、「なんで流行ってるのか?」という分析くらいはしておきたいという、気持ちはあるのだけれども。。。

なんだか、女子が盛り上がって早口で打ち合わせしているのを、「ピロピロピローン」と、右から左で聴いていたら、「あのテルキナ城で一番有名な曲」とかいう単語が聞こえて来たので「え?」と思ったら「アナと雪の女王で一番有名な曲」って言ってただけでした。

城はまだだわー。チューバ御殿ですらまだだわー。

打ち合わせ、ワイワイと終わりました。本番は、15日!


夕方からは、ポリゴン楽団のライブのため、名古屋市本郷のアルマジロへ。

ボーカリスト富安秀行さんが、月イチでやっているライブシリーズのピンチヒッターを、わらべうたジャズの、ポリゴン楽団にて。

リーダーの奥村さんには、思い入れのある場所らしく、店に入るなり感激してました。


アルマジロは、PA完備、オペレーターさんもいらっしゃるということで、ポリゴン楽団には珍しく、マイクやらスピーカーやら、たくさん使ってやりました。

うん、こういうのも楽しいなあ。
お客さんは、月イチの富安さんのライブを楽しみに来ている方々。ジャズバンドを観るのが初めてという方もいらっしゃったと思うのだけれど「テーマの後は、なんでもありなんだねー」とか、「ジャズって、もっと、シュッとしてるのかと思った」とかいう声が上がってて面白かったです。

ぼくなりには、シュッとしてる方なんですけど。

暖かいお店、暖かいお客さま。サイコーです。次は11月のアルマジロライブでお世話になる予定です。
  1. 2014/09/03(水) 01:24:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3531-410b9f3b