GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

みそガンボ二本立て

デキシーバンド「みそガンボ」の演奏、二本立て。午後イチに地元で開催される「親子音楽会」と、夜に名古屋駅の焼肉屋さんで開催されるパーティでの演奏。

毎回、ちょっとずつメンバーが違ったりしますが、今回は大阪から、チューバ奏者の西本翔一くんを呼びました。

朝、涼しくて気持ちよく目が覚めましたが、ちょこっと動くと汗がじとっと出てきて、湿度が高いのがわかります。
会場の甚目寺公民館は、ぼくが中学生ブラスバンド部の頃からお世話になっているところで、ここで、町からの依頼で公演ができるのが嬉しいです。

午前中にバババッとリハーサル。曲は、子供向けの同様なんかをデキシー調にしたもの。
曲としては、簡単ではあるんだけど、正しいフィーリングを得るために、何度も何度も繰り返しリハーサルしました。

お昼ごはんを近所のスーパーに食べに行って、帰ってきたらすぐに本番時間。

ちいさなおこちゃまを含む、たくさんの人に来てもらえました。
中には、「もう30年以上、いろんなところでデキシーバンドの追っかけをしている」という方も。
90分の公演。子供には、ただのコンサートとしたら、長いんです。
そこは、飽きないような工夫を凝らして。

無事に終わりました。

昼の公演終えてすぐに、名古屋に移動。

こんどは、お世話になっている焼肉屋さんの11周年のパーティでの盛り上げ役です。
今回は、子供に対する配慮とか必要ないかんね。

アドリブの要素もふんだんに取り入れて、バキンバキンに盛り上げました。

しっかし、自分がリーダーの公演、一日に二つって応えるな。写真も撮ってないや。
  1. 2014/08/24(日) 14:34:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3521-344c1c89